川田裕美アナウンサーの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

川田裕美(かわた ひろみ)

 

08

 

1983622日生

身長158

 

大阪府出身のフリーアナウンサー、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉。

 

2006年に読売テレビに入社し、虎谷温子アナが同期。

 

同年に「ニッポン旅×旅ショー」のアシスタントに抜擢される。

 

20114月から人気番組「情報ライブ ミヤネ屋」にレギュラー出演。

 

読売テレビ時代は他に「ズームインSUPER」や「大阪ほんわかテレビ」

なども担当していた。

 

20153月いっぱいで読売テレビを退社して、フリーアナウンサーに転身。

 

以降は「1周回って知らない話」や「好きか嫌いか言う時間」などの

バラエティー番組の進行やアシスタントを務める。

 

タレントとしても多くのバラエティー番組に出演するほか、女優として

「とと姉ちゃん」や「天才バカボン2」などにも出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 三国丘高校 偏差値72(超難関)

 

川田裕美さんの出身校は、府立の共学校の三国丘(みくにがおか)高校です。

 

同校は古くから府立屈指の進学校として知られており、京大などの

最難関大学に進学する卒業生を輩出しています。

 

川田さんは泉大津市立東陽中学校から同校に進学しています。

 

高校生活などの情報は皆無ですが、当時の画像などを見ると、

既にかなりの美貌を誇っていたことがわかります。

 

05

 

【主な卒業生】

中谷彰宏(作家)

土井隆雄(宇宙飛行士)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:和歌山大学 経済学部経済学科 偏差値53(普通)

 

川田裕美さんは高校卒業後は、国立の和歌山大学に進学します。

 

もちろん悪い大学ではありませんが、通学していた高校のレベル

からすればやや意外な進学先です。

 

学生時代は学内のインターネットラジオ局で活動する傍ら、

大阪市のアナウンサー養成所の生田教室に通っていました。

 

大学入学当初から、アナウンサー志望だったようです。

 

また大学2年生の時にはミスコン「ミズえびすばし」にも

選ばれています。

 

07

 

大学卒業とともに読売テレビに入社しますが、女子アナには珍しく

当初から在京キー局ではなく、関西圏のテレビ局が本命でした。

 

29歳の時に思い切ってフリーアナウンサーに転身しましたが、

持ち前の美貌とアナウンス力で瞬く間に人気を得ます。

 

現在では本業のアナウンサーのほか、タレントや女優など

マルチな活動を展開しているので今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ