山田裕貴の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

山田裕貴(やまだ ゆうき)

 

4

 

1990918日生

身長178

 

愛知県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父は元プロ野球選手で、広島などでコーチを務める山田和利。

 

2009年にワタナベエンターテインメントカレッジに入所。

 

2010年に若手俳優集団のD-BOYSに加入。

 

2011年の「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビュー。

 

5

 

2012年のドラマ「GTO」に出演して注目される。

 

以降も「スターマン」や「Nのために」、「ホテルコンシェルジュ」などの

話題作の連続ドラマに出演。

 

2014年の「ライヴ」で映画初主演を果たし、「ホットロード」や

「ストロボ・エッジ」などの作品にも出演している。

 

2017年の「3人のパパ」で連続ドラマ初主演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 東邦高校 偏差値52(普通)

 

山田裕貴さんの出身校は、私立の共学校の東邦高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特に硬式野球部は甲子園で優勝経験もあるほど

全国的な強豪校として知られています。

 

山田さんは幼少期から野球をやっており、父親の和利さんの母校でもある

同校に進学しました。

 

中学生の頃まではプロ野球選手が目標でしたが、同校在籍中に野球選手としての

限界を悟り、高校ではバレーボール部に所属しています。

 

野球は断念してしまいましたが、有名になりたいという気持ちは強く、

高校時代に俳優になろうと決意しました。

 

【主な卒業生】

奥田瑛二(俳優)

伊武雅刀(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

山田裕貴さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、俳優を目指して

ワタナベエンターテインメントカレッジに入所します。

 

同校は芸能プロダクションのワタナベエンターテインメントが経営する

養成所で、俳優や声優、歌手やタレントを育成しています。

 

俳優の中村昌也さんや陳内将さんらも卒業生です。

 

山田さんは卒業後にD-BOYSに加入するという幸運にも恵まれて、

順調に俳優としてのキャリアを重ねていきます。

 

以降は戦隊ものなどの出演を経て、話題の連続ドラマにレギュラーで

起用されるほどになりました。

 

現在でも若手人気俳優のひとりとして数えられ、数々のドラマや映画にも

出演しています。

 

今後はさらに演技力を磨いていけば、俳優としても大成する可能性も

秘めています。

 

大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ