生島ヒロシの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

生島ヒロシ(いくしま ひろし)

 

 

19501224日生

身長168

 

宮城県気仙沼市出身のタレント、フリーアナウンサー

本名は生島博

 

以下では生島ヒロシさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴

 

スポンサードリンク



 

4人兄弟の長男で弟2人と妹がいる(妹は東日本大震災で亡くなっている)

 

19764月にTBSにアナウンサーとして入社して、同期には松宮一彦や鈴木順らがいる。

 

 

TBS時代には「おはよう700」や「風雲!たけし城」、「アッコにおまかせ!」などに出演。

 

19893月にTBSを退職して、芸能事務所・生島企画を設立。

 

以降も「クイズタイムショック」や「ミュージックステーション」、「おはよう!ナイスデイ」などの司会を担当。

 

 

私生活では一般人女性と結婚しており、長男はタレントの生島勇輝、次男はダンサーの生島翔。

 

 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校 レベル 中の上

※法政大学経営学部(偏差値58)を中退

 

 

生島ヒロシさんの出身大学は、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校です。

 

23校からなるアメリカでも最大級の規模のカリフォルニア州立大学の中で、3番目に規模の大きいのがロングビーチ校です。

 

生島さんはこの大学ではジャーナリズム科を専攻しています。

 

当初は法政大学経営学部に入学していますが、20歳の時の学生運動を境に突然大学を中退して渡米しています。

 

その時のエピソードを次のようにインタビューで語っています。

 

「松方弘樹さんの弟の目黒祐樹さんの留学体験談と、ある大学の先生が、留学で飛行機のなかで億万長者に会って、その人の家にずっと住み込んで大学を卒業したという本を読んで、海外留学を決意したの。

僕にもそういうことが起きるだろう。人にも起きることは自分にも起きると勝手に思っていて。その頃、色々と悩んでいたからね、学生運動のこともあって…。それでパパっと『よし、行く』って決めたんだけど、あの決断はやっぱりすごかった」

 

法政大学にも仕送りなしで通学しており、大学3年生の時にはアルバイトばかりやっていたので40万円ほどの貯金があったそうですが、当時は飛行機代が高くアメリカに着いた時には所持金は10万円ほどになっていました。

 

そのため植木屋や剪定などのアルバイトで生計を立てながら地元の短期大学に通学して、その後にこの大学に編入して24歳で卒業しています。

 

渡米時には英語も話せませんでしたが、それでも大学を卒業するとはたいしたものです。

 

(アメリカ時代)

 

また生島さんは空手が得意だったことから、アルバイトで空手ショーにも出演していますが、「アイ・アム・ブラックベルト(黒帯)」というだけでモテモテだったと語っています。

 

そのためアメリカ人女性とも交際していました。

 

また空手ショーではケイン・コスギさんの父親のショー・コスギさんとも出会っており、意気投合して一緒に巡業もしています。

 

現在の姿からは想像もつかないほど、生島さんの大学時代は豪快なものでした。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 気仙沼高校 偏差値53(普通)

 

 

生島ヒロシさんの出身校は、県立の男子校(当時)の気仙沼高校です。

 

この高校は地元では古くから進学校として知られ、難関大学に進学する卒業生もいます。

 

出身中学校は気仙沼市立松岩中学校が有力のようです。

 

生島さんは子供の頃からスポーツが得意で、小学生時代は野球に熱中し、中学時代は陸上部に在籍していました。

 

高校時代は空手部に所属しており、この経験が後にアメリカ時代に大いに役立っています。

 

また高校の同級生で同じ空手部には、実戦空手「大道塾」の創始者の東孝さんがいました。

 

気仙沼時代は「気仙沼のプリンス」と呼ばれて人気者だったとのこと。

 

【主な卒業生】

村上弘明(俳優)

マギー審司(マジシャン)

 

以上が生島ヒロシさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

TBS時代に人気アナウンサーになりますが、フリー転身後にマンション投資に失敗して7億円もの借金を背負っています。

 

ところが経営する芸能事務所に所属の優木まおみさんがブレイクして、借金も完済しています。

 

また2人の息子もともに芸能人として活動しており、注目を集めています。

 

山あり谷ありの人生ですが、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ