日村勇紀(バナナマン)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

日村勇紀(ひむら ゆうき)

 

日村

 

1972514日生

身長172

 

埼玉県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「バナナマン」のツッコミ

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

渡辺正行主催のお笑いライブのオーディションを受けたことを

きっかけに、1990年に芸能界入り。

 

当初は俳優として活動し、再現VTRや映画に端役などで出演。

 

199310月に設楽統とコンビ「バナナマン」を結成。

 

設楽3

 

2003年の「内村プロデュース」に出演をきっかけに知名度が上がり、

その後は多くのバラエティー番組に出演。

 

また「アンビリバボー」や「TOUは何しに日本へ」など番組の

司会を担当することも多い。

 

コンビでの活動のほか俳優としても活動しており、「マイガール」や

「ハガネの女2」、「謎解きはディナーの後で」などのドラマに出演している。

 

2012年には相方の設楽が監督を務めた「イロドリヒムラ」に主演した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 相模田名高校 偏差値43(容易)

 

日村勇紀さんの出身校は、県立の共学校の相模田名高校です。

 

相模原市立上溝中学校から同校に進学しています。

 

日村さんは中学校ではテニス部に所属してキャプテンを務めるなど、

意外にもスポーツは得意だったようです。

 

高校時代には既に同級生とお笑いコンビ「陸上部」を結成して活動しており、

渡辺正行さん主催のお笑いライブにも出演していました。

 

そしてこのことがきっかけで芸能事務所入りも果たしています。

 

日村1

(中学生の頃)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

日村勇紀さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に

専念することになります。

 

高校卒業後もお笑いコンビ「陸上部」として活動していましたが、

相方が結婚することになって解散してしまいます。

 

その後は俳優として活動していましたが、現在の相方の設楽さんと出会い

「バナナマン」を結成しています。

 

「バナナマン」結成後は大ブレイクこそしなかったものの、

ジワジワと人気が出てきて現在に至ります。

 

現在は多くのバラエティー番組に出演するほどの高い人気を誇っています。

 

人気と実力を兼ね備えていることでも知られていますので、

今後の活動なども気になる存在です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ