前田航基の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

前田航基(まえだ こうき)

 

 

19981213日生

 

大阪府出身の俳優、お笑いタレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

弟は俳優、お笑いタレントの前田旺志郎。

 

当初は子役として活動し、「アイ‘ム ホーム」や「水戸黄門」などのテレビドラマに出演。

 

20077月に弟とお笑いコンビ「まえだまえだ」を結成。

 

 

バラエティー番組「エンタの神様」などで人気を博し、同年のM1グランプリで史上最年少の準決勝進出を果たした。

 

2011年に主演した映画「奇跡」の演技が高評価を受けて俳優として注目される。

 

 

以降も「ソロモンの偽証」や「ハルチカ」、「人狼ゲーム ラヴァーズ」などの映画に出演。

 

「おんな城主直虎」や「卒業バカメンタリー」、「Miss デビル」などのテレビドラマにも出演している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

前田航基さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

前田さんは中学生の時に拠点を大阪から東京に移し、台東区立桜橋中学校に編入して卒業。

 

より幅広く芸能活動をするために、同校の芸能コースに進学しています。

 

なおネット上には大阪時代の中学校を早稲田摂陵中学校(偏差値63)とする情報が多くみられますが、確証はありませんでした。

 

高校時代の情報はあまり多くなく高校生活の詳細なども不明ですが、当時からテレビドラマや映画に出演しており、仕事中心の高校時代だったようです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:不明

 

前田航基さんは高校卒業後は大学に進学していますが、現時点で進学先の大学の校名などは不明です。

 

しかしNHKの報道によれば、俳優として活動する傍ら、大学では映画の自主制作にも関わっているとありました。

 

授業で映画を製作する大学は少なく、日本大学の芸術学部映画学科(偏差値48)が最有力だと思われます。

 

高校卒業とともに活動の幅が広がって、俳優やタレントとしてテレビ番組などへの出演本数も急増しています。

 

現在は俳優活動が中心ですが演技力にも定評があるので、さらなる大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ