鈴木浩介の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

鈴木浩介

 

鈴木浩介

 

1974年11月29生

身長179㎝

 

福岡県出身の俳優。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1997年に劇団青年座に入団し、中堅俳優として活躍。

 

2004年の青年座退団後は、主にテレビドラマに活躍の場をシフトする。

 

2007年「ライアーゲーム」ではフクナガユウジ役を怪演し、注目を集める。

 

以降は個性派俳優として活躍し、多くの映画やテレビドラマに出演。

 

器用なバイプレーヤーとして知られる。

 

代表作「ライアーゲーム」「フライトパニック」「刑事7人」「遺産争族」など。

 

2015年10月に女優の大塚千弘と結婚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 西南学院高校 偏差値70(超難関)

 

鈴木浩介さんの出身校・西南学院高校は、福岡県でもTOP10に入るほどの

私立の超進学校

 

政財界で活躍するOBも多い反面、進学校の割には音楽・芸能業界で活躍する卒業生も

多いことが特色です。

 

鈴木さんは実はスポーツ万能で高校時代は陸上部に所属し、何とインターハイにも

出場しています。

 

それまでも小学生時代は水泳、中学時代はゴルフなど数多くのスポーツに取り組んでおり、

179cmの高身長(現在)もあって学生時代はかなりモテていたとのこと。

 

現在の風貌や個性派のキャラクターから想像もつきませんが、

まさに文武両道を地でいっていた学生時代のようですね。

 

【主な卒業生】

陣内孝則(俳優)

松重豊(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:青山学院大学 経営学部経営学科 偏差値60(やや難関)

 

青山学院大学の経営学部も、OBに俳優やミュージシャンが多いことで知られています。

 

鈴木浩介さんは大学入学時から既に俳優を志しており、大学を休学して

青年座に入団しています。

 

青年座を選んだのは西田敏行さんに憧れていたから。

 

実は鈴木さんは小学生の時から西田さんの大ファンでした。

 

しかし青年座在籍中は役者としては芽が出ずに30歳の時に一念発起して、

青年座を退団。

 

「ライアーゲーム」のヒットで一躍全国区になった鈴木さんでしたが、

売れるまでは苦労しました。

 

しかし努力の甲斐もあって、その後の活躍は周知のとおりですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ