河合美智子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

河合美智子(かわい みちこ)

 

 

1968613日生

身長162

 

神奈川県出身の女優

本名は鈴木一栄(かずえ)

歌手としての芸名はオーロラ輝子

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

1983年の映画「ションベンライダー」で主演デビュー。

 

 

主題歌「わたし・多感な頃」でアイドル歌手としてもデビューする。

 

 

1985年の「ハーフポテトな俺たち」でテレビドラマ初出演。

 

以降は「あきれた刑事」や「抱きしめたい!」、「卒業」などの連続ドラマに出演し、若手演技派女優として注目される。

 

 

1996年に出演したNHKの朝ドラ「ふたりっ子」で大ブレイク。

 

 

ドラマ内でオーロラ輝子名義で歌った「夫婦みち」もヒットして、NHK紅白対抗歌合戦に初出場。

 

2016年に脳内出血で入院するも、その後に復帰。

 

私生活では離婚歴があり、2017年に俳優の峯村純一と再婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 五領ヶ台高校(中退) 偏差値40(容易)

※現在は閉校

 

河合美智子さんが入学したのは、県立の共学校の五領ヶ台(ごりょうがだい)高校です。

 

同校は2009年に同じ県立の神田高校と統合されて、平塚湘風高校に再編されて閉校しています。

 

河合さんは平塚市立金旭(きんきょく)中学校から、同校に進学しています。

 

中学生の頃に芸能界入りし、中学3年生の頃には永瀬正敏さんと坂上忍さんとともに主演した「ションベンライダー」で女優デビューを果たしています。

 

また当時はアイドル歌手としても活動しており、仕事で多忙になったことから、高校は1年生の時に中退しています。

 

その後も高校に入学し直したりはしておらず、大学などにも進学していません。

 

とは言え以降の活躍は目覚ましく、若手演技派女優として数々のテレビドラマや映画に出演して女優としてのキャリアを重ねます。

 

28歳で出演した「ふたりっ子」で大ブレイクを果たすと、以降も数多くの作品に出演しています。

 

48歳の時に脳出血で倒れ右半身に麻痺が残りましたが、懸命のリハビリで女優として復帰しました。

 

未だに根強い人気を誇っており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ