賀来千香子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

人気女優の賀来千香子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は賀来さんは高校時代は女子にモテており、ラブレターやバレンタインデーのチョコレートを多数もらったほどです。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

賀来千香子(かく ちかこ)

 

 

19611017日生

身長165

血液型はA型

 

東京都世田谷区出身の女優

本名

 

同じ以下では賀来千香子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1979年にスカウトされて芸能事務所入り。 

当初はモデルとして活動し、ファッション誌「JJ」などに掲載される。 

1982年に主演作のテレビドラマ「白き牡丹」で女優デビュー。

1985年の「少女に何が起こったか」や翌年の「男女7人夏物語」などの出演で知名度が上昇。 

1987年の「刑事物語5」で映画初出演。

1992年に主演したドラマ「ずっとあなたが好きだった」で大ブレイクを果たす。 

以降は「誰にも言えない」や「ひとりにしないで」、「ニュースキャスター霞涼子」などの連続ドラマに主演。

私生活では1994年に俳優の宅麻伸と結婚したが、2012年に離婚している。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:女子美術大学短期大学部 造形科 偏差値44(普通)

 

 

賀来千香子さんは高校卒業後は、女子美術大学短大に進学しています。

 

この短大の系列の高校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

また短大では造形科に在籍して、デザインなどを学んでいました。

 

 

なお当時は日焼けをしており色黒でした。

 

 

高校3年生の時にスカウトされて芸能事務所に所属していますが、短大1年生だった1980年に「JJ」でファッションモデルとしてデビューしています。

 

 

ファッションモデル時代は股下83㎝と言われた長い脚で人気を博します。

 

そのため住友銀行や丸善石油といった企業のポスターにも起用されています。

 

なお短大時代はファッションモデルのみの活動で、女優やタレントとしては活動していません。

 

 

そして賀来さんは短大を卒業した1982年に昼ドラの「白き牡丹に」でいきなり主演として女優デビューを飾っています。

 

現在ではファッションモデルから女優に転身して成功するケースは少なくありませんが、賀来さんはその草分け的な存在です。

 

ただし当時はモデル出身の女優がほとんどいなかったことから、女優デビュー当時は「モデル上がり」と陰口をたたかれたことをインタビューで述べています。

 

また賀来さんは20代の頃はNHKの朝ドラのヒロインのオーディションを何度も受けていますが、すべて不合格になっています。

 

そして挙句の果てには「NHK向きの顔じゃない」と言われ、朝ドラのヒロインを諦めています。

 

とは言えその後も「ヤヌスの鏡」や「男女七人夏物語」などの話題作の連続ドラマに、主要キャストとして起用されています。

 

 

そして31歳だった1992年に主演した連続ドラマ「ずっとあなたが好きだった」で、女優として大ブレイクしています。

 

 

このドラマはマザコンの夫を演じた佐野史郎さんの怪演もあって、「冬彦さんブーム」を巻き起こし社会現象にもなったほどです。

 

以降は話題の連続ドラマに立て続けに主演するほどの人気を博します。

 

スポンサードリンク

 

賀来千香子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 女子美術大学附属高校 偏差値53(普通)

 

 

賀来千香子さんの出身校は、私立の女子校の女子美術大学附属高校です。

 

同校は1915年創立の伝統校で、これまで多くの美術家やデザイナー、クリエーターなどを輩出しています。

 

賀来さんは高校時代はバドミントン部に在籍して、部活動に打ち込んでいます。

 

 

バドミントン部では主力選手として活躍しており、キャプテンも務めていました。

 

高校時代は後輩の女子に非常にモテており、ラブレターやプレゼントをもらったこともあったほどです。

 

バレンタインデーの日には持ち帰れないほどのたくさんのチョコレートをもらい、何日にも分けて家に持ち帰ったというエピソードまであります。

 

後述するように賀来さんはお嬢様育ちで品がよく、それでいて部活動でも活躍したことから憧れの的でした。

 

また高校時代には既に身長が165㎝もありその美貌も際立っていたことから、毎日のように芸能事務所からスカウトを受けていました。

 

高校1年生の時に表参道を母親と買い物中の際には、1日で8人のスカウトマンから声をかけられていたといいますから驚きですね。

 

ちなみにその際に8人目の女性スカウトに連絡先を教えたことが、後のデビューにつながります。

 

高校3年生の時に短大を合格した後にアルバイトが解禁となったのですが、賀来さんはその女性に連絡をとってファッションモデルのアルバイトを開始しようとします。

 

ところが芸能界の仕事をするにあたっては両親に大反対されています。

 

ただしお兄さんが賛成してくれたことで最終的には両親が折れています。

 

そのため短大進学後に本格的に芸能活動を開始することになります。

 

 

賀来賢人の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と高校時代や若い頃のかっこいい画像

 

【主な卒業生】

桃井かおり(女優)

安田成美(女優・中退)

 

スポンサードリンク

 

賀来千香子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 女子美術大学附属中学校 偏差値52(普通)

 

 

賀来千香子さんの出身中学校は、私立の女子校の女子美術大学附属中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校には内部進学で進んでいます。

 

賀来さんは中学時代もバドミントン部に在籍して、キャプテンを務めていました。

 

テレビアニメ「エースをねらえ」の影響でテニス部に入部しようと思いましたが、当時のこの中学校にはテニス部がなかったことからバドミントン部に入部しています。

 

なお中学から高校にかけては、仲の良かった女子8人で交換日記をおこなっていました。

 

賀来千香子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 世田谷区立多聞小学校

 

 

賀来千香子さんの出身小学校は、地元世田谷区内の公立校の多聞(たもん)小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

甥は俳優の賀来賢人さんです。

 

賀来さんは父親が大阪府に勤務した際に生まれていますが、幼少期に東京都世田谷区に転居して育っています。

 

 

賀来家は大分県の名門で、先祖は民間ではじめて大砲を鋳造したことで知られています。

 

そのため祖父は世田谷の三軒茶屋に豪邸を構えており、賀来さんもその隣の家で育っています。

 

父親は三菱銀行に勤めていたエリートサラリーマンでした。

 

母親は教育熱心でしつけに厳しかったそうです。

 

賀来さんはお嬢様育ちで子供の頃から水彩画などを習っています。

 

 

小学校時代は世田谷区の水彩画コンクールに入賞した経験もあります。

 

なお小学校6年生の時には早くも芸能事務所からスカウトを受けています。

 

以上が賀来千香子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

人気絶頂期には数々の連続ドラマで主演を務めています。

 

 

 

また俳優の宅麻伸さんとの結婚・離婚の際には大きな話題になっています。

 

 

近年は連続ドラマでは脇役が多くなっていますが、SPドラマなどでは未だに主演するほどです。

 

未だに根強い人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

賀来賢人の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と高校時代や若い頃のかっこいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ