鈴木亮平の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

鈴木亮平(すずき りょうへい)

 

鈴木亮平

 

1983年3月29日生

身長186㎝

 

兵庫県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2006年「レガッタ~君といた永遠~」で俳優デビュー。

 

2007年の「椿三十郎」で映画初出演。

 

以降は多くのドラマや映画に出演して演技を磨き、着実に俳優としての土台を築く。

 

2010年の「ふたたび」で映画初主演。

 

2013年の「彼岸島」でテレビドラマ初主演。

 

 

2014年の朝ドラ「花子とアン」で、人気も不動になる。

 

 

その後も「天皇の料理番」や「お迎えデス。」、「東京タラレバ娘」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「HK 変態仮面」や「俺物語」、「彼岸島デラックス」などの映画に主演。

 

 

役作りにこだわりがあり、数十キロの体重の増量などでも有名。

 

私生活では2011年7月に一般女性と結婚し、同年11月に長女が誕生している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 芦屋南高校 偏差値59(中の上)

※現在は県立国際高校

 

鈴木亮平さんの母校は県立の共学校の芦屋南高校です。

 

現在は県立国際高校で中高一貫教育をおこない、設置学科が

国際科だけあって英語教育に重点を置いています。

 

進学率も高く、特に関西学院大学への進学者が多いことでも知られています。

他にも英語力を活かして外語大へ進む生徒も多いようです。

 

鈴木さんは西宮市立今津中学校から同校に進学しています。

 

また高校1年生の時に、アメリカ・オクラホマへの語学留学を経験しています。

 

しかもこの留学時に同じ留学生だったドイツ人女性に恋をしてしまい、

ドイツ語を猛勉強し、その後全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト

優勝するほど上達したそうです。

 

他方で高校在学中はバスケットボール部に所属するなど、

スポーツも得意だったようです。

 

役作りのこだわりで大幅減量や増量などが知られる鈴木さんですが、

とにかく徹底して物事に臨むことは高校時代には既に身に付いていたようです。

 

その努力と根性、そして意識の高さには感服するばかりですね。

 

【主な卒業生・芦屋南高校】

畑健二郎(漫画家)

ミカエル(モデル)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京外語大学外国語学部欧米第一過程英語専攻

※  現言語文化学部英語専攻 偏差値68(難関)

 

鈴木亮平さんの出身大学は東京外語大学。

 

国立の外語大の最高峰で、しかも出身学部は花形の英語専攻です。

 

語学力を買われて商社や外務省に進む卒業生も多いことで知られています。

 

鈴木さんは大学在学時に既に演劇サークルに所属して、芸能事務所などにも

売り込みをかけていますから、早い段階から俳優を志したものと思われます。

 

仮に芸能界に進まなくとも、この学歴ですから一流企業などにも

就職できたでしょうね。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ