塩谷瞬の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

塩谷瞬(しおや しゅん)

 

 

198267日生

身長177

 

石川県出身の俳優

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

18歳だった2000年に上京して、芸能事務所入り。

 

2002年のドラマ「忍風戦隊ハリケンジャー」でいきなり主演デビュー。

 

 

同年の同作の映画でも主演として初出演。

 

2004年に主演した映画「パッチギ!」の演技が評価され、日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

以降も「Mayu」や「青空ルーレット」、「CASINO」などの映画に主演。

 

「奥さまは魔女」や「白夜行」、「LOVE理論」などの連続ドラマにもレギュラー出演。

 

2012年の「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」で舞台初主演。

 

2013年に史上初の戦隊ものの続編であるビデオ映画「忍風戦隊ハリケンジャー10Yearafter」に出演して話題になった。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:石川県 内灘高校(中退) 偏差値35(かなり容易)

 

塩谷瞬さんが入学したのは、県立の共学校の内灘高校です。

 

同校は自転車部が県内では強豪として知られ、競輪選手も輩出しています。

 

金沢市立大徳中学校から同校に進学しています。

 

塩谷さんは壮絶な学生時代を送っており、幼少期に両親が離婚して小学校3年生までは不登校に近い状態でした。

 

また小学校4年生の頃からアルバイトをしており、新聞配達やスーパーの清掃補助などをおこなっています。

 

中学生の頃には既に両親はおらず、生活保護などは受けずに年齢をごまかして土木作業員などの仕事をして自ら家計を支えていました。

 

その後競輪選手を目指すために、同校に進学して自転車部に入部します。

 

ところが生活費を稼ぐためのアルバイトと学業や部活動の両立が困難になってしまい、高校は中退してしまいます。

 

その後に高校に入学し直すこともなく、大学などにも進学していません。

 

その後は飲食店などに勤務しましたが、学生時代に観た映画「タクシードライバー」のロバート・デニーロの演技に影響されて俳優を目指すことに決めました。

 

18歳で上京して芸能事務所を数十か所訪ねて、最後に訪れたスターダストプロモーションで取締役の目に留まり、芸能事務所入りを果たします。

 

以降はレッスンを重ねて、19歳で戦隊ものでデビューを飾っています。

 

22歳で出演した映画「パッチギ!」の演技が話題となって、以降は多くのテレビドラマや映画に出演しています。

 

テレビドラマよりも主に映画で活躍しており、多くの主演歴もあります。

 

未だに高い人気を誇るだけに、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ