斉藤慶子の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

斉藤慶子(さいとう けいこ)

 

 

1961714日生

身長164

 

宮崎県出身のタレント、女優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1982年にJALの「沖縄キャンペーンガール」に起用されて芸能界入り。

 

 

同年の「おにいちゃん」でテレビドラマ初出演し、1stシングル「もの想いシーズン」で歌手デビュー。

 

 

19834月から川島なお美の後任として、ラジオ番組「ミスDJリクエストパレード」の曜日レギュラーを務める(19843月まで)

 

同年の「いとしのラハイナ」で映画初出演。

 

1989年の「火曜サスペンス劇場」でドラマ初主演。

 

1997年の「おんなは全力疾走」で連続ドラマ初主演。

 

当初からタレントとして活動しており、「クイズダービー」や「クイズところ変われば?」などにレギュラー出演。

 

 

私生活では1997年に実業家男性と結婚し、2000年に長女を出産するも2008年に離婚。

 

2011年に15歳年上の実業家男性と再婚した。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮崎県 小林高校 偏差値54(普通)

 

斉藤慶子さんの出身校は、県立の共学校の小林高校です。

 

同校は1921年設立の伝統校で、駅伝部が全国的な強豪として知られています。

 

斉藤さんは小林市立細野小学校から小林市立細野中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学生の時は吹奏楽部に所属してクラリネットを担当し、高校時代は天文部に在籍していました。

 

スポーツは苦手でしたが成績はよく、高校時代は期末テストで校内2位となったこともありました。

 

当時は21時頃にいったん寝て、深夜の2時に起きて朝まで勉強していました。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:熊本大学 教育学部(中退) 偏差値55(中の上)

 

斉藤慶子さんは高校卒業後は、国立の熊本大学に進学しています。

 

第一志望は九州大学の薬学部でしたが共通一次の点数が伸びなかったことから、同大に進路変更しました。

 

大学ではマンドリンクラブに在籍していました。

 

大学3年生の時にJALのキャンペーンガールに選ばれて芸能入りしたため、大学は中退しています。

 

以降は女優やタレントとしてコンスタントにテレビ番組に出演して、全国的な人気を得ています。

 

最近ではタレント活動が中心になっており、ドラマや映画への出演は減っていますが、根強い人気を誇るだけに末永い活躍を期待したいものです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ