菊川怜の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|医学部にも合格していた!

 

女優でタレントの菊川怜さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。頭脳明晰で知られる菊川さんですが、実は大学受験では難関大学の医学部にも合格していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします・

 

菊川怜(きくかわ れい)

 

%e8%8f%8a%e5%b7%9d

 

1978228日生

身長166

血液型はAB型

 

埼玉県出身のタレント、女優、モデル

本名同じ

 

以下では菊川怜さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1997年にスカウトされて、翌年モデルデビューしファッション誌「Ray」の専属モデルなどを務める。 

1999年に「東レ水着キャンペーンガール」に起用され注目を集める。

同年の連続ドラマ「危険な関係」で女優デビュー。 

2001年の「ダブル・デセプション」で映画初出演ながら主演を務める。 

2002年から「真相報道バンキシャ!」のキャスターに起用される2009年まで) 

同年の「緑のクリスマス」でドラマ初主演し、翌年の「OL銭道」で連続ドラマ初主演。 

その後は「夢みる葡萄」や「着信アリ」などの連続ドラマで主演する。 

2012年から朝のワイドショー「とくダネ!」のキャスターに起用される。(2017年9月まで)

2017年4月に実業家の男性と結婚。

 

菊川怜の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京大学 工学部 建築学科 偏差値68(超難関)

 

 

 

菊川怜さんは高校卒業後は、東京大学の理科Ⅰ類に進学します。

 

当時は東京大学には推薦入学がなく一般受験で、しかも現役での合格です。

 

また大学受験では私立の医学部の最難関とされる慶応大学の医学部と早稲田大学の理工学部にも合格しています。

 

ちなみに菊川さんは高校時代に手塚治虫さんの漫画「ブラックジャック」が好きだったことから医学部にも憧れていますが、明確に将来を定めていなかったことから進路を決めるためにも東京大学に進学したとインタビューで話しています。

 

 

大学ではテニスサークルに在籍していました。

 

ただし東大生ということで敬遠されて合コンなどはほとんど誘われなかったといいます。

 

また菊川さんは映画好きで、大学時代は「ロードショー」や「スクリーン」といった映画雑誌を買いこんで、レンタルビデオ店に通って1日3本も映画を見ていたとインタビューで話しています。

 

大学2年生だった1997年に家族旅行でイタリアに行った際に、多くの建築物を見たことで興味がわき建築学科に進みました。

 

ちなみに卒業した東大工学部は京都大学の工学部と並び日本の工学部では最難関です。

 

ただし菊川さんは「なんとなく面白そう」と思って建築学科に進学しており、芸能界の仕事をしていなくても建築関係の仕事には進まなかったとインタビューで話しています。

 

また菊川さんは同じ年にスカウトされて芸能事務所に入所しています。

 

 

その際には菊川さんは「そちらの世界をのぞきたい」と両親に相談したところ、後押しをしてくれたそうです。

 

当初はモデルとして活動を開始していますが、大学時代に人気ファッション誌「Ray」の専属モデルに起用されています。

 

 

大学4年生の時に女性芸能人の登竜門とされる東レの水着キャンペーンガールに選ばれて注目を集めています。

 

%e8%8f%8a%e5%b7%9d%e3%80%80%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab

(モデル時代)

 

なお東レの水着キャンペーンガールは女性タレントの登竜門になっており、藤原紀香さんや山口智子さん、杉本彩さんらも出身者です。

 

またこの年にはテレビドラマ「危険な関係」で女優デビューも飾っています。

 

このように菊川さんは大学時代にあれよあれよと人気者になっていますが、大学はキッチリと卒業しています。

 

 

ちなみの卒論のテーマは「遺伝的アルゴリズムを適用したコンクリートの要求性能型調合設計法に関する研究」でした。

 

大学卒業後は女優の仕事が多くなり、23歳だった2001年には「ダブル・デセプション」で映画に初主演しています。

 

 

また明晰な頭脳を買われて、クイズ番組や教養番組にも多数出演していました。

 

 

現在は女優業よりもキャスターやドキュメンタリー番組、教養番組にウェイトを置いているようです。

 

スポンサードリンク

 

菊川怜の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 桜蔭高校 偏差値75(推定・超難関)

 

 

 

菊川怜さんの出身高校は、私立の女子校の桜蔭高校です。

 

この高校は1924年開校の私立高校で、都内でも有数の進学校のひとつとして知られています。

 

東京大学には毎年70~80名の合格者を輩出しています。

 

また同校は完全中高一貫校なので高校からの募集はなく、偏差値も推定となります。

 

菊川さんは高校時代は水泳部に在籍していました。

 

また数学や物理が得意だったことから、理系のクラスに在籍しています。

 

ちなみに菊川さんは単純な暗記が苦手で、日本史や世界史などの社会が苦手科目でした。

 

高校時代も熱心に勉強はしましたが、高校2年生の時にアル・パチーノ主演の映画「セント・オブ・ウーマン」を観て女優に憧れています。

 

また高校時代の菊川さんは漫画が好きで、「ブラックジャック」や「ガラスの仮面」などの作品がお気に入りでした。

 

加えて高校時代については、次のようにインタビューで振り返っています。

 

「仲のいい友達とくだらないことで笑ったり、当時流行っていたお笑い芸人の真似をしたり、廊下で水風船を当てあったり、そんな時間が楽しかったのを覚えています。私、どちらかというと子どもよりで、あまり大人びていなかったんです。今思えば、なんであんなことがって思うこともあるけど、その時はすごくおもしろかった。だから文化祭とかわかりやすい出来事ではないんだけど、そんな日常が楽しかったですね」

 

なお大学受験のシーズンは朝8時から予備校に行って自習室で20時まで勉強し、その後はファーストフード店で勉強するなどかなり猛勉強をおこなっています。

 

【主な卒業生】

豊田真由子(元政治家・タレント)

八田亜矢子(タレント)

三浦奈保子(タレント)

 

スポンサードリンク

 

菊川怜の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 桜蔭中学校 偏差値72(超難関)

 

 

 

菊川怜さんの出身中学校は、私立の女子校の桜蔭中学校です。

 

この中学校は、古くから女子学院、雙葉とともに「女子御三家」とされる難関校です。

 

菊川さんは一般受験でこの学校に進学しており、かなりの学力を有していました。

 

勉強だけではなくスポーツも好きで、中学時代も水泳部に在籍しています。

 

またテニススクールにも通っていました。

 

ちなみに菊川さんは中学時代から東京大学を目指しています。

 

菊川怜の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:埼玉県 浦和市立中尾小学校

※現在はさいたま市立中尾小学校

 

 

 

菊川怜さんの出身小学校は、地元埼玉県浦和市(現在はさいたま市)内の公立校の中尾小学校です。

 

家族構成は両親と2歳年下の妹の4人家族です。

 

ちなみに妹は一般人ですが、東京工業大学を卒業して公認会計士になっています。

 

また両親ともに東京大学の出身ですが、勉強を押し付けずに放任主義で育てています。

 

菊川さんは子供の頃から活発で、外で遊ぶの大好きな少女でした。

 

幼稚園の頃から中学3年生までピアノを習っていました。

 

 

また当時から勉強が非常に得意で、小学生の時に進学塾四谷大塚の全国模試で1位をとるほどでした。

 

その一方で当時からスポーツも得意でした。

 

以上が菊川怜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代にファッションモデルとしてデビューしていますが、その後は人気女優になっています。

 

このところは情報番組や教養番組への出演が中心になっています。

 

 

まさに才色兼備という言葉がピッタリな菊川さんの今後の活躍にも期待です。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ