平井堅の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

平井堅(ひらい けん)

 

%e5%b9%b3%e4%ba%95

 

1972117日生

身長183

 

大阪府出身のシンガーソングライター

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、姉と兄がいる。

 

1993年にソニーのオーディションに自作ビデオで応募し入選し、ソニーミュージックと契約。

 

1995年に1stシングル「Precious Junk」でデビューする。

 

 

しかしその後もセールスは低迷し、ソニーミュージックとの契約も打ち切られそうになる。

 

2000年にリリースした8thシングルの「楽園」のCMに江角マキコが出演したことで注目され、オリコン7位のヒットとなる。

 

またこの曲が収録されていた3rdアルバム「THE CHANGENG SAME」もオリコン1位に輝く。

 

 

同年NHKの紅白歌合戦にも初出場。

 

以降は人気歌手となりヒットを連発し、2002年の16thシングル「大きな古時計」で自身初のオリコン1位を獲得。

 

 

現在までコンスタントにヒット曲をリリースしておりオリジナルアルバムのほか、カバーアルバムも製作している。

 

また印象的な声の持ち主であることから、曲がCMに使用されることも多い。

 

2011年にはドラマ「私が恋愛できない理由」で本人役として出演した。

 

また通常のライブとは異なり、アルコールなどを飲みながら楽しむライブKens Bar」も開催している。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:三重県 上野高校 偏差値60(やや難関)

 

平井堅さんの出身校は、県立の共学校の上野高校です。

 

同校は古くから進学校として知られ、東大や京大の最難関大学に合格する

生徒もいます。

 

名張市立桔梗が丘南小学校から名張市立北中学校を経て同校に進学しています。

 

平井さんは中学まではバスケットボール部に所属していましたが、高校時代はバンド活動に明け暮れます。

 

幼少期から歌手志望で、大ファンであったサザンオールスターズのコピーバンドを同級生と結成し、ボーカルを担当していました。

 

また後に歌手デビューした年には同校の学校祭でコンサートをおこなっており、アンコールでは校歌も披露しています。

 

%e5%b9%b3%e4%ba%95%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校時代)

 

【主な卒業生】

椎名桔平(俳優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:横浜市立大学 商学部 偏差値55(普通)

※現在は国際総合科学部

 

平井堅さんは高校卒業後は、横浜市立大学へ進学しています。

 

実は大ファンだったサザンオールスターズの母校の青山学院大学が第一志望でしたが、母親が願書の提出を忘れて受験できず、第二志望の同大へ進学します。

 

大学時代も軽音楽部に所属して、バンドを結成してボーカルを担当していました。

 

またソロとしてもライブハウスと専属契約の歌手として活動しています。

 

そして大学4年生の時にソニーミュージックと契約して、2年後にデビューを果たしますが、当初は鳴かず飛ばずで苦労しました。

 

しかしヒットしなかったら契約打ち切りを打診されていた「楽園」がヒットし、以降は人気歌手の仲間入りを果たしました。

 

曲だけではなく、その風貌にユーモラスなトークでも人気もある平井さんの今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ