黒沢かずこの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|若い頃の瘦せていてかわいい画像

 

人気お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。男性と付き合った経験のない黒沢さんですが、実は高校時代のトラウマが原因でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃の瘦せていてかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

黒沢かずこ(くろさわ かずこ)

 

黒沢

 

19781017日生

身長158

血液型はO型

 

茨城県出身のお笑いタレント

お笑いトリオ森三中のメンバー

本名は黒沢宗子(かずこ)

 

以下では「森三中」黒沢かずこさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

経歴・プロフィールの詳細

 

1998年に大島美幸と村上知子とともに、森三中を結成。 

200012月の「ガキの使いやあらへんで」での出演がきっかけで、翌年にブレイク。 

その後は多くのバラエティー番組に出演。 

森三中の活動以外にも、2008年の「あんどーなつ」で女優デビューし、2013年のBSドラマ「嘆きの美女」では主演している。 

「クロサワ映画」や「ゴースト」、「またいつか夏に。」などの映画にも出演。 

単独でのバラエティー番組や情報番組への出演は多い。

 

黒沢かずこの学歴~出身大学(専修大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:専修大学(中退) 偏差値48~58(学部不明のため)

 

 

 

黒沢かずこさんは高校卒業後は、専修大学に進学しています。

 

当初は日本大学に進学したかったそうですが、不合格になったようでこの大学に進学しています。

 

また大学で在籍した学部などは不明です。

 

黒沢さんは当時からお笑い好きでしたが、意外にもお笑い芸人志望ではなく裏方の放送作家志望でした。

 

時期は不明ですが大学は中退してしまっています。

 

19歳だった1998年4月に養成所の「吉本総合芸能学院(NSC)東京校」に入校して、お笑い芸人を目指しています。

 

 

NSCでは「ロバート」や「インパルス」、椿鬼奴さんが同期です。

 

ただしNSCでは2日目に早くも遅刻をしてしまったことから、退学になりそうだったことをインタビューで述べています。

 

「養成所(の学費)一括納入したんですけど、前払いで40万くらいですよ。なのに入って2日ぐらいで3分ぐらい遅刻してもう『クビ』って言われたんですよ。さすが吉本興業だなって思って『入れてください』って言ってずっと通ってたんですよ」

 

そしてある日、ドアを開けてくれたのが後に「森三中」を結成する村上知子さんでした。

 

その後に黒沢さんは再入学できることになったのですが、その際に村上さんに声をかけてコンビを組むことになりました。

 

また帰りの電車が一緒で仲が良くなった大島美幸さんとも意気投合し、大島さんがコンビに加わる形で「森三中」は誕生しています。

 

 

あの時、村上さんがドアを開けてくれなければ森三中は誕生しなかったばかりか、黒沢さんもお笑い芸人をやっていなかったかもしれません。

 

森三中は結成から3年後の2001年にバラエティ番組「ガキの使いやあらへんで」に出演したことでブレイクしています。

 

 

当時のネタ動画も残っていますが笑えます。

 

 

以降は国内でも有数の人気トリオとなっています。

 

スポンサードリンク

 

黒沢かずこの学歴~出身高校(水戸短期大学付属高校)の詳細

 

出身高校:茨城県 水戸短期大学付属高校 偏差値41(容易)

※現在は水戸啓明高校

 

 

 

黒沢かずこさんの出身校は、私立の共学校の水戸短期大学付属高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、硬式野球部やサッカー部は強豪で、多くのプロ野球選手やJリーガーなどを輩出しています。

 

黒沢さんは高校時代は痩せていて当時はお笑いではなくアイドル歌手になることを夢見ており、「相沢香澄」という芸名とサインまで考えていました。

 

そのため高校時代はたびたびカラオケにも通って歌を練習しています。

 

ただし当時からお笑いも好きで、たびたび上京してお笑いライブを見に行っています。

 

後に「ガキの使いやあらへんで」で共演したダウンタウンの松本人志さんは当時のお気に入りでした。

 

なお独身で知られ、長らく男性とも交際経験がないことで知られている黒沢さんですが、その原因は高校時代のトラウマにありました。

 

黒沢さんは高校時代、いつも一緒に下校していた女友達に彼氏ができて、「これからは一緒に帰れなくなる」と言われてしまいました。

 

しかし「前もって言ってくれたら一緒に帰れる」とも伝えられたので、「来週の土曜日にどうしても一緒に行きたいところがある」と友人を誘ったところ、当日になって断られてしまったそうです。

 

その際に「約束したじゃん」と食い下がったのですが、女友達は黒沢さんに対して「カズには彼氏がいないからわからないんだよ」と冷たい言葉を投げかけたとのこと。

 

そのためこの出来事がきっかけで、「女はいつしか変わるかもしれない」と男女交際に恐怖を感じるようになったとインタビューで話しています。

 

【主な卒業生】

會澤翼(プロ野球・広島カープ)

 

スポンサードリンク

 

黒沢かずこの学歴~出身中学校(ひたちなか市立勝田第三中学校)の詳細

 

出身中学校:茨城県 ひたちなか市立勝田第三中学校 偏差値なし

 

 

 

黒沢かずこさんの出身中学校は、地元ひたちなか市内の公立校の勝田第三中学校です。

 

ちなみに「森三中」の名前は黒沢さんと村上さんがコンビを結成した際に、村上さんの出身中学校の横浜市立森中学校と黒沢さんの出身中学校の校名を合体させたことに由来しています。

 

中学時代はソフトボール部に在籍しており、キャプテンを務めています。

 

そのためスポーツも好きだったようです。

 

なお黒沢さんは中学時代のあだ名はなんと「準備中」でした。

 

と言うのも黒沢さんの実家は中華と喫茶店を融合したような店を経営していたのですが、中学時代は両親が趣味のパチンコにハマって営業時間でも「準備中」の札を掲げていたことからこのようなあだ名で呼ばれています。

 

加えて黒沢さんは中学1年生の頃から高校1年生までは成績優秀なスポーツマンと高身長の不良っぽい男子の2人に片思いをしていました。

 

黒沢かずこの学歴~出身小学校(ひたちなか市立前渡小学校)の詳細

 

出身小学校:茨城県 ひたちなか市立前渡小学校

 

 

 

「森三中」黒沢かずこさんの出身小学校は、地元ひたちなか市内の公立校の前渡小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です。

 

 

ひとりっ子らしく幼い頃はかなりの人見知りでした。

 

前記のように両親がパチンコ好きだったことから、子供の頃は実家にパチンコの景品としてとったリカちゃん人形が7体もありました。

 

また両親は朝ご飯を食べずにコーヒーだけを飲んでいたことから、黒沢さんも子供の頃から朝食を食べていませんでした。

 

しかも朝食というものがあると知ったのは中学校2年生の頃だったとは驚きです。

 

黒沢さんは小学校時代からお笑い好きで、当時さんはコロッケさんに憧れてものまねタレントになりたいと思っています。

 

 

以上が「森三中」黒沢かずこさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

トリオ結成後は順調にキャリアを重ね、結成3年目にブレイクして、現在でも数多くのバラエティー番組に出演しています。

 

当時の黒沢さんは痩せていて美人芸人とも呼ばれたこともあるほどでした。

 

 

また個人での活動も目覚ましく、本業のお笑いのほかに女優としても活動していますし、CMなどでも活躍しています。

 

森三中も絶大な人気を誇っていますし、個人としての今後の活動にも注目が集まります。

 

なお黒沢さんは2020年4月に新型コロナウイルスに感染してしまい、世間を驚かせています。

 

一日も早い回復をお祈り申し上げます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次