伊藤英明の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

伊藤英明

 

%e4%bc%8a%e8%97%a4

 

197583日生

身長183cm

 

岐阜県出身の俳優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

1993年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、

準グランプリを受賞して芸能界入り。

 

1994年にサントリーオールドのCMでデビューするが、

その後は事務所を辞めて2年間活動を停止する。

 

その間はとび職や解体現場などの肉体労働に従事した。

 

1996年の映画「KISS ME」で復活し、翌年の「デッサン」で

連続ドラマ初出演。

 

2000年のドラマ「YASHA」で初の主演を果たし、

その後も「救命病棟24時」や「白い巨塔」などの話題作に出演。

 

2004年に出演した映画「海猿」が大ヒットして、当たり役になる。

 

その後も「悪の教典」や「ダブルス」などに主演。

 

その他にもドキュメンタリー番組のナビゲーターやナレーターを務める。

 

2002年にはマジックマッシュルームを摂取して、病院に運ばれる

騒動を起こしている。

 

私生活では2014年に8歳年下の元CAの女性と結婚し、

翌年には長女が誕生している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岐阜県 岐南工業高校 電気科 偏差値44(容易)

 

伊藤英明さんの出身高校は県立校の岐南工業高校です。

 

部活動が盛んでバレーボール部や自転車競技部などが

全国大会に出場経験があります。

 

肉体美で知られる伊藤さんですが、実は少年時代は慢性腎炎

入退院を繰り返していました。

 

小学校も半分程度の3年間しか通えず、両親は死さえ覚悟した

といいますから、病状はかなり深刻だったようです。

 

その後健康状態は良くなり、中学校からは普通に通学できるように

なりました。

 

中学時代は宮沢りえさんの大ファンで、彼女のヘアヌードが発売された時には

ショックで3日も学校を休んだようです。

 

高校時代はあまり勉強もせずに中退も考えましたが、担任教師の支えもあって

無事に卒業しています。

 

高校3年生の時に前述のジュノンのオーディションに合格し、

卒業を待って上京しています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

伊藤英明さんは高校卒業後は進学せずに、モデル活動に専念します。

 

工業高校に進学しており、あまり勉強が好きではなかったことから、

当初から大学への進学は考えていなかったようです。

 

上京後はすぐにCMの仕事でデビューしますが、その後に当時の

芸能事務所を辞めて2年間休業しています。

 

当時の事務所の方針が合わなかったようで、髪形や服装も決められ

キャラクターが作られていくことに疑問を感じたことが理由でした。

 

しかし2年間のブランクを経て再チャレンジして人気俳優となったのは、

かなりの努力の賜物でしょう。

 

そこで諦めていたら、海難スペクタクルの名作とも呼ばれる

「海猿」も生れていなかったはずです。

 

末永い活躍に期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ