尼神インター渚の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と高校時代と経歴

 

(なぎさ)

 

 

198486日生

身長157

血液型はO型

 

兵庫県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「尼神インター」のツッコミ

本名は鹿島渚

 

以下では尼神インター渚さんの学歴や経歴、出身高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2007年に吉本総合芸能学院(NSC)に第30期生として入学し、同期にはアイロンヘッドらがいる。

 

同年9月に同期だった誠子とお笑いコンビ「尼神インター」を結成。

 

 

2013年に「ガキの使いやあらへんで」の山-1グランプリに優勝して、知名度が上昇。

 

 

以降は、「ぐるナイ」や「爆笑レッドカーペット」、「お笑い向上委員会」などの人気のバラエティー番組に多数出演。

 

2015年に「オールザッツ漫才」に優勝して、M1グランプリでも準決勝に進出。

 

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:進学せず

 

渚さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

NSCの学費を貯めるために、大工の世界に入っています。

 

 

幼少期から周囲に職人が多かったことから、大工の業界に入ることに抵抗はなかったと語っており、子供の頃から図工が得意だったことも動機になっています。

 

大工時代は建設会社の下請け会社に勤務して、主に店舗の組み立てや改修などを手掛けており、難波のマルイや神戸空港の建築にも携わっていました。

 

また大工になった19歳の時にはじめて男性と交際し、25、6歳の頃まで付き合ったことを明らかにしています。

 

5年間大工として活動しますが、23歳の時に今しかないと思ってNSCに入校しています。

 

高校時代にお笑い芸人になろうと思っていましたが、NSCの入学の資金を貯めるために大工として働いています。

 

NSC時代は当初は後に相方となる同期の誠子さんとは交流がなく、まったく話したこともなかったそうです。

 

しかし「不細工な誠子が輝いて見えた」ということで渚さんからコンビ結成を持ち掛けて、誠子さんも「見た目がヤンキーだから断れなかった」ということで尼神インターを結成しています。

 

なお渚さんはNSC時代にガールズバーでアルバイトをしたことがありましたが、やはり接客業は向いていなかったとインタビューで答えています。

 

当時は「お客さんでも興味ないものは興味ない」とはっきり言っていたとの驚きの告白もしています。
 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 武庫之荘高校 偏差値47(やや容易)

※現在は武庫之荘総合高校

 

 

渚さんの出身校は、県立の共学校の武庫之荘(むこのそう)高校です。

 

同校は2005年に武庫之荘工業高校と統合されて、現在は武庫之荘総合高校になっています。

 

ヤンキーな見た目の渚さんですが、高校時代はごく普通の女子高生だったとのこと。

 

また高校時代は恋愛経験がまったくなかったとのこと。

 

高校時代は明るく気さくで、ギャル系から勉強のできる子まで、誰とでも話せるタイプだったと語っています。

 

高校では部活動はおこなっていなかったようで、工場で携帯電話の基盤にバーコードを貼るあるばいとをしています。

 

また高校時代までお笑い好きではありませんでしたがこれ以上勉強したくないと思って思いついたのがお笑い芸人で、これをきっかけに芸人を目指しています。

 

学歴~出身中学校

 

スポンサードリンク



 

出身中学校:尼崎市立武庫中学校

 

 

渚さんの出身中学校は、地元の尼崎市内の公立校・武庫(むこ)中学校です。

 

この中学校の70周年の際には「お祝いの言葉」を寄せており、中学時代に出会った人々との思い出が今の人生で一番重要で必要な時間だったと語っています。

 

また渚さんは子供の頃から生き物が好きで、中学時代には様々な種類の生き物や虫を見るために近所の飼育園に行くことが楽しみでした。

 

ただし中学時代の情報はさほど多くなく、学校生活の詳細などは不明です。

 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:不明

 

尼神インター渚さんの出身小学校は不明です。

 

ただし前記の中学校の校区からすれば、出身小学校は尼崎市立武庫小学校か尼崎市立武庫の里小学校、尼崎市立武庫南小学校のいずれかになると思われます。

 

渚さんは4歳年下の弟とともに母子家庭に育っており、母親は自動車の部品会社で事務員をやっていました。

 

また父親の詳細などはわかっていません。

 

また家族仲はよく、売れっ子になって東京に移住するまで尼崎の実家で暮らしています。

 

前述したように子供の頃から生き物が好きで、家の近くのドブに入ってバケツがいっぱいになるほどザリガニやカエルを捕まえるほどの少女でした。

 

以上が尼神インター渚さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

デビュー以降は下積み生活が続きましたが、6年目からテレビ出演が多くなり、単独ライブも開催されるなど、徐々に支持を集めています。

 

賞レースなどでもお馴染で、オールザッツ漫才などに優勝するなど、実力も評価されています。

 

単独でも先輩などに暴挙を働くキャラとして人気を集めているので、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ