尼神インター渚の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と高校時代と経歴

 

(なぎさ)

 

 

198486日生

身長157

 

兵庫県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「尼神インター」のツッコミ

本名は鹿島渚

 

以下では尼神インター渚さんの学歴や経歴、出身高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2007年に吉本総合芸能学院(NSC)に第30期生として入学し、同期にはアイロンヘッドらがいる。

 

同年9月に同期だった誠子とお笑いコンビ「尼神インター」を結成。

 

 

2013年に「ガキの使いやあらへんで」の山-1グランプリに優勝して、知名度が上昇。

 

 

以降は、「ぐるナイ」や「爆笑レッドカーペット」、「お笑い向上委員会」などの人気のバラエティー番組に多数出演。

 

2015年に「オールザッツ漫才」に優勝して、M1グランプリでも準決勝に進出。

 

 

2016年のABCお笑いグランプリで決勝に進出。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 武庫之荘高校 偏差値47(やや容易)

※現在は武庫之荘総合高校

 

渚さんの出身校は、県立の共学校の武庫之荘高校です。

 

同校は2005年に武庫之荘工業高校と統合されて、現在は武庫之荘総合高校になっています。

 

渚さんは尼崎市立武庫中学校から同校に進学しています。

 

この中学校の70周年の際には「お祝いの言葉」を寄せており、中学時代に出会った人々との思い出が今の人生で一番重要で必要な時間だったと語っています。

 

中学校の校区からすれば、出身小学校は尼崎市立武庫小学校か尼崎市立武庫の里小学校、尼崎市立武庫南小学校のいずれかになると思われます。

 

中学・高校時代は明るく気さくで、ギャル系から勉強のできる子まで、誰とでも話せるタイプだったと語っています。

 

また現在の風貌からヤンキーと思われがちですがそうではなく、高校時代は普通の女子高生でした。

 

ただし高校時代は恋愛経験はまったくなかったとも語っています。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

渚さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

NSCの学費を貯めるために、大工の世界に入っています。

 

 

幼少期から周囲に職人が多かったことから、大工の業界に入ることに抵抗はなかったと語っています。

 

5年間大工として活動しますが、23歳の時に今しかないと思ってNSCに入校しています。

 

NSCでは同期の誠子さんとコンビを組んで、デビューを果たします。

 

デビュー以降は下積み生活が続きましたが、6年目からテレビ出演が多くなり、単独ライブも開催されるなど、徐々に支持を集めています。

 

賞レースなどでもお馴染で、オールザッツ漫才などに優勝するなど、実力も評価されています。

 

単独でも先輩などに暴挙を働くキャラとして人気を集めているので、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ