市來玲奈アナウンサーの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

市來玲奈(いちき れな)

 

 

1996122日生

身長154

 

千葉県出身の女優、ダンサー

乃木坂46の元メンバー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

20118月に乃木坂46の第1期生のオーディションに合格して、メンバー入り。

 

グループは20122月に、1STシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビュー。

 

 

20147月に学業優先を理由として乃木坂46を卒業。

 

2015年の映画「サンタクロースズ」で女優デビュー。

 

2017年の「さざ波ラプソディー」で映画初主演。

 

 

競技ダンスを得意としており、バラエティー番組「金スマ」内の金スマ社交ダンス部にも出演。

 

 

20172月に、日本テレビのアナウンサー職に内定していることが報じられた。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:早稲田大学本庄高等学院 偏差値75(超難関)

 

市來玲奈さんの出身校は、私立の共学校の早大本庄高等学院です。

 

同校は早稲田大学の直属の附属校で、埼玉県内でも屈指の進学校として知られています。

 

また中高一貫校ではなく、入学は一般受験のみなので、市來さんも相当の学力を有していたことがわかります。

 

市來さんは小学校6年生の時から競技ダンスをはじめており、船橋市立海神中学校時代にはロンドンでおこなわれた「インターナショナル選手権」に日本代表として出場するほどの実力です。

 

高校入学後も競技ダンスを続け、「スーパージャパンカップ」などにも出場しています。

 

高校1年生の8月に乃木坂46のオーディションに合格して、アイドルとしても活動。

 

かなり多忙な高校時代でしたが、新幹線での移動時間や楽屋での空き時間なども勉強に充てて、優秀な成績で同校を卒業しています。

 

 

【主な卒業生】

仲俣汐里(元AKB48

アンゴラ村長(にゃんこスター)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:早稲田大学 文学部 偏差値68(難関)

 

市來玲奈さんは高校卒業後は、系列の早稲田大学に内部進学しています。

 

大学入学後もアイドルと学業の両立を掲げていましたが、大学1年生の7月をもってグループを卒業しています。

 

その際には大学の勉強は思ったほど甘くなかったと語っています。

 

とは言え、その後は女優やタレントとしてメディアに出演するとともに、将来の目標をアナウンサーに変更。

 

そして努力の甲斐もあって、日本テレビのアナウンサー職の内定を獲得します。

 

20184月から日テレのアナウンサーとなりますが、その新境地にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ