HARA(原大樹)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

マジシャン・イリュージョニスのHARA(原大樹)さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。世界を股に活躍するHARAさんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

HARA(原大樹)

 

 

1990年4月16日生

身長非公表

血液型非公表

 

奈良県十津川村出身のマジシャン、イリュージョニスト

本名は原大樹(はら ひろき)

 

以下ではHARAさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

HARAの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:アメリカ カレッジ・オブ・サザンネバダ レベル容易

 

 

 

HARAさんの出身大学はアメリカ カレッジ・オブ・サザンネバダです。

 

この大学はアメリカ・ラスベガスにある2年制大学(短期大学)で、ホテルやレストラン、旅行学な実務的なコースを設置しています。

 

HARAさんは高校を卒業後は、本場ラスベガスでマジックを学ぶために渡米してこの大学に進学しています。

 

そのため大学在学中もマジックの腕を磨いています。

 

高校3年生の終わりに優勝したマジックの世界大会「World Magic Seminar Teens contest 」の軌跡を追ったドキュメンタリー映画「Make Believe」が、20歳だった2010年にロサンゼルス国際映画祭ドキュメンタリー部門にてグランプリを受賞しています。

 

 

 

大学時代には既にラスベガスや海外のショーに出演するほどのマジシャンになっています。

 

 

大学卒業後の2012年にはラスベガスで開催された「S.A.M(The Society of American Magicians) 世界大会」にて優勝しています。

 

2014年には世界ではじめて無重力状態でのマジックに成功しています。

 

 

以降もアメリカやアジア、中南米やヨーロッパなど世界25か国以上のショーやテレビ番組に出演しています。

 

2019年には「情熱大陸」に出演して、日本でも大きな話題を呼んでいます。

 

 

ちなみにHARAさんは2019年5月に世界一周旅行のクルーズ船の船上で出会った一般女性と結婚をしています。

 

スポンサードリンク

 

HARAの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:三重県 木本高校 総合学科 偏差値50(普通)

 

 

 

HARAさんの出身高校は、県立の共学校の木本高校です。

 

この高校は1920年開校の県立校で、ラグビー部が強豪として知られています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、HARAさんは総合学科に在籍しています。

 

普通:偏差値53

総合:偏差値50

 

この高校には一般受験ではなく、マジックで推薦入学をしています。

 

同校には特待生制度がありスポーツ推薦の生徒に混ざって面接でマジックを披露し、この高校で初めてマジックで入学が決まりました。

 

また入学後も学校側はHARAさんが海外の大会に出場する際は、規定ぎりぎりまで休むことを認めてくれるなど全面的にバックアップしてくれたそうです。

 

そして中学3年生の時にアメリカ行きを決意して以来、お金を貯めており高校2年生で30万円貯まったため期末試験を休んでアメリカに渡りました。

 

そこから2年間猛練習をして難しい技術も身に着けましたが、技術点は30点中4点でした。

 

そこで落ち込んでいたところ同年代のマジシャンに声を掛けられ、部屋を訪ねてみると表情の練習をしている姿がありHARAさんは「技を見せつけようという思いが強すぎて、お客様を楽しませていなかったこと」に気づいたことをインタビューで話しています。

 

そして日本に戻り、ラスベガスで行われるHARAさんの大好きなマジシャンであるランス・バートン主催のコンテストを目標としました。

 

高校3年生の時に学校の卒業式と重なってしまいましたが、母親から「これで優勝したら、これが貴方にとっての卒業式だから」と言われてアメリカに行きました。

 

2009年3月に世界ジュニア大会「World Magic Seminar Teens contest」にて、日本人初のグランプリを受賞しています。

 

 

この授賞式にはサプライズでランス・バートンさんが登場したそうです。

 

そしてこのコンテストがフェイスブックでシェアされたことで、世界中からゲストとして呼ばれるようになったそうです。

 

【主な卒業生】

屋敷裕政(お笑い・ニューヨーク)

 

スポンサードリンク

 

HARAの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:三重県 十津川村立十津川中学校 偏差値なし

 

 

 

HARAさんの出身中学校は、地元奈良県十津川村内の公立校・十津川中学校です。

 

中学1年生だった2003年にテレビ「笑っていいとも」の「第二のハリーポッターオーディション」に天才少年マジシャンとして出演しています。

 

また中学3年生のときに国際大会で優勝しましたが、有名なマジシャンから「原って子は今のうちに潰しておけ」と悪口を言われたことをきっかけにアメリカに行くことを決意しました。

 

そのためこの頃から渡米資金を貯めていました。

 

HARAの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

HARAさんの出身小学校は、地元十津川村内の小学校のようですが、校名などは不明です。

 

ただしこの村には以下の2つの小学校しかないので、いずれかの学校に通学していました。

 

十津川村立第一小学校

十津川村立第二小学校

 

父親は造形作家の原秀雄さんで母親は歌手であり作家の原水音さんです。

 

HARAさんは十津川村の出身で自宅の庭に猪や鹿が来るほどの山奥で生まれ育ち、学校よりも田植えを優先とするような生活を送っていました。

 

そして4歳のころに父親の個展で東京について行った時に公園でピエロのマジックを見て、衝撃を受けたそうです。

 

この時のことをインタビューで次のように話しています。

 

「お客さんの中には外国人の方もいたのですが、言葉の壁も超えて楽しんでいる雰囲気が子供ながらに伝わってきて、その一体感に感動しました。」

 

HARAさんはマジックの練習をするために道具は木の枝などを使って手作りしていたそうです。

 

ちなみにこの時のHARAさんの夢は母親の影響から歌手になることでした。

 

HARAさんは幼少期ピアノを習っていました。

 

小学校のお楽しみ会で簡単な手品をしたところ友人が喜んでくれて一躍ヒーローになり、このことがきっかけでマジック番組を録画して独学をしたそうです。

 

そして小学4年生のころにボランティアクラブを立ち上げ老人ホームなどでマジックを披露しており、この時にはマジシャンとして生きていくことを決めていたそうです。

 

以上がHARAさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にマジックの世界大会に優勝して、大学時代には世界的に注目されるほどのマジシャン・イリュージョニストになっています。

 

現在でも世界各国のショーやテレビ番組に出演しており、ワールドワイドに活躍しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ