田中美里の学歴と経歴|出身高校(北陸学院高)大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優の田中美里さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。NHKの朝ドラ「あぐり」でブレイクした田中さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

田中美里(たなか みさと)

 

 

197729日生

身長165

血液型はO型

 

石川県金沢市出身の女優

本名同じ

 

以下では田中美里さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

田中美里の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:北陸学院高校

出身中学校:北陸学院中学校

出身小学校:金沢市立十一屋小学校

 

田中美里の学歴~出身高校(北陸学院高校)の詳細

 

出身高校:石川県 北陸学院高校 偏差値46(やや容易)

 

 

 

田中美里さんの出身高校は、私立の女子校(当時)の北陸学院高校です。

 

この高校は1885年創立の歴史あるミッションスクールで、当時は女子校でしたが2005年に男女共学化されています。

 

また現在は特別進学コースを設置して偏差値も向上していますが(偏差値は47~57)、田中さんが在籍した当時はそのようなコースはありませんでした。

 

田中さんは系列の中学校に通学していたので、内部進学で高校に進んでいます。

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

その一方で当時はソフトクリーム屋でアルバイトに励んでいました。

 

ただし失敗したソフトクリームを食べ過ぎて、体重が55㎏になったこともありました。

 

また将来留学するために、英会話学校にも通っていました。

 

なお田中さんは高校時代から芸能界に憧れており、高校1年生の時には「全日本美少女コンテスト」に応募して最終選考に残っています。

 

ちなみにその際には佐藤藍子さんがグランプリ、米倉涼子さんが審査員特別賞、鈴木紗理奈さんが演技部門賞を受賞しています。

 

【主な卒業生】

高倉みゆ(女優)

田中美絵子(政治家)

林芽亜里(ファッションモデル)

 

そして田中さんは高校卒業後は大学などに進学していません

 

当初は高校卒業後は留学するつもりでしたが、高校を卒業した1996年に兄が応募した東宝シンデレラコンテストで運命が変わります。

 

このコンテストで審査員特別賞を受賞して芸能界入りしています。

 

翌年には演技未経験だったにも関わらず、NHKの朝ドラのヒロインに抜擢されて女優としてブレイクを果たします。

 

 

ただしドラマの撮影時はセリフを覚えることで必死だったとインタビューで述べています。

 

またこのドラマで夫役として出演していた野村萬斎さんには、演技の楽しさを教えてもらったとのこと。

 

 

田中さんは以降は数々のテレビドラマや映画に起用される人気女優になっています。

 

 

また他にも声優やナレーターとしても活動しています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

田中美里の学歴~出身中学校(北陸学院中学校)の詳細

 

出身中学校:石川県 北陸学院中学校 偏差値49(やや難関)

 

 

 

田中美里さんの出身中学校は、私立の女子校の北陸学院中学校です。

 

中学時代は空手部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

ちなみに空手はその後も続けており、茶帯を取得しています。

 

スポンサードリンク

 

田中美里の学歴~出身小学校(金沢市立十一屋小学校)の詳細

 

出身小学校:石川県 金沢市立十一屋小学校

 

 

 

田中美里さんの出身小学校は、地元金沢市内の公立校の十一屋小学校です。

 

家族構成は両親と姉、兄の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

実家は金沢市内で小料理屋を経営していました。

 

意外にも田中さんは子供の頃は引っ込み思案で、人見知りが激しい少女でした。

 

小学校時代はピアノや書道を習っていました。

 

当時は絵本が好きだったことから、将来は絵本作家になりたいと思っていました。

 

以上が田中美里さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

朝ドラでブレイク後は順調に女優としてのキャリアを重ね、これまで数え切れないほどのテレビドラマや映画、舞台に出演しています。

 

主演作こそほとんどなくなりましたが確かな演技力で主要キャストを務めることが多く、様々な作品で存在感を示しています。

 

 

貴重なバイプレーヤーだけに、今後の活躍も期待したいところです。

 

田中美里の経歴・プロフィールの詳細

 

1992年の国民的美少女コンテストで本戦に進む。

モデルとして活動した後、1996年の東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞(グランプリは野波麻帆)

1997年のNHKの朝ドラ「あぐり」のヒロインに抜擢されてブレイク。 

同年の主演作「一本の手」で映画初出演し、「わが町」で舞台初出演。 

以降も「緋が走る」や「バースデイ」、「一弦の琴」などのドラマに主演。

「ゴジラVSメガギラス」や「能登の花嫁」などの映画にも主演。 

他にもドキュメンタリー番組のナレーションや韓国女優チェ・ジウの吹き替えなどで知られている。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次