岩崎ひろみの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ふたりっ子に出演

 

女優の岩崎ひろみさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。NHKの朝ドラ「ふたりっ子」でブレイクした岩崎さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

岩崎ひろみ(いわさき ひろみ)

 

 

19761123日生

身長163

血液型はA型

 

千葉県八千代市出身の女優、タレント

本名同じ(結婚前)

 

以下では岩崎ひろみさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

生後半年から子役として活動し、3歳で劇団若草に入団。

子役時代には「特捜最前線」や「宮本武蔵」などのドラマに出演。 

1989年に舞台「アニー」で主演。 

1996年のNHKの朝ドラ「ふたりっ子」にヒロインのひとりとして起用されブレイク。 

以降も「毛利元就」や「梅ちゃん先生」、「トットちゃん」などの連続ドラマに出演。

当初からタレントとして活動しており、「世界ウルルン滞在記」や「人気者でいこう!」などのバラエティー番組にも出演。

IQ154もあるギフテッド。 

私生活では2007年に俳優の吉田メタルと結婚し、2人の娘がいる。

 

岩崎ひろみの学歴~出身大学(学習院女子短期大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:学習院女子短期大学 人文学科国語専攻 偏差値55(当時)

※現在は廃止

 

 

 

岩崎ひろみさんは高校卒業後は、学習院女子短期大学に進学します。

 

同大は1950年設立の有名短期大学でしたが、短大離れから1998年に学習院女子大学に移行して、2001年に廃止されています。

 

また当時は人文学科と家庭生活科を設置していましたが、岩崎さんは人文学科に在籍して日本語などを専攻していました。

 

短大時代は芸能活動の傍らで、学習塾でアルバイトをしたこともありました。

 

岩崎さんは短大1年生だった1995年に、NHKの朝ドラ「走らんか」の主要キャストに抜擢されています。

 

 

このテレビドラマではヒロインの菅野美穂さんの友人役で出演していました。

 

後述するように高校時代は役柄に恵まれていなかったことから当時はほとんど無名の存在で、このテレビドラマへの出演がきっかけで女優として大きな注目を集めています。

 

岩崎さんはIQが154もあり、一度見た芝居のセリフは全部覚えることができるという類まれな才能を有しています。

 

翌年にはNHKの朝ドラ「ふたりっ子」のヒロインに起用されてブレイクしています(菊池麻衣子とWヒロイン)。

 

 

ちなみにこのテレビドラマの岩崎さんと菊池さんの少女時代を演じた三倉茉奈・佳奈さんも大ブレイクしています。

 

その後も多くの作品に起用されていますが、学業と仕事を両立して短大はキッチリと卒業しています。

 

以降は主にわき役として数多くのドラマや映画に出演していますが、安定感のある演技で多くの作品を盛り上げています。

 

 

またトーク力もあることから、バラエティ番組にも多数出演していました。

 

スポンサードリンク

 

 岩崎ひろみの学歴~出身高校(日出女子学園高校)の詳細

 

出身高校:日出女子学園高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

 

岩崎ひろみさんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出女子学園高校です。

 

この高校は後に男女共学の日出高校になり、2019年からは目黒日本大学高校になっています。

 

岩崎さんは子供の頃から芸能活動をおこなっていたことから、より幅広く活動するためにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

 

この高校に在学中は1学年上に女優の宝生舞さん、1学年下に佐藤藍子さんも在籍していました。

 

岩崎さんは高校時代も3年間にわたり女優として活動していました。

 

ただしちょうど子役から女優になる過渡期だったこともあり、さほど役柄には恵まれていません。

 

当時は連続ドラマの「デパート!秋物語」や「静かなるドン」にスポット出演した程度です。

 

 

そのためか勉強を頑張ったようで、芸能コースに在籍したにも関わらず前記の有名短期大学に現役合格しています。

 

スポンサードリンク

 

岩崎ひろみの学歴~出身中学校(八千代市立八千代台西中学校)の詳細

 

出身中学校:千葉県 八千代市立八千代台西中学校 偏差値なし

 

 

 

岩崎ひろみさんの出身中学校は、地元千葉県八千代市内の公立校の八千代台西中学校です。

 

中学・高校時代は仕事もあったことから、部活動などはおこなわなかったようです。

 

中学1年生だった1989年に、ミュージカル「アニー」の主役に抜擢されています(椎野愛さんとWキャスト)。

 

 

ちなみに岩崎さんはアニーに出演して燃え尽きたとインタビューで話しています。

 

「アニーは8月公演で31日までやって、終わったら次の日から普通に学校の2学期でしたが、もう本当に燃え尽き症候群じゃないけれども、中1の夏休み明けは呆然としたまま学校に通っていました。私の人生ここで終わったんじゃないかぐらいに燃え尽きたっていう記憶があります」

 

 

とは言えこの舞台に出演したことで、子役として注目されています。

 

また中学3年生の頃にはジブリ映画の「おもひでぽろぽろ」に声優として出演しています。

 

ただし前記のようにこの頃から仕事が減っていきます。

 

岩崎ひろみの学歴~出身小学校(八千代市立八千代台西小学校)の詳細

 


 

出身小学校:千葉県 八千代市立八千代台西小学校

 

 

 

岩崎ひろみさんの出身小学校は、地元八千代市内の公立校の八千代台西小学校です。

 

家族構成は両親と4歳年上の兄の4人家族です。

 

ちなみに名前は同姓同名の歌手・岩崎宏美さんにちなんで名づけられています。

 

岩崎さんは生後半年から子役として活動を開始しています。

 

ちなみに子役になったきっかけは兄が劇団に入団しており、そのつてでテレビドラマへの出演が決まったそうです。

 

また岩崎さんに白羽の矢が立ったのは、「泣かない赤ちゃん」だったからでした。

 

3歳の頃には劇団若草に入団して、本格的に演技を学びはじめています。

 

 

以降は数々のテレビドラマや映画に起用されています。

 

岩崎さんは子役時代には森繫久彌さんや大川橋蔵さん、高倉健さん、加山雄三さんら大物俳優と共演しており、クラスメイトから「すごい」と言われたそうです。

 

 

なお小学校の頃は仕事で学校は休みがちでしたが、学校の成績は優秀でした。

 

以上が岩崎ひろみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

NHKの朝ドラでブレイクしましたが、以降も数々の作品に起用されています。

 

 

根強い人気を誇るだけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ