南こうせつの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

伝説のフォークグループ「かぐや姫」のメンバーで現在でも歌手として活躍している南こうせつさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

南こうせつ(みなみ こうせつ)

 

 

1949213日生

身長163

血液型はAB

 

大分県出身のシンガーソングライター

本名は南高節(こうせつ)

フォークグループ「かぐや姫」の元メンバー

 

以下では南こうせつさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:明治学院大学 社会学部(中退) 偏差値58(現在・中の上)

 

 

南こうせつさんは高校卒業後は、明治学院大学に進学しています。

 

しかしこの大学に進学したのは東京に出るための口実で、入学後は大学にほとんど通っていません。

 

そのため大学も早い段階で中退しています。

 

大学進学後は音楽活動に没頭しており、オーディションに合格して21歳だった19704月に「最後の世界/むなしい歌」でソロ歌手としてデビューしています。

 

ただしデビュー曲のセールスは散々でわずか300枚でした。

 

そのため当時の南さんは非常に貧乏で、実家から1年に数回送ってくる米や野菜が「身に染みた」とインタビューで語っています。

 

また同じ年には森進一郎さん、大島三平さんと「南高節とかぐや姫」を結成していますが、1年間の活動で解散しています。

 

 

1971年に山田パンダさん、高校の後輩だった伊勢正三さんとフォークグループ「かぐや姫」を結成。

 

 

1973年にリリースした5枚目シングル「神田川」が大ヒットして、人気フォークグループになっています。

 

 

残念ながら「かぐや姫」は1975年に解散してしまいますが、以降はソロ歌手として息の長い活動を展開しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:大分県 大分舞鶴高校 偏差値68(難関・現在)

 

 

南こうせつさんの出身校は、県立の共学校の大分舞鶴高校です。

 

この高校は1951年開校の公立校で、地元では古くからの進学校として知られています。

 

また部活動も盛んで、ラグビー部は全国大会の常連として知られています。

 

南さんは高校時代は音楽部に在籍しており、部長も務めていました。

 

また高校時代には音楽部の2学年後輩の伊勢正三さんとフォークバンド「ヤングフォークスリー」を結成して、音楽活動もおこなっていました。

 

加えて当時の南さんはエレキギターにも熱中しています。

 

 

また当時の南さんは洋楽に傾倒しており、もっと洋楽を知りたいという気持ちや歌手になりたいという気持ちが生じています。

 

そのためには東京に行くしかないと考えて、東京の大学を受験しています。

 

【主な卒業生】

井沢満(脚本家)

えとう窓口(お笑い・Wエンジン)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大分県 大分市立竹中中学校 偏差値なし

 

 

南こうせつさんの出身中学校は、大分市内公立校の竹林中学校です。

 

当時から洋楽が大好きで中学時代からラジオにかじりついていました。

 

そしてボブ・ディランに衝撃を受けたことでギターをやりたくなり、まずはお兄さんのウクレレで練習をはじめています。

 

その後にお小遣いを貯めてフォークギターを購入して、独学でマスターしています。

 

また南さんは中学時代にはエルビス・プレスリーにも影響を受けていました。

 

このように南さんの音楽的なルーツは中学時代にありました。

 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:大分県 大分市立竹中小学校

 

 

南こうせつさんの出身小学校は、大分市内の公立校の竹中小学校です。

 

家族構成は両親と3人の兄の6人家族です(4人兄弟の末っ子)。

 

実家は大分市の郊外の竹中地区(当時は竹中村)にある曹洞宗のお寺でしたが、檀家が少なかったことから生計を立てるのに苦労したことをインタビューで明らかにしています。

 

そのため実家では畑で野菜作りもおこなっており、小学校時代は南さんも畑仕事を手伝っています。

 

また山でヒヨドリやツグミなどの鳥を獲って食べたこともあります。

 

また母親が教育熱心だったことから、小学校の頃から学校の成績はよかったそうです。

 

加えて南さんは子供の頃から歌が得意で、法事で三橋美智也さんの歌を歌って小遣いをもらったこともあるほどでした。

 

以上が南こうせつさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「かぐや姫」時代に作曲を担当して「神田川」は現在でも不朽の名曲として知られています。

 

またソロ歌手になった後も「夢一夜」などのヒット曲をリリースしています。

 

年齢は既に70代となっていますが、現在でも精力的に活動をしています。

 

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ