武藤小麟(AKB)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

「AKB48」の武藤小麟さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。姉の武藤十夢さんに続いてAKB48に加入した武藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介します

 

武藤小麟(むとう おりん)

 

 

2000年7月22日生

身長153㎝

血液型はAB型

 

東京都出身の歌手、タレント

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ

 

以下では「AKB48」武藤小麟さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

武藤小麟の学歴~出身大学(成城大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:成城大学 偏差値50~55(学部不明のため)

 

 

 

「AKB48」武藤小麟さんは高校卒業後は、私立大の成城大学に進学しています。

 

武藤さんは出身大学を明らかにしていませんが、内部進学率の高いこの大学の系列の高校に在籍したことが判明しています。

 

またインターネット上やツイッターにも在籍情報が見られるので、この大学に進学したことについてはほぼ間違いないはずです。

 

 

この大学には一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

ただし現時点では在籍した学部や学科などの詳細は不明です。

 

武藤さんは大学2年生のときに世界遺産検定2級を取得しており、この資格を取得することになったきっかけについてはインタビューで次のように話しています。

 

「オリンピックをやる予定だったじゃないですか。そこで世界にも目を向けたいなと思って、世界のことを知れる何かないかなって調べたら、世界遺産検定というのがあって。」

 

 

加えて武藤さんはいつかクイズ番組に出演したいという夢があったことから、この検定を受けてみようと思い1ヶ月ほど勉強をして無事に資格を取得しています。

 

武藤さんは世界遺産検定1級の取得も目指していることを明かしていました。

 

 

また武藤さんは常に姉の武藤十夢さんを意識しているとのことで、「一番近い目標に姉がいて、追いつき追い越せない精神で」と語っています。

 

勉強熱心な姉の影響を受けて、武藤さんも何か資格を取りたいと思ったようです。

 

大学進学後は活動の幅も広がって、「ポケモンとどこいく!?」などのテレビ番組に出演しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

武藤十夢(AKB48)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|気象予報士だった!

 

スポンサードリンク

 

武藤小麟の学歴~出身高校(成城学園高校)の詳細

 

出身高校: 東京都 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

「AKB48」武藤小麟さんの出身高校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

この高校は1948年開校の成城大学の系列の私立高校で、古くから自由な校風で知られています。

 

武藤さんは出身高校を明らかにしていませんが、高校を卒業した際にツイッターに卒業証書の画像をアップしています。

 

 

この卒業証書は成城学園高校のものです。

 

(参考画像・香音さん)

 

またこの高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

この高校に在学中は、1学年下にファッションモデルの香音さんも在籍していました。

 

なお姉の武藤十夢さんもこの高校の出身者ですが、4学年上なので在校期間は重なっていません。

 

武藤さんは高校1年生だった2016年10月に開催された「AKB48第16期生オーディション」で合格をしています。

 

 

オーディションでは「周囲と同じように自分の力でAKB48に合格したい」という思いがあったため、姉の名前は出さなかったそうです。

 

翌年のはじめてのAKBグループ総選挙では、研究生ながら55位にランクインをしており話題を集めました。

 

 

また同じ年の12月には正規メンバーへの昇格が決まっています。

 

武藤さんはグループに加入前にはAKB48のファンで、入山杏奈さんをプロフィールのアイコンにするほど憧れていました。

 

なお好きな教科は体育と国語とのことです。

 

また高校生の頃には学習塾に通っていました。

 

 

【主な卒業生】

森山直太朗(シンガーソングライター)

田村正和(俳優)

及川光博(歌手・俳優)

木村佳乃(女優)

山口もえ(タレント)

三四郎(お笑い)

 

武藤十夢(AKB48)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|気象予報士だった!

 

スポンサードリンク

 

武藤小麟の学歴~出身中学校(成城学園中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 成城学園中学校 偏差値57(中の上)

 

 

 

「AKB48」武藤小麟さんの出身中学校は、私立の共学校の成城学園中学校です。

 

この中学校の系列の小学校に通っていたことから、内部進学で進んでいます。

 

武藤さんは中学時代はダンス部に在籍をして、部活動にも打ち込んでいました。

 

また中学1年生の頃から4年間ダンスを習っていました。

 

武藤小麟の学歴~出身小学校(成城学園初等学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 成城学園初等学校

 

 

 

「AKB48」武藤小麟さんの出身小学校は、私立の共学校の成城学園初等学校です。

 

ここまででわかるように武藤さんは小学校から大学まで成城学園の出身者で、エスカレーター式に進学しています。

 

家族構成は両親と姉、兄の5人家族です。

 

父親は元俳優の武藤大助さんで、姉は同じAKB48の武藤十夢さんです。

 

 

武藤十夢さんは2022年10月にグループの卒業を発表しましたが、姉妹が揃って同じチームに所属するのはグループとしてははじめてのことでした。

 

また「小麟」の名前の由来はシドニーオリンピックの年に生まれたため、オリンピックのオリンを取って名付けられたそうです。

 

武藤さんは4歳の頃からピアノを習っていました。

 

また空手も習っており、小学生の頃には「フルコンタクト空手」の全国大会に出場して準優勝したことがあるそうです。

 

小学4年生のときには空手の全国大会2位になっており、現在でも特技として空手を挙げています。

 

武藤さんはインタビューで姉を倒すために空手をやっていたと明かしたこともありました。

 

小学3年生の時に秋田県の白神山地に行っており、現地では興奮をしてしまい家族を置いて先に行ってしまったことから迷子になっています。

 

当時のことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「その時はまだ世界遺産についてよく分かっていなかったんですけど、すごく緑がきれいで、滝があったり、日本にこんな自然のすごい場所があるんだって、驚いたのを覚えています。」

 

また武藤さんは子供の頃には姉と兄とともに公文式に通っていました。

 

以上が「AKB48」武藤小麟さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にグループに加入していますが、現在では中堅メンバーに成長しています。

 

 

またこのところはタレントとしてメディアへの出演も増えています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

武藤十夢(AKB48)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|気象予報士だった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ