Zeebraの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|名門校に通う不良だった!

 

人気ミュージシャンのZeebraさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はZeebraさんは名門校に通学していましたが、素行不良で退学になっています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

Zeebra(ジブラ)

 

 

1971年4月2日生

身長178㎝

血液型は非公表

 

東京都港区出身のヒップホップMC

本名は横井英之

 

以下ではZeebraさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

Zeebraの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:文化学院高等部(中退) 偏差値なし

※現在は閉校

 

 

 

Zeebraさんは中学卒業後は、文化学院高等部に進学しています。

 

文化学院は1921年開校の名門専門学校で、美術や文芸などの課程を設置して数々の有名人を輩出してきました。

 

以下の人物たちがこの学校の出身者です。

 

寺尾聡(俳優)

牧瀬里穂(女優)

とよた真帆(女優)

カールスモーキー石井(米米CLUB)

南田洋子(女優)

 

しかし2018年に閉校しています。

 

Zeebraさんはこの専門学校に併設していた高等専修学校(専門学校の高校版)の文化学院高等部に進学しています。

 

ただし当時の同校は卒業しても高校卒業の資格を取得できませんでした。

 

またZeebraさんの父方の曽祖父は与謝野晶子さんらとともに文化学院を設立した西村伊作さんだったことから、その縁でこの学校に進学しています。

 

Zeebraさんは入学当初はスケボーにラジカセという出で立ちで通学していました。

 

また当時はラップにハマっており、特に「DJジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンス」がお気に入りでした。

 

ちなみにフレッシュ・プリンスは後のハリウッドスターのウィル・スミスさんです。

 

しかしZeebraさんは当時は毎日同じ時間に起きて同じ時間に学校に行くということができなかったことから、この高等専修学校は1年の2学期で中退しています。

 

そして17歳の時にはニューヨークに渡ったことをインタビューで述べています。

 

「もう、ヒップホップが好きすぎて、向こうがどんなもんなのかやっぱり一度は見てみたい、とにかく行きたいと思いました。友達が向こうの高校に行ってたから、一ヶ月半くらい、そこの家に転がり込んで。そのときに、まずニューヨークという場所にやられたというか」

 

 

その際に本場のヒップホップやラップに衝撃を受けて、プロのミュージシャンになることを決意しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#成田 #1996 #zeebra

Daddy Efx(@daddyefx)がシェアした投稿 –

 

帰国後はヒップホップユニット「POSITIVE VIBE」を結成して、本格的に音楽活動を開始しています。

 

 

26歳だった1997年に「真っ昼間」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

そして2000年にリリースしたアルバム「BASED ON A TRUE STORY」が大ヒットして、人気アーティストの仲間入りを果たしています。

 

 

以降も数々のヒット曲をリリースしたほか、2005年にはテレビドラマ「15歳のブルース」で俳優デビューも飾っています。

 

 

またDRAGON ASHや長渕剛さんら他のアーティストとのコラボが多いことでも知られています。

 

スポンサードリンク

 

Zeebraの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 慶応義塾普通部(中退) 偏差値69(難関)

※後に区立中学校を卒業

 

 

 

Zeebraさんが入学したのは、私立の男子校の慶応義塾普通部です。

 

この中学校は慶応義塾大学の系列校で、エスカレーター式に慶応義塾大学に進学できる道が確保されているのでかなりの難関中学校になっています。

 

Zeebraさんは系列の小学校に通学したことから、内部進学でこの学校に進学しています。

 

(上段右上が本人)

 

中学時代は不良で、当時から夜の六本木のディスコなどで夜遊びをしています。

 

その後に六本木から渋谷に拠点を移したと、インタビューで述べています。

 

「お前、きったねえ格好してんな」っていつも言われてましたね。その頃、六本木のディスコは綺麗な格好じゃないと入れてくれないから、Gパンにスニーカーなんか着てたら入れない。だからそこに居場所がないなと感じてきて、「渋谷のほうが居場所あんなあ」と思って渋谷に移動しました。当時、渋谷にはまだクラブがなかったうえに、ディスコは県外の連中が中心でダサかった。だからディスコには行かず、街でたむろしてたな」

 

当時のZeebraさんは夜な夜なクラブやバーを遊び歩いて家にも帰らずに、友達の家を転々とする生活をしています。

 

すると通学していた慶応義塾普通部でもその生活態度が問題視されて、最終的には自主退学しています。

 

中学校を退学するというのは異例ですが、その後はインターナショナルスクールの「セント・メリーズ・インターナショナルスクール」に編入しています。

 

 

 

このインターナショナルスクールは名門スクールとして知られ、「ⅿ-flo」のVERBALさんらも卒業生です。

 

ところがZeebraさんはこの学校は水が合わなかったことから、わずか3日でやめてしまっています。

 

その後は区立中学校に転校して卒業しています。

 

なお転校先の区立中学校の校名などは不明です。

 

 

【慶応義塾普通部の主な卒業生】

櫻井翔(嵐)

石原良純(タレント)

石坂浩二(俳優)

中村光宏(アナウンサー)

青井実(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

Zeebraの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:東京都 慶応義塾幼稚舎

 

 

 

Zeebraさんの出身小学校は、私立の共学校の慶応義塾幼稚舎です。

 

この小学校は慶応義塾大学の系列校で、古くから名門小学校として知られています。

 

このようにZeebraさんは小学校・中学校は慶応義塾大学の系列校に通学しており、後に特別講師として同大の教壇に立ったこともありました。

 

Zeebraさんは3歳の時に両親が離婚して、母親に引き取られています。

 

以降は母子家庭に育っていますが、母方の祖父はホテルニュージャパンの社長を務めた横井英樹さんだったことから裕福な家庭に育っています。

 

その後に母親は再婚しており、建築家の坂倉竹之助が義父です。

 

Zeebraさんは子供の頃からかなりのやんちゃでした。

 

小学校時代は港区六本木に住んでおり、その際には深夜に防衛庁の門前で爆竹を鳴らすイタズラもしています。

 

すると小銃を持った警備担当に追い回されて、射殺されると思ったそうです。

 

なおZeebraさんが10歳だった1981年に「ホテルニュージャパン火災事件」が発生して、祖父の横井英樹さんが世間の批判の矢面に立たされたことから、Zeebraさんも学校でイジメに遭っています。

 

 

以上がZeebraさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

名門の慶応義塾系列の小学校・中学校に進学しながらも、素行不良のためエリート路線から外れてしまっています。

 

それでもミュージシャンとして才能を開花させて、数々のヒット曲をリリースしています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ