原泰久の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

「キングダム」でお馴染みの漫画家・原泰久さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は原さんは大学時代は映画監督志望でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

原泰久(はら やすひさ)

 

 

1975年6月9日生

身長非公表

血液型はA型

 

佐賀県基山町出身の漫画家

本名同じ

 

以下では原泰久さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

原泰久の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:九州芸術工科大学 偏差値58(閉校時・やや難関)

※現在は九州大学芸術工学部

 

 

 

原泰久さんは高校卒業後は、国立の九州芸術工科大学に進学しています。

 

ただし現役での合格ではなく、2年間の浪人生活を経ての進学です。

 

この大学は福岡市にあった国立の芸術系単科大学で、2003年に九州大学と統合されて閉校しています。

 

当時の原さんは映画監督を志しており、映像制作を学ぶためにこの大学に進学しています。

 

そのため大学時代は映像制作に没頭していたとインタビューで話しています。

 

ところが希望していた映像系のゼミに入ることができずに、工学系のゼミに入ることになってしまいます。

 

ゼミではコンピューター言語などを学んでいました。

 

またその頃に映画監督で食べていくのは大変だということも知ったことから、大学3年生だった1996年に漫画家を志しています。

 

この年から本格的に漫画を描きはじめていますが、翌年の1997年に「ちばてつや賞」の準大賞を受賞しています。

 

そのため同年にプロの漫画家としてデビューを飾っていますが、大学時代は読み切りの執筆ばかりで連載の話がきませんでした。

 

そんなことから大学卒業後は九州芸術工科大学大学院に進学しています。

 

大学院時代も漫画を執筆していましたが連載に進めなかったことから、システムエンジニアとして「富士通九州システムズエンジニアリング」に就職しています。

 

サラリーマン時代は予想に反して面白かったとインタビューで話しています。

 

「いざ働いてみると、予想外に仕事が面白い。学生の目から見ると、会社では皆同じようなことをしているように見えていたのですが、実際の現場は、チームごとにそれぞれ役割があり、有機的に動いている『キングダム』でいえば「伍」ですね。それがいくつもあり、そのなかで戦ったり、リーダーたちが上長とけんかしたり、一人ひとりがアグレッシブに動いている。ドラマチックだと思いました」

 

ただし仕事が忙しくなって漫画が描けなくなったこともあり、中途半端じゃダメだと考えて27歳の時に会社をやめて漫画に専念しています。

 

 

31歳だった2006年にようやく「キングダム」が「週刊少年ジャンプ」で連載開始になっています。

 

 

すると作品は大ヒットして2012年にテレビアニメ化され、2019年には山崎賢人さんの主演で実写映画化されています。

 

 

そのため現在は押しも押されぬ人気漫画家となっています。

 

スポンサードリンク

 

原泰久の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:佐賀県 東明館高校 偏差値60~63(コース不明のため)

 

 

 

原泰久さんの出身高校は、私立の共学校の東明館(とうめんかん)高校です。

 

この高校は1988年開校の私立高校で、野球部が県内では強豪です。

 

また同校は以下の4つのコースを設けていますが、原さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

グローバルスタディ:偏差値63

特進文理:偏差値63

文理:偏差値62

探究:偏差値60

 

前記のように原さんは大学時代から漫画を描きはじめているので、高校時代は創作活動をしていません。

 

その一方で漫画は大好きで、高校時代は「少年ジャンプ」や「ヤングジャンプ」を愛読していたことをインタビューで話しています。

 

また原さんは高校時代から司馬遼太郎さんなどの歴史小説を読みはじめています。

 

なお現役時代は大学受験に失敗して浪人生活を送っていますが、2年間の浪人生活中も実家があった佐賀県基山町で過ごしています。

 

スポンサードリンク

 

原泰久の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:佐賀県 東明館中学校 偏差値55(中の上)

 

 

 

原泰久さんの出身中学校は、私立の共学校の東明館中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

原さんは中学時代はNHKの大河ドラマ「独眼竜政宗」に熱中していたことを明らかにしています。

 

また漫画「赤龍王」などの歴史ものが好きでした。

 

それらの経験が「キングダム」の創作にも活きているそうです。

 

原泰久の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:佐賀県 基山町立基山小学校

 

 

 

原泰久さんの出身小学校は、地元基山町内の公立校の基山小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

お兄さんは地元で歯科医を開業しています。

 

原さんは子供の頃はとにかく走り回る元気な子だったと当時を回想しています。

 

また小学校時代から絵が上手く、キン肉マンのイラストを描いたらクラスメイトが自分も描いてもらうために列を作ったというエピソードが残っています。

 

小学校時代から「少年ジャンプ」が大好きで、「キン肉マン」や「北斗の拳」、「ドラゴンボール」や「シティーハンター」などの黄金期の名作はすべて読んでいるそうです。

 

さらに小学校時代からNHKの大河ドラマを見はじめています。

 

以上が原泰久さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のようになかなか連載をもらえませんでしたが、初の連載作「キングダム」は大ヒットして15年近くも連載されています。

 

 

また2020年7月には19歳年下のタレント・小島瑠璃子さんとの交際が報じられ大きな話題になっています。

 

 

小島瑠璃子の学歴|出身大学どこ?高校中学校の偏差値と高校時代やかわいい画像

 

何かと注目を集める人物のようですから、今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ