若村麻由美の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

人気女優の若村麻由美さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は若村さんは若い頃から日舞がすごく、高校時代に史上最年少の名取になっています。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

若村麻由美(わかむら まゆみ)

 

 

1967年1月3日生

身長162㎝

血液型はA型

 

東京都練馬区出身の女優

本名同じ

 

以下では若村麻由美さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

若村麻由美の学歴~出身高校・大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 淑徳高校 偏差値50台後半(当時・中の上)

 

 

 

若村麻由美さんの出身高校は、私立の女子校(当時)の淑徳高校です。

 

この高校は1892年開校の伝統校で、仏教系の私立高校です。

 

若村さんが在籍した当時は女子校でしたが、1992年に男女共学化されています。

 

また現在の同校は特進コースなどを設置して偏差値も上昇(偏差値57~70)していますが、当時はそのようなコースはなく偏差値も50台後半でした。

 

若村さんは高校時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部でした。

 

ただし子供の頃からおこなっている日舞にはしっかりと取り組んでおり、高校2年生だった1983年には当時の史上最年少で坂東流の名取となっています。

 

そのため将来は日舞に関わる仕事をしていくものだと思っていたとインタビューで話しています。

 

さらに当時の若村さんはそば職人にも憧れており、東京中の名店巡りもしています。

 

また意外にも当時はあまり真面目ではなくたびたび学校をサボっていました。

 

当初は大学に進学するつもりでしたが、高校3年生の時に無名塾の舞台「ハロルドとモード」を見て女優を志しています。

 

ちなみに高校時代の若村さんは映画観賞が趣味で、たまたま見たい映画がなかった時に無名塾の舞台を観劇しています。

 

その際には次のようにインタビューで話しています。

 

「それは今までまったく見たことのない世界が広がっていて、心を鷲掴みにされた。17年間こういうものを知らずに生きて来たことに衝撃を受けました」

 

【主な卒業生】

宮本茉由(ファッションモデル)

 

そして若村さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

前記のように当初は大学に進学するつもりでしたが進路変更をして、女優を目指し無名塾に入塾しています。

 

 

ちなみにその際のオーディションには約1200人が応募して、合格者は若村さんを含めてわずか9名でした。

 

すると20歳だった1987年にNHKの朝ドラ「はっさい先生」のヒロインに起用されています。

 

 

なお当時の若村さんは養成期間中で、無名塾の舞台にも出演したことがありませんでした。

 

また朝ドラへのヒロインの応募は自分の意思に関わらず、塾生全員の履歴書がNHKに送られたからでした。

 

加えて当時の若村さんは朝ドラへの出演は乗り気ではなかったとインタビューで話しています。

 

「私は無名塾の舞台にひかれ、その演劇空間を作りたくて入塾したので、女優はもとより映像の仕事をしたいとは思っていなかったんです。だから、当時の私は朝ドラに受かったこともピンと来ず、むしろマイナスに感じていました。無名塾であと1年勉強する時間が与えられているにもかかわらず、撮影のためにNHK大阪に行かなくてはいけなかったので」

 

そのため当初は無名塾の主宰者である仲代達矢さんに、「どうやって断ったらいいですか?」と相談をしています。

 

それでも「はっさい先生」に出演すると、演技経験がなかったにも関わらず女優として大ブレイクしています。

 

 

まさにシンデレラストーリーですね。

 

以降は人気女優として数々の話題作の映画やテレビドラマに出演しています。

 

スポンサードリンク

 

若村麻由美の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 練馬区立豊玉中学校 偏差値なし

 

 

 

若村麻由美さんの出身中学校は、地元東京都練馬区内の公立校の豊玉中学校です。

 

中学時代も部活動などはおこなっておらず、日舞の稽古に励んでいます。

 

また若村さんは中学時代は優等生で、3年間にわたり生徒会役員も務めていました。

 

【主な卒業生】

菅原一秀(政治家)

 

スポンサードリンク

 

若村麻由美の学歴~出身小学校

 

出身小学校:東京都 練馬区立豊玉小学校

※卒業は長野県八坂村立八坂小学校

 

 

 

若村麻由美さんが入学したのは、地元練馬区内の公立校の豊玉小学校です。

 

家族構成は両親と3人の妹、1人の弟の7人家族です(5人きょうだいの長女)。

 

実家は東京の練馬区でとんかつ屋を営んでいます。

 

若村さんは意外にも子供の頃はかなりおてんばな少女でした。

 

3歳の頃に日舞とクラシックバレエをはじめています。

 

しかし体の動かし方が異なるため、翌年にどちらかを選ぶことになり日舞を選んでいます。

 

当時から週3回も稽古をおこなっており、若村さんも「礼儀作法は日舞で学んだ」とインタビューで話しています。

 

その他にも小学校時代は水泳や剣道、そろばんやオルガンなど数々の習い事をおこなっていました。

 

 

そして若村さんは両親の教育方針で、小学校5年生の頃から長野県の八坂村立八坂小学校に転校しています。

 

 

 

これはいわゆる「山村留学」で、小学校卒業までの2年間を八坂村にホームステイしていました。

 

その際には農作業の手伝いなどもおこなっています。

 

またこの時にそばの手打ち体験をしたことから、そば好きになってそば職人にも憧れています。

 

なお卒業した八坂小学校は、現在は大町市立八坂小学校になっています。

 

以上が若村麻由美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「はっさい先生」でデビュー後は、数々の作品に出演する人気女優となっています。

 

 

また2003年に宗教団体「釈尊の会」の代表・小野兼弘さんと結婚をした時には大きな話題になっています(2007年4月に死別)。

 

 

現在も高い人気を誇っているので、今後にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ