金子貴俊の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と学生時代

 

金子貴俊(かねこ たかとし)

 

 

1978117日生

身長176

血液型はA

 

東京都目黒区出身の俳優

本名同じ

 

以下では金子貴俊さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 都立三田高校定時制 偏差値30

 

 

金子貴俊さんの出身校は、都立の共学校の三田高校です。

 

この高校は1923年開校の都立校で全日制の偏差値は64程度ありますが、金子さんは定時制の出身です。

 

また同校の定時制は2008年に閉課しています。

 

金子さんは高校時代はアルバイトに励んでいたことをインタビューで話しており、初めてのアルバイトは近所の焼き肉店でした。

 

ところが3日で辞めてしまい、世間の厳しさを知ったと語っています。

 

「店内でお客さんを待っている時に何気なく後ろで手を組んでいたら、「どうして後ろで手を組んでいるんだ、前で組まなきゃダメだろう」って怒られて。その焼肉屋は、小さい頃からよくお父さんに連れていってもらっていたお店で、いわば僕は常連だったんです。客として行った時はとても優しかったご主人に、従業員として接したとたん怒られて。これが社会の厳しさというものかと(笑)

 

また後述しますが金子さんは複雑な家庭環境だったことから、高校2年生の頃から一人暮らしをしています。

 

そのため以降は生活費を稼ぐために高校時代はずっとアルバイトをしています。

 

特にお弁当のデリバリーのアルバイトは一緒に働いていたのがほとんど高校の同級生だったことから、高校を卒業するまで続けていました。

 

またこのアルバイトをしている時にドラマの撮影現場などにも弁当を配達していますが、現場の人たちに適当に扱われたので将来は俳優になって見返してやろうと決意しています。

 

ただし金子さんは高校時代は「無気力だった」と語っています。

 

そして金子貴俊さんは高校卒業後は大学に進学していません

 

高校卒業後は俳優を志していますが、どうしていいのかわからずに諦めかけています。

 

しかし渋谷でナンパした相手がたまたま芸能事務所のマネージャーだったことから、その事務所に所属してデビューすることになりました。

 

ちなみに金子さんがナンパしたのは林あかりさんという元アイドル声優でしたが、現在は金子さんのマネージャーを務めています。

 

そして19歳の時に俳優デビューを飾ると、以降は数々のテレビドラマや映画へ起用されることになります。

 

23歳だった2001年に玉木宏さんや妻夫木聡さんらとともに映画「ウォーターボーイズ」に出演して大きな注目を集めています。

 

(左から玉木宏、金子貴俊、妻夫木聡、三浦哲郎)

 

またその後にタレント活動も開始して、「世界の果てまでイッテQ!」などのバラエティ番組に出演しています。

 

 

その他にも画家としても活動しており、個展なども開いています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 目黒区立第三中学校 偏差値なし

※現在は目黒区立大鳥中学校

 

 

金子貴俊さんの出身中学校は、地元目黒区内の公立校の第三中学校です。

 

この中学校は2015年に目黒区立第四中学校と統合されて、現在は目黒区立大鳥中学校となっています。

 

金子さんは中学校時代はバスケットボール部に所属しており、スポーツも得意だったようです。

 

また料理が得意なことで知られる金子さんですが、中学時代も離婚した母親と父親のところを行き来していたことから、料理の腕も磨かれたようです。

 

加えて中学時代にはバスケットボール部の先輩の女子生徒に4回告白して、4度ともふられたエピソードも残っています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:東京都 目黒区立田道小学校

 

 

金子貴俊さんの出身小学校は、地元目黒区内の公立校の田道(でんどう)小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

しかし3歳の時に両親が離婚して母親に引き取られていますが、その後も母親は結婚・離婚を繰り返したことから、子供の頃から母親と父親の元を行ったり来たりする生活をしています。

 

そのため小学校時代にはそれがもとでイジメられたこともあったそうです。

 

またオネエキャラで知られる金子さんですが、当時からオカマっぽい話し方をしていたそうです。

 

子供の頃は水泳を習うなど、スポーツは好きだったようです。

 

以上が金子貴俊さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

映画「ウォーターボーイズ」で俳優として注目された後は、コンスタントに数多くの作品に起用されています。

 

またタレントとしても人気が高く、中性的なキャラクターが人気となって数々のバラエティ番組にも出演しています。

 

 

マルチに活躍している人物だけに、今後の活動にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ