今井華の学歴|出身高校専門学校や中学校の偏差値と学生時代

 

今井華(いまい はな)

 

 

19921112日生

身長165

血液型はA

 

埼玉県長瀞町出身のタレント、ファッションモデル

本名同じ

 

以下では今井華さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身高校・専門学校

 

スポンサードリンク

 

出身高校:埼玉県 進修館高校 偏差値4446

 

 

今井華さんの出身校は、県立の共学校の進修館(しんしゅうかん)高校です。

 

この高校は2005年に行田進修館高校と行田工業高校、行田女子高校を統合して誕生した高校です。

 

また普通科(偏差値46)のほか総合科(偏差値44)、工業科(偏差値44)の3つの学科を設置していますが、今井さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

今井さんは高校時代は部活動などはおこなっていなかったようです。

 

インタビューでも「とにかく遊んだ」と話しており、恋愛にも全力投球だったと述べています。

 

 

当時はギャルで地元の長瀞(ながとろ)町には金髪ギャルは今井さんしかおらず、祖母からは「金髪だけは勘弁してくれ」と言われていましたが、これを無視。

 

放課後は渋谷に出て遊んでいたそうです。

 

そして今井さんは高校卒業後は、大宮ビューティーアート専門学校(偏差値なし)に進学しています。

 

 

この専門学校は埼玉県の大宮市(現在はさいたま市大宮区)にある専門学校で、美容部員やウェディングプランナーを養成しています。

 

今井さんは専門学校1年生の時にスカウトされて芸能事務所入り。

 

同じ年にギャル系ファッション誌「egg」でモデルとしてデビューすると、当初から注目されてデビュー3か月後には表紙を飾るほどの人気でした。

 

 

さらに20歳の時に恋愛バラエティ番組「テラスハウス」に出演して話題になると、タレントとしても「さんま御殿」や「有吉ジャポン」などのバラエティ番組に次々と起用されています。

 

 

その際にはギャル語の「バイブス」で一躍人気を集めて、2013年のギャル流行語大賞も受賞しています。

 

 

ただし仕事が多忙になったことから、専門学校は中退しています。

 

以降は女優としても活動を開始していますが、芸能活動を休止した時期もありました。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:埼玉県 長瀞町立長瀞中学校 偏差値なし

 

 

今井華さんの出身中学校は、地元長瀞町内の公立校の長瀞中学校です。

 

出身の長瀞町は埼玉県西部の秩父郡にある人口7000人程度の小さな町です。

 

今井さんは中学2年生までは普通の女子学生でしたが、中学3年生の夏休みに髪を染めてギャルの道に入ります。

 

バラエティ番組「しくじり先生」に出演した際には、当時はとにかく普通であることが嫌で、普通じゃない自分をアピールしたいがために外見を派手にして目立とうとしたと話しています。

 

ただしその際には母親が学校に呼び出されています。

 

 

ギャルになる前と後ではかなりの変わりようで、おばあちゃんが嘆いたのもわかる気がしますね。

 

また「行列のできる法律相談所」に出演した際には、中学時代に既に彼氏がいたことを明らかにしています。

 

ただし当時の彼氏は学校で一番のヤンキーで、自宅に連れてきた際には母親からは「ちゃんとした子を連れて来なさい」と涙されたそうです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:埼玉県 長瀞町立長瀞第一小学校

 

 

今井華さんの出身小学校は、長瀞町内の公立校の長瀞第一小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

今井さんは意外にも堅い家庭に育っており、子供の頃から8年間ピアノを習わされて、塾も2つ通っていました。

 

 

足が速く、小学校時代は運動会の50m走で1位になったこともあります。

 

バラエティ番組で小学校5年生の頃の通信簿を公開したこともありますが、「オール3」の成績でした。

 

後にイケイケギャルになる今井さんですが、小学校から中学2年生までは至って普通だったようです。

 

以上が今井華さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

かつてはギャルのカリスマ的な存在で、ギャル語の「バイブス」で注目された際にはかなり多くのバラエティ番組に出演していました。

 

しかしその後は一時的にテレビ出演を見合わせていた時期もありますが、今井さんは次のようにインタビューで話しています。

 

「周りがどうこうではなくて、あまりに凄すぎて「キャパオーバー」になっちゃった。例えばバラエティ番組でも1回目は勢いで乗り切れる。でも、TVって2回目はそうはいかないんです。周りが求める“今井華”というキャラに応えなくちゃいけなくなるから」

 

また「生涯ギャル宣言」をしたこともありましたが、すっかり大人の女性になりました。

 

 

このところは徐々にメディアへの出演も増えており、その成長した姿も再注目されています。

 

今後のさらなる活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ