中山咲月の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|昔は可愛かった

 

「ジェンダーレス女子」として知られるファッションモデルで女優の中山咲月さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は中山さんは中学校時代まではかわいい女子でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

中山咲月(なかやま さつき)

 

 

1998年9月17日生

身長165㎝

血液型はO型

 

東京都出身のファッションモデル、女優

本名同じ

 

以下では中山咲月さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

中山咲月の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 日本橋女学館高校 芸術進学コース 偏差値43(容易)

※現在は開智日本橋学園高校

 

 

中山咲月さんの出身高校は、私立の女子校(当時)の日本橋女学館高校です。

 

この高校は1905年開校の伝統校で、都内ではフィギュアスケートの強豪校として知られています。

 

ただし2018年に共学化されて、現在は開智日本橋学園高校になっています。

 

中山さんは出身高校を明らかにしていませんが高校を卒業した際に制服姿を公開しており、それが同校の制服と一致することからこの高校の出身者であることが判明しています。

 

 

(参考)

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、中山さんはインタビューで「演劇を学んでいた」と話していることから芸術進学コースに在籍したと考えて間違いないでしょう。

 

難関進学コース:偏差値53

芸術進学コース:偏差値43

総合進学コース:偏差値43

 

高校時代は軽音楽部に在籍しており、ドラムを担当しています。

 

またインタビューで高校時代を「楽しすぎた」とも話しており、高校生活は充実していたようです。

 

 

ちなみに当時の得意科目は美術と理科でした。

 

中山さんは中学時代からローティーン向けファッション誌「ピチレモン」の専属モデルを務めており、高校1年生だった2014年にははじめて表紙に起用されています。

 

 

ただし「ピチレモン」は高校2年生の時に卒業しています。

 

なお高校時代から圧倒的に男性よりも女性のファンが多かったとのこと。

 

高校の卒業公演は「ヴェルム」というタイトルの舞台で、主役の男の探偵を演じています。

 

【主な卒業生】

波瑠(女優)

小野真弓(タレント)

樋口新葉(フィギュアスケート選手)

 

そして中山さんは高校卒業後は大学などには進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は活動の幅が広がって、20歳の2018年にテレビドラマ「中学聖日記」で女優デビューを飾っています。

 

 

このドラマにはバーテンダー役で出演していましたが、そのジェンダーレスな風貌が大きな話題になっています。

 

2020年には「仮面ライダーゼロワン」にもレギュラーとして起用されています。

 

 

今後も出演作が増えることは確実でしょうから、楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

中山咲月の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

中山咲月さんの出身中学校は不明です。

 

出身高校には系列校の日本橋女学館中学校が設置されており現在は完全中高一貫校となっていますが、中山さんが在籍した当時は高校からの入学が可能でした。

 

また中山さんもインタビューなどで中学受験や高校受験などについては語っていないので、現時点ではこの中学校の出身者であるとは言い切れません。

 

後述するように小学校6年生の時にオーディションで「ピチレモン」の専属モデルになったことから、中学時代も3年間通じてモデルとして活動しています。

 

現在は強烈な個性で知られていますが、意外にも中学時代は普通にかわいい女の子でした。

 

 

ちなみにメンズライクなファッションの中山さんですが、そのルーツは中学校時代にスカートに違和感を覚えたことがきっかけだったとインタビューで話しています。

 

そんな時に韓国のウェブサイトを見たことがメンズライクなファッションのきっかけになったそうです。

 

「韓国の洋服ブランドをウェブサイトで見ていたら、メンズの洋服をカッコよく着こなしているモデルを見つけて。最初は男性だと思っていたんですが、そのモデルが女性だって知って、そこではじめて“メンズの洋服を女性が着てもいいんだ!”って衝撃を受けました。“わたしもこんな風にメンズの洋服を着こなしてみたい”という気持ちから、メンズライクなファッションをするようになったんです」

 

 

「ピチレモン」時代もスカートを穿きたくなかったのですが、「着こなしてやろう」との意気込みだったそうです。

 

「例えば『ピチレモン』時代、私服でのスカートは苦手だったんですけど、“これを着こなしてやろう”ぐらいの気持ちで臨んでいました。そもそも私は“過去を黒歴史にしたくない”想いが強いんです」

 

加えてジェンダーレスと話題になっている中山さんですが、自分からジェンダーレスだと発信したことは1度もないとコメントしています。

 

 

スポンサードリンク

 

中山咲月の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

中山咲月さんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

なお中山さんは性別を女性と明言しており、性同一性障害などではありません。

 

子供の頃からクールな性格で、成長するにつれ毒舌になったと述べています。

 

また中山さんは子供の頃からディズニーが大好きで、多い時は月に15回もランドやシーに通ったことがあるほどです。

 

小学校6年生の時に「ピチレモン」のオーディションでグランプリを獲得し、芸能活動を開始しています。

 

 

ちなみにオーディションに出場したのは、周りに勧められたからです。

 

また小学校時代から仕事には1人で電車に乗って行っていました。

 

以上が中山咲月さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代からその風貌やファッションが話題を呼んでいますが、テレビドラマに出演したことで人気も全国区となっています。

 

特に同性から「カッコイイ」と評判で、「男前女子」の異名もとっています。

 

 

このところはファッションモデルから徐々に女優の仕事にシフトしていますが、大ブレイクの可能性も十分に秘めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ