杉本彩の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|生い立ちが壮絶だった!

 

タレントの杉本彩さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は杉本さんは生い立ちが壮絶で、中学時代に自殺を図ったことを明らかにしています。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介します

 

杉本彩(すぎもと あや)

 

01

 

1968719日生

身長168

血液型はA型

 

京都府京都市出身のタレント、女優

本名は松山基恵(まつやま もとえ)

 

以下では杉本彩さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介します

 




 

経歴・プロフィールの詳細

 

当初はモデルとして活動し、18歳の時にスカウトされて芸能事務所入り。 

19歳だった1987年に「オールナイトフジ」のアシスタントに抜擢される。 

同年の映画「湘南爆走族」で女優デビュー。 

1988年に「Boys」で歌手デビューし、9枚のシングルと7枚のアルバムをリリースしている。 

1989年の「オイシーのが好き!」でドラマ初出演。 

1990年ごろからグラビアアイドルとして人気を博し、女優としても「君の名は」や「キモチいい恋したい!」などの人気の連続ドラマに出演。 

1998年の「花吹雪美人スリ三姉妹」でドラマ初主演。 

2004年の「花と蛇」で映画初主演。 

「ダウンタウンDX」などのバラエティー番組にも多数出演している。 

私生活では1992年に音楽プロデューサーと結婚したが、2003年に離婚。

 

杉本彩の学歴~出身高校(府立北稜高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:京都府 北稜高校(中退) 偏差値48(やや容易)

※通信制高校に転校

 

 

 

杉本彩さんが入学したのは、府立の共学校の北陵高校です。

 

この高校は1980年開校の中堅府立高校です。

 

後述するように杉本さんは家庭環境が複雑で、母親の恋人が用意をしてくれた家に住むのは息苦しいと思ったことから、16歳の時にアパートを借りてひとり暮らしをするようになりました。

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていませんでした。

 

またひとり暮らしをしていたので、生活費や学費を稼ぐ必要がありました。

 

そんな中、京都で伯母がモデルをしていたこともあり、モデル事務所から誘われて仕事をはじめています。

 

 

杉本さんはこのことについてはインタビューでは次のように話しています。

 

「私はその頃自立心が旺盛で、何か仕事がしたいという思いがあったんですけど、何せ15歳ぐらいだとアルバイトなんてできないじゃないですか。それで唯一自分ができるのがモデルだったので、迷わずにやることにしました」

 

当時は京都の西陣自体が華やかな景気の良い時代だったとのことで、毎日「西陣織会館」で1日に何度も着物ショーがおこなわれていました。

 

杉本さんは毎日仕事があったためそれをやらない手はないと思い、高校はわずか3か月で中退しています。

 

【主な卒業生】

徳井義実(お笑い・チュートリアル)

福田充徳(お笑い・チュートリアル)

おいでやす小田(お笑い)

昂生(お笑い・ミキ)

亜生(お笑い・ミキ)

 

その後は通信制高校に編入していますが、卒業したかは不明です。

 

また大学などには進学していません。

 

17歳の時に東京のプロダクションに所属をしていますが、20歳までは京都から東京に通いながら仕事をおこなっていました。

 

杉本さんは当時の心境について次のように自身のブログに綴っていました。

 

「元々、芸能界は憧れて入った世界ではなく、自分が自立して生きていくための一番の近道だったんですね。そこでしっかりと自立し、自分の人生の進むべき方向や志すものを見つけることができたら、と考えてました。」

 

仕事面では19歳だった1987年に、深夜番組「オールナイトフジ」のアシスタントに抜擢されて注目を集めています。

 

 

その際には大人びた容姿や年齢に似合わない堂々とした立ち振る舞いが支持をされて人気を集めています。

 

翌年には歌手デビューも果たしていますが、歌手としてはヒット曲に恵まれませんでした。

 

02

 

それでも杉本さんは抜群のプロポーションでグラビアアイドルとして高い人気を誇って、大学の学園祭などでも引っ張りだこになっています。

 

 

以降も女優やタレントなどマルチな活動を展開しています。

 

その他にも動物愛護活動などもおこなっています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

杉本彩の学歴~出身中学校(京都市立弥栄中学校)の詳細・生い立ちが壮絶だった!

 

出身中学校:京都府 京都市立弥栄中学校 偏差値なし

※現在は京都市立開睛小中学校

 

 

 

杉本彩さんの出身中学校は、地元京都市内の公立校の京都市立弥栄中学校です。

 

この中学校は2011年に、京都市立開睛小中学校に統合されて閉校しています。

 

中学時代はバレーボール部に在籍をしておりアタッカーとして活躍をして、後にキャプテンも務めていました。

 

 

中学生の頃に父親が脱サラをしており、母親も仕事を辞めて父親とともに小料理屋をはじめています。

 

しかし父親が知人の保証人になり知人が蒸発してしまったことで、多額の借金を背負ってしまい、悪徳業者からの借金だったことから利子は増えていく一方でした。

 

杉本さんが住んでいた自宅は差し押さえに遭い、毎日のように取立てが続いたそうです。

 

中学生の杉本さんも悪徳業者に頭を下げることもありました。

 

さらに父親に愛想をつかした母親は、新しい恋人を作って家庭は崩壊してしまいました。

 

杉本さんは当時中学3年生で高校受験も控えていましたが、進学が難しいほど生活は困窮していたようです。

 

このような状況で杉本さんはストレスで耐えられなくなり、精神的に追い詰められて自殺を図っています。

 

杉本さんは母親に発見をされたことで一命を取りとめており、この一件後には両親は離婚をして杉本さんは母親に引き取られています。

 

スポンサードリンク

 

杉本彩の学歴~出身小学校(京都市立有済小学校)の詳細

 

出身小学校:京都府 京都市立有済小学校

※京都市立開睛小中学校

 

 

 

杉本彩さんの出身小学校は、地元京都市内の公立校・京都市立有済(ゆうさい)小学校です。

 

この小学校は2004年に近辺の小学校と統合されて、京都市立開睛小中学校になっています。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

 

前記のように両親は中学時代に離婚しています。

 

幼少期は内気で大人しい性格だったことから、家の中で遊ぶことが多かったようです。

 

小学2年生の時には母親に作ってもらった衣装を着て、地元のデパートのピンクレディー大会で優勝をしています。

 

杉本さんは小学生の頃にバレーボールをはじめています。

 

子供の頃には将来は舞台女優もいいなあと思っていたことを明かしており、芸能界に全く興味がないわけではなかったとのことです。

 

以上が杉本彩さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

歌手、女優、タレントなどマルチに活動を展開し、現在でも第一線で活躍しています。

 

また動物愛護運動も熱心におこなっています。

 

 

壮絶な学生時代を送った苦労人ですので、息の長い活躍を願いたいです。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ