熊田曜子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|看護学校に通学していた

 

タレントの熊田曜子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は熊田さんは当初は看護師志望で、看護学校にも通学していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

熊田曜子(くまだ ようこ)

 

熊田

 

1982513日生

身長164

血液型はO型

 

岐阜県出身のタレント、グラビアアイドル

本名は熊田恵利華(くまだ えりか・結婚前)、愛称は「くまよう」

 

以下では熊田曜子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2000年にミスマガジンの水着コンテストで最終選考まで残ったが、母親の猛反対により辞退。 

翌年の2001年に雑誌のオーディションに出場し合格すると、母親が海外旅行中にデビュー。 

2002年よりグラビアアイドルとして活動すると、人気に火がつき多くの雑誌に登場。 

2003年のドラマ「フューチャーガールズ」で女優デビュー。 

同年からタレント活動も本格的にはじめ、「アッコにおまかせ」や「思いっきりテレビ」、「ロンドンハーツ」などの人気番組に出演。 

2006年に1stシングル「Always」で歌手デビューしている。 

モデルとしても東京ガールズコレクションに主演歴がある。 

2012年に一般人男性と結婚し、2人の女児を出産している。

 

熊田曜子の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:岐阜県 関商工高校 商業科 偏差値46(やや容易)

※現在は総合ビジネス学科

 

 

 

熊田曜子さんの出身高校は、市立の共学校の関商工高校です。

 

この高校は1943年開校の公立校で、同校は全国大会の常連となっているラグビー部を筆頭に部活動が盛んな高校として知られています。

 

また同校は機械科や電子科なども設置していますが、熊田さんは商業科に在籍していました。

 

熊田さんがこの高校に在学中は、1学年上に俳優の綾野剛さんも在籍しました(綾野さんは工業科)。

 

熊田さんは運動神経が良くスポーツが好きで、高校時代はソフトテニス部に在籍していました。

 

ただし高校時代は朝練などもあり、1日5食も食べていたことから体重も60㎏もあり、あだ名も「ブタゴリラ」でした

 

 

熊田さんの高校時代の大食いについては次のようにも報じられています。

 

「授業中もクッキーにチョコレートが入ったお菓子を食べ、何箱も平らげた。昼食には食パン一斤を食べ、自宅での夕食後はアイスクリームをどうしてもやめることができなかったという。熊田は「ファミリーパックを1人で食べた」と話した。」

 

その他にも1日で20個ものアイスクリームを食べたエピソードが残っています。

 

しかし熊田さんは高校時代にダイエットをはじめて体重を減量しています。

 

高校時代の卒アルもありますが、だいぶすらりとなっています。

 

熊田1

(高校時代)

 

そのきっかけになったのは先輩である綾野さんの存在だったとインタビューで話しています。

 

ちなみに当時の綾野さんは学校でもスーパースターで熊田さんも憧れており、「ちゃんとしなきゃと思った」と述べています。

 

なお熊田さんは高校時代から綾野さんと親しく「剛先輩」と呼んで、体育祭などで交流がありました。

 

綾野剛の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と高校時代のかっこいい画像

 

ただし2人は交際などはしておらず、熊田さんには高校時代に彼氏がいました。

 

 

また当時はファミレスなどでアルバイトもしていました。

 

加えて高校時代の熊田さんは芸能界にも憧れがあって、高校3年生だった2000年に「ミスマガジン」に応募して最終選考まで残っています。

 

ところが母親の猛反対もあり、最終的には辞退しています。

 

ちなみにこの年の「ミスマガジン」のグランプリは、後にグラビアアイドルとして活躍する川村亜紀さんが受賞しています。

 

出身大学:岐阜県 岐阜市立看護専門学校(中退) 偏差値54(普通)

 

 

 

そして熊田さんは高校卒業後は、岐阜市立看護専門学校に進学しています。

 

通常の専門学校は入学試験などはなく偏差値はありませんが、看護系の専門学校は倍率が高く入学試験もあるのが一般的で偏差値が存在します。

 

熊田さんは専門学校入学後も芸能界への夢を諦めきれずに、専門学校1年生だった2001年に母親が社員旅行中に「2001秋の特別オーディション」を受けて合格しています。

 

 

すると母親に無断で芸能事務所と契約して芸能界入りしています。

 

なおその後に芸能活動をおこなうために上京したので、看護学校は1年生の時に中退しています。

 

そのため看護学校には半年間しか通学していません。

 

芸能界入りした2001年にグラビアアイドルとしてデビューすると、徐々に頭角を現して人気グラドルになっています。

 

 

ちなみにデビュー当時のキャッチフレーズは「史上最強の美乳」でした。

 

グラビアアイドルとしての全盛期の人気はすさまじく、30歳になるまでに実に31冊もの写真集をリリースしていました。

 

その後はタレントや女優としても活動を開始して、20代の頃はかなりの人気を博していました。

 

26歳だった2006年には、ファーストシングル「Always」で歌手デビューも果たしています。

 

 

 

現在はタレント活動が中心になっていますが、根強い人気を誇っています。

 

さらに2020年にはYOUTUBEに自身のチャンネル「熊田曜子~40歳で自分史上最強になる~」を開設しています。

 

 

今後もマルチな活動を展開していきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

熊田曜子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:岐阜県 岐阜市立藍川北中学校 偏差値なし

 

 

 

熊田曜子さんの出身中学校は、地元岐阜市内の公立校の藍川北高校です。

 

綾野剛さんはこの中学校でも1学年上に在籍していました。

 

熊田さんは中学時代はソフトボール部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

 

また母子家庭で母親が働いていたことから、中学時代から料理などの家事もおこなっていました。

 

ちなみに中学時代にはじめての彼氏ができています。

 

なお熊田さんは中学時代からバストアップを図っており、当時から「美胸体操」を1日200回もおこなっていたとインタビューで話しています。

 

スポンサードリンク

 

熊田曜子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:岐阜県 岐阜市立藍川小学校

 

 

 

熊田曜子さんの出身小学校は、地元岐阜市内の公立校の藍川小学校です。

 

家族構成は両親と3歳年上の兄の4人家族です。

 

 

ただし後に両親が離婚して、兄とともに母親に引き取られて母子家庭に育っています。

 

そのためかお兄さんとは現在に至るまで非常に仲がいいとのこと。

 

子供の頃から活発な少女でした。

 

熊田さんは小学校時代はピアノやそろばん、習字などの習い事をしていました。

 

また学習塾にも通っていました。 

 

 

加えて小学校時代の熊田さんは毎年学級委員に立候補するなど、模範的な児童でした。

 

また当時は一輪車が非常に得意で、地元の新聞で「天才一輪車少女」と報じられたこともありました。

 

そのため芸能界入り後も一輪車は特技で、たびたび披露しています。

 

 

また子供の頃から足が速かったことから、小学校時代は6年間リレーの選手として活躍しています。

 

以上が熊田曜子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グラビアアイドルとしては高い人気を誇り、その後はタレントとしても数々のテレビ番組に出演しています。

 

産休などで一時的に露出が減ったこともありましたが、本格的な芸能活動も再開しました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊田曜子(@kumadayoko)がシェアした投稿

 

結婚、出産など公私ともに順調のようですから、今後も注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ