HKT田中美久の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

HKT48の田中美久さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。グラビアなどでも人気が高い田中さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

田中美久(たなか みく)

 

 

2001年9月12日生

身長151㎝

血液型はB型

 

熊本県出身の歌手、女優、タレント

アイドルグループ「HKT48」のメンバー

本名同じ

 

以下では「HKT48」田中美久さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

田中美久の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福岡県 第一薬科大学付属高校 芸能コース 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

「HKT48」田中美久さんの出身高校は、第一薬科大学付属高校です。

 

この高校は1996年開校の私立高校で、九州地区で唯一の芸能コースを設置していることで知られています。

 

そのため現在はHKT48のメンバーの有力な進学先になっています。

 

田中さんが在籍した当時は同級生のメンバーはいませんでしたが、1学年上には次のメンバーが在籍していました。

 

松本日向

秋吉優花

地頭江音々

田中菜津美

坂本愛玲菜

 

後述するように田中さんは小学6年生の時にグループ入りをしていることから、幅広く芸能活動をおこなうことができる同校の芸能コースに進んでいます。

 

 

高校2年生だった2018年には「早送りカレンダー」で矢吹奈子さんとWセンターに抜擢されています。

 

 

 

また同年の「AKB48 世界選抜総選挙」では10位に選ばれました。

 

 

その他にも高校時代はJR九州のキャンペーン動画などにも出演していました。

 

 

高校3年生の時に受けたインタビューで学業と仕事の両立について次のように話していました。

 

「両立させるのはすごく大変で、勉強に追いつけないかもという不安もありました。でも、自分のためにも勉強はちゃんとしておいたほうがいいと思っていたので、なるべく少しの時間でも取り組むようにしていました。お仕事の現場に勉強道具を持って行くと空き時間に先輩メンバーが勉強を見てくれたりとか、クラスメイトがまとめたノートを見せてくれたりとか。」

 

 

なお田中さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後の進路については自身のインスタグラムに次のように投稿をしています。

 

「小学6年生の時からHKT48に入って、学業との両立をずっと頑張ってきました。そんな自分がもう高校を卒業して社会人…。これからは大学は行かず、HKT48一本で頑張ろうって決めました。立派な大人になれるよう頑張っていきたいです」

 

高校卒業後は活動の幅も広がって、「ホラーちゃんねる 樹海荘」で初めて映画の主演に起用されています。

 

 

今後の活動も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

田中美久の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 福岡市立原中学校 偏差値なし

 

 

 

「HKT48」田中美久さんの出身中学校は、福岡市内の公立校の福岡市立原中学校です。

 

田中さんは小学校6年生の時にオーディションに合格してグループ入りしており、中学入学後から本格的に芸能活動を開始しています。

 

 

また田中さんは熊本県の出身ですが、グループ入り後は母親と祖母とともに福岡市に移住してこの中学校に進学しています。

 

仕事もあったことから中学・高校時代を通じて部活動などはおこなっておらず帰宅部でした。

 

早い段階で大人の社会に入ったことから、中学時代は先生に「お疲れ様です」と言ってしまうことをインタビューで明らかにしています。

 

後述するように田中さんは大島優子さんの大ファンだったことから、グループ入りをして初めて話をした時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「オーラが半端なくて、ずっと話しかけられませんでした。でも、ある日、背中を叩かれて『美久ちゃんだよね?』と声を掛けられました。絶対に夢だと思って、ほっぺをつねったら痛かった(笑い)。『テレビで私のことを“憧れの先輩”と言ってくれたでしょ?うれしかった。ありがとう』と言ってもらったんです。」

 

田中さんは同じ3期オーディションでグループ入りをした同学年の矢吹奈子さんとは2人セットで「なこみく」として知られて注目されています。

 

しかしペアである前に一人のアイドルだと強調をしており、「よくペアになるけど、実際は個人個人だから、それぞれ悩みを抱えてるし一人になりたい時はある」と話していました。

 

 

中学3年生の時には、矢吹奈子さんとともにローティーン向けファッション誌「LOVE berry」の専属モデルに起用されています。

 

 

【主な卒業生】

浜崎あゆみ(歌手)

橋本志穂(タレント)

 

スポンサードリンク

 

田中美久の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「HKT48」田中美久さんの出身小学校は、熊本市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

田中さんは小学校時代は頭が良くクラスで上の方だったそうです。

 

子供の頃にダンスを1年ほど習っていましたが、ほとんど覚えていないそうです。

 

ほかにも時期は不明ですが、水泳やバドミントンをやっていました。

 

小学6年生の時にHKT48の第3期オーディションに合格しており、グループ入りをしています。

 

 

オーディションを受けたきっかけについてはインタビューで次のように話しています。

 

「ずっと大島優子さんみたいになりたいと思ってました。どうしたらなれるんだろうと思ってた時、ママに『HKTのオーディションがあるよ』と教えてもらって受けたら、受かっちゃいました。」

 

通っていた熊本県の小学校でもAKB48がとても人気で田中さん自身も芸能界というキラキラとして見える世界はどんな感じなんだろうと興味が湧いてきたと話していました。

 

オーディションに受かった際には家族で話し合いをしており、この時のことについては次のように話しています。

 

「母としては、いざオーディションに受かると、熊本から博多に引っ越さないといけないし、芸能界に娘を入れることに対して不安な気持ちもあったみたいなんですけど、せっかくの機会をいただけたんだからということで家族みんなで話し合いました。」

 

田中さんはグループ入り直後から注目されており、小学校卒業直前の2014年2月にグループの3枚目シングル「桜、みんなで食べた」でいきなり選抜メンバー入りを果たしています。

 

 

 

以上が「HKT48」田中美久さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入り後は順調にキャリアを重ねて、現在は人気メンバーのひとりになっています。

 

また単独でも女優やグラビアで人気を博しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ