辺見えみりの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

タレントの辺見えみりさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。10代でタレントとしてブレイクして、数々のテレビ番組に出演してきた辺見さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

辺見えみり(へんみ えみり)

 

辺見

 

19761216日生

身長166

血液型はA型

 

東京都出身のタレント、女優

本名は辺見絵実理(結婚前)、愛称は「えみちゃん」

 

以下では辺見えみりさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

経歴・プロフィールの詳細

 

1993年のドラマ「いちご白書」で女優デビュー。

翌年に1stシングル「TEARS FOR TOMRROW」で歌手デビューし、シングル10枚とアルバム2枚をリリースしている。 

1995年の「極妻は15歳」で映画初主演。 

また女優業と並行してバラエティー番組にも数多く出演。 

2008年の映画「Happyダーツ」では13年ぶりに主演。 

その他にも「スッキリ!」や「あさイチ」などの情報番組にも数多く出演している。 

2006年にお笑いタレントの木村拓一と結婚したが、2008年に離婚。 

2011年に俳優の松田賢二と再婚し、2013年に長女を出産するも2018年に離婚。

 

辺見えみりの学歴~出身高校(日出女子学園高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出女子学園高校(中退) 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

辺見えみりさんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出女子学園高校です。

 

この高校は2001年に男女共学化されて日出高校に校名を変更し、2019年からは目黒日本大学高校になっています。

 

後述するように辺見さんは中学時代にスカウトをされたことがきっかけで芸能界に入ろうと思ったことから、より幅広く芸能活動をおこなうことができるこの高校に進んでいます。

 

この高校では女優の宝生舞さんと同級生でした。

 

しかし辺見さんはいじめに遭ったことでこの高校をわずか2ヶ月で中退しています。

 

その後は16歳だった1993年1月にテレビドラマ「いちご白書」で女優デビューをしています。

 

辺見2

 

ちなみにこのテレビドラマにはメジャーデビュー前の安室奈美恵さんも出演していました。

 

さらに辺見さんは翌年にはアイドル歌手としてデビューしています。

 

辺見1

 

ただし芸能界は思っていた感じとは違ったと話しており、当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「私はお芝居から始まって、アイドル路線というか歌とかをやってたんですけど、歌の営業にいっぱい行ったんですよね。お客さんがそれこそ1人とか2人という中で、40分ぐらいのステージを1人でやらなきゃいけなかったり。」

 

このような感じが1年ほど続いたことから不安になってしまい、芸能界を辞めようと思いました。

 

その時に泉ピン子さんと共演をするドラマがあり、この撮影が終わると辞めようと思っていたところ泉さんに何も相談をしていないのに「あんた、やめちゃダメだよ」と言われました。

 

そして「あんた、絶対芽が出るからやんなさい」と言われたことで、辺見さんは芸能界を辞めずに続けています。

 

また辺見さんは16歳でデビューをしたことから学生時代の思い出が少なかったと振り返っています。

 

とは言え18歳だった1995年10月から出演したバラエティ番組「スーパーJOCKY」で毒舌キャラがウケて、タレントとしてブレイクしています。

 

 

以降は数々のバラエティ番組やCMに起用される人気タレントになっています。

 

 

また木村祐一さんや松田賢二さんとの2度の結婚・離婚も話題になっています。

 

木村祐一の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|野球をやっていた!

 

スポンサードリンク

 

辺見えみりの学歴~出身中学校(世田谷区立千歳中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 世田谷区立千歳中学校 偏差値なし

 

 

 

辺見えみりさんの出身中学校は、世田谷区内の公立校・世田谷区立千歳中学校です。

 

後述するように辺見さんは4歳の頃からクラシックバレエを習っており、14歳の時まで続けていました。

 

 

当時はプロのバレリーナを志して練習を重ねていました。

 

しかし辺見さんは「私は甲が高くなかったし、まったくバレエ向きじゃない身体つきだった」と当時を振り返っています。

 

またコンクールに出場をして決勝まで進んでいたことも明かしていました。

 

そんな時に膝に水が溜まってしまったことから、クラシックバレエを断念しています。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「プロになろうと思ってやってたんですけど、膝を壊して、やめなきゃいけなくなって、そしたら何もなくなっちゃって。」

 

将来について悩んでいたところ、たまたま美容室に髪を切りに行ったときにスカウトをされました。

 

当時のことについてはインタビューでは次のように話しています。

 

「たまたま芸能事務所の人がそこの美容室に来てて、『あの子誰なんだ』みたいな話になって『「辺見マリの娘ですよ」みたいな感じで。でも、そこには入らなかったんですけど。」

 

【主な卒業生】

木梨憲武(とんねるず)

酒井法子(女優)

坂本龍一(ミュージシャン)

若旦那(ミュージシャン・湘南乃風)

佐藤亜美菜(元AKB48)

 

木村祐一の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|野球をやっていた!

 

スポンサードリンク

 

辺見えみりの学歴~出身小学校(港区立白金小学校・世田谷区立塚戸小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 港区立白金小学校

 

 

 

辺見えみりさんが入学したのは、港区内の公立校・港区立白金小学校です。

 

家族構成は両親と3歳年上の兄の4人家族です。

 

父親は俳優の西郷輝彦さんで、母親は歌手の辺見マリさんです。

 

4歳の時に両親が離婚して以降は母親に引き取られているため、父親と過ごした記憶はほとんどありませんでした。

 

辺見さんは母親から「父親は名前に『西』という漢字が付く歌手」だと言われていたことを明かしており、当時人気だった西城秀樹さんが自身の父親だと思っていました。

 

 

辺見さんは4歳の時から松山バレエ団でクラシックバレエを習い始めており、10年間続けていました。

 

また両親が離婚して以降は祖父母に育てられており、祖母はかなり厳しい人で友人とのお泊り会や誕生日会などには参加させてもらえませんでした。

 

辺見さんはピアノも習っており、ピアノの練習をした際に3回間違えると蹴とばされていたそうです。

 

ただ親代わりとなって育ててくれた祖父母には非常に感謝をしており、番組内では「もう本当に育ててもらって。あの2人がいなかったら今の私は多分、いなかったと思います。」と話していました。

 

子供の頃の辺見さんは引っ込み思案な性格だったようです。

 

また辺見さんは時期は不明ですが、世田谷区立塚戸小学校に転校して卒業しています。

 

 

 

小学生の頃には習い事や宿題、ピアノの練習で忙しく寝る時間が深夜の2時になることもよくあったようです。

 

以上が辺見えみりさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

10代でタレントとしてブレイクして、歯に衣着せないハッキリした物言いで人気を博しています。

 

またそのトーク力からコメンテーターとしても多くの番組に出演しています。

 

 

今後の活動にも注目です。

 

木村祐一の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|野球をやっていた!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次