佐藤璃果の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|高専出身だった!

 

乃木坂46メンバー佐藤璃果さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。佐藤さんは坂道グループでも初になる高専の出身者でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

佐藤璃果(さとう りか)

 

 

200189日生

身長158

血液型はB

 

岩手県一関市出身の歌手、タレント

乃木坂46のメンバー

本名同じ

 

以下では佐藤璃果さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

佐藤璃果の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:岩手県 一関工業高等専門学校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

佐藤璃果さんが入学したのは、国立の共学校の一関工業高等専門学校です。

 

この学校は5年制の高等専門学校で、機械工学や電気情報工学などを学ぶことができます。

 

佐藤さんは出身校を明らかにしていませんが、この高専のHPに記載があり同校の出身者であることが判明しています(現在は削除されている)。

 

 

ちなみに本人もSHOWROOMに出演した際に「偏差値を言ったら(校名が)バレる」と言っていますが、この学校は岩手県内の高校ランキングでも6番目に位置づけられていますのでまんざらではありませんね。

 

この学校に入学するには一般受験しかないので、佐藤さんが高い学力を有していたことがわかります。

 

また同校では未来創造工学科に在籍して、コンピューターのプログラミングや情報工学などを学んでいます。

 

そのため数学と物理が非常に得意とのこと。

 

2020年に雑誌「BUBKA」に登場した際は、得意の数学を勉強しているイメージ動画も作成されています。

 

 

加えてコンピューターを専門的に学んでいただけあって、タイピングも非常に得意です。

 

在校中は吹奏楽部に在籍しており、特技でもあるトランペットを担当していたようです。

 

また当時はカラオケが好きで、友人らとたびたび行っていたそうです。

 

高校2年生にあたる20188月に「坂道合同オーディション」に参加して、見事に合格しています。

 

 

このオーディションには実に129182名の応募があり、応募倍率も約3400倍と信じられないほどの狭き門となっています。

 

ちなみに佐藤さんは前年におこなわれた「けやき坂46」(現在は日向坂46)の2期生オーディションも受けており、その際には不合格でした。

 

ただしその際にオーディションに合格した河田陽菜さんと仲良くなって、その後も交流が続いていました。

 

なお「坂道グループ」のオーディションでは、地方在住者は合格後に速やかに上京することが合格の条件となっています。

 

そのため佐藤さんも一関工業高等専門学校から都内の高校や通信制高校に転校しているはずです。

 

SHOWROOMに出演した際にも、「高校3年生」と自己紹介していることから、高校には通学しています。

 

以降は研修生としてレッスンを積んで、20202月に乃木坂46に配属が決まっています。

 

 

グループでの推しメンは久保史織里さんとのこと。

 

2020年4月にはバラエティ番組「乃木坂工事中」ではじめてテレビ番組に出演しています。

 

 

また現時点で大学への進学希望などをインタビューなどで明らかにしていませんが、頭脳は明晰だけに可能性は十分にありそうです。

 

まだまだグループでの活動がメインですが、このところはグラビアなどにも登場しています。

 

 

乃木坂464期生の中では、守屋麗奈さんと並んで高い人気を誇っています。

 

今後は単独でのメディア出演も増えていきそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

佐藤璃果の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:岩手県 一関市立一関中学校 偏差値なし

 

 

 

佐藤璃果さんの出身中学校は、地元一関市内の公立校の一関中学校です。

 

前記の高専のHPのウェブパンフレットに出身中学校名が記載されていたことから判明しています。

 

中学時代から数学が得意であったことから、高専に興味を持っています。

 

佐藤さんは中学時代も吹奏楽部に在籍していたようです。

 

またトランペットのほかピアノも特技とインタビューで述べているので、ピアノを習っていた可能性も高そうです。

 

佐藤璃果の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:岩手県 一関市立南小学校

 

 

 

佐藤璃果さんの出身小学校は、地元一関市内の公立校の南小学校です。

 

家族構成は両親と兄のようです。

 

実家は一関市内の郊外の住宅地にあり、一番近くのコンビニまで歩いて20分だったとインタビューで話しています。

 

また小学校の校庭にはたびたびシカが出没するほか、クマが出た時は市内に放送が流れるそうです。

 

雪国育ちの佐藤さんですが、スキーはできずにソリ専門だとのこと。

 

小学校時代はピアノのほか水泳もおこなっており、スポーツは好きなようです。

 

また出身校のレベルからすれば小学校時代から勉強もできたことは間違いなさそうです。

 

以上が「乃木坂46」佐藤璃果さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

オーディション合格後から注目されていましたが配属先のグループがなかなか決まらず、ようやく2020年に乃木坂46の所属が発表されました。

 

 

乃木坂46では白石麻衣さんや西野七瀬さん、桜井玲香さんや衛藤美彩さんなど人気メンバーの卒業が相次いでいます。

 

そのため佐藤さんら4期生にかかる期待も大きいはずです。

 

既に将来のエース候補との声もあり、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ