塩野瑛久の学歴|出身高校や中学校の偏差値|実家はクレープ屋だった

 

人気俳優の塩野瑛久さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。塩野さんはどのような学生時代を送ったのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

塩野瑛久(しおの あきひさ)

 

 

1995年1月3日生

身長175㎝

血液型は不明

 

神奈川県相模原市出身の俳優

本名同じ

 

以下では塩野瑛久さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

塩野瑛久の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:進学せず

 

塩野瑛久さんは中学校卒業後は、高校に進学していません。

 

中学卒業後は実家のクレープ店を手伝っていました。

 

塩野さんはインタビューでもこのあたりのことについては、次のように語っています。

 

「昔は特にやりたいこともなく、高校にも進学せずに実家のクレープ屋を手伝っていました。はっきり言ってちゃらんぽらんだったんです(笑)」

 

ちなみに実家のクレープ店では、2年間ほど働いていたことを公式ブログに綴っています。

 

ただし実家のクレープ屋を継ぐつもりはありませんでした。

 

高校2年生にあたる2011年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場していますが、このコンテストに出場したのはお店のお客さんの勧めでした。

 

 

「実家がクレープ屋なんですが、母親が、お店のお客さんから「息子さんにジュノンボーイコンテストでも受けさせてみたら?」って言われたのを真に受けて(笑) 最初は恥ずかしかったんですが、それに応募して賞をいただいたのがきっかけですね」

 

塩野さんはこのコンテストに審査員特別賞とAOKI賞を受賞して、芸能界入りしています。

 

 

ちなみにこの年のグランプリは俳優の佐野岳さんでした。

 

またこのコンテストは若手俳優の登竜門となっており、柏原崇さんや伊藤英明さん、小池徹平さんや押田岳さんらも出身者です。

 

翌年にはテレビドラマ「GTO」で俳優デビューを飾っています。

 

そして2013年に戦隊ものの「獣電戦隊キョウリュウジャー」の主要キャストに起用されて、俳優として注目を集めています。

 

 

塩野さんはこのドラマではグリーンを演じていますが、主演のレッドを演じたのは俳優の竜星涼さんです。

 

 

また人気ファッションモデルの飯豊まりえさんもバイオレット役で出演しています。

 

以降も数々のテレビドラマや映画に起用されて、人気若手俳優となっています。

 

スポンサードリンク

 

塩野瑛久の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 相模原市立弥栄中学校(有力) 偏差値なし

 

 

塩野瑛久さんの出身中学校は、地元相模原市内の公立校の弥栄(やえい)中学校が有力です。

 

中学時代は野球部に在籍しており、スポーツも得意だったようです。

 

また野球のほかにテニスもおこなっていたそうです。

 

ただし塩野さんは中学時代は明確な将来の目標がなく、周りに流された人生だったとインタビューで話しています。

 

また意外にも当時はおとなしいタイプで、体を動かすのはそんなに好きではなかったとも述べています。

 

加えて中学時代に友人のおかげで大きな気づきを得たそうです。

 

「あるときから、いつも一緒にいたメンバーがかなり羽目を外すようになって、でもその中でひとりが「こんなことはダサいからやめよう」と言い続けたんです。僕も彼の言うことのほうが正しいと思えました。おおげさかもしれませんが、それまでの価値観がガラッと崩れたというか。いままで格好良いと思ってやっていたことがまったく格好良くなかったと気付けました」

 

【主な卒業生】

藤ヶ谷太輔(キスマイ)

 

塩野瑛久の学歴~出身小学校の詳細・実家はクレープ屋

 


 

出身小学校:神奈川県 相模原市立星が丘小学校(有力)

 

 

塩野瑛久さんの出身小学校は、地元相模原市内の公立校の星が丘小学校が有力です。

 

家族構成は両親と2人の姉の5人家族です。

 

 

ちなみに姪(姉の子供)は、同じオスカープロモーションに所属している塩野こはるさんです。

 

 

また実家は相模原市内で「クレープ アン」というお店を営んでおり、現在は町田市と八王子市にも店舗を出しています。

 

 

塩野さんは幼い頃からおとなしく、静かな子供でした。

 

小学校時代はサッカーをおこなっていました。

 

ただし特にサッカーをやりたかったわけではなく、友達がはじめたことがきっかけでした。

 

そのため今ひとつ面白くなかったとインタビューで話しています。

 

ちなみに学生時代はあまりやりたいことが見つからなかった塩野さんですが、役者の仕事は見るのもやるのも好きで、初めての感覚だと語っています。

 

そのため役者をしていなかったらどんな仕事をしていたか想像がつかないとも述べています。

 

以上が塩野瑛久さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「キョウリュウジャー」への出演をきっかけに注目されて、2015年には「鼻目玉幸太郎の恋」で映画にはじめて主演しています。

 

またこのところはタレントとしても「沸騰ワード10」や「笑ってコラえて!」などのバラエティ番組にも起用されています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ