中井美穂の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

フリーアナウンサーの中井美穂さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。フジテレビ時代は絶大な人気を誇った中井さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

中井美穂(なかい みほ)

 

 

1965311日生

身長163

血液型はO型

 

東京都世田谷区出身のフリーアナウンサー、タレント

元フジテレビ所属

本名同じ、愛称は「ミポリン」

 

以下では中井美穂アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1987年にフジテレビにアナウンサーとして入社し、同期には青木美枝元アナウンサーがいる。 

1988年から「プロ野球ニュース」のMCを担当。 

フジテレビ時代には「平成教育委員会」や「FNNスーパータイム」などの人気番組を担当して、看板アナウンサーのひとりとして活躍。 

1995年にフジテレビを退社して、フリーアナウンサーに転向。 

以降はタレントとしても活動して、数多くのバラエティー番組にも出演。 

女優としても「同・級・生」や「いま、会いにゆきます」、「シマシマ」などのテレビドラマに出演。 

私生活では1995年にプロ野球選手(当時)の古田敦也と結婚したが、子供はいない。

 

中井美穂の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 芸術学部放送学科 偏差値48(やや容易)

 

 

 

中井美穂さんは高校卒業後は、日本大学の芸術学部に進学しています。

 

この大学に進学をした理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「高校時代はむしろラジオを一生懸命聴いていました。NHK-FMとかがすごく好きだったので、そういうのがやりたいなと思って。それで日本大学芸術学部放送学科に進んで。」

 

大学では手相研究会に在籍をしていました。

 

また大学時代は4年間、NHKホールの場内アナウンスのアルバイトをしていました。

 

中井さんは雑誌の読者モデルも務めたり、都こんぶのCM習作ビデオに出演しています。

 

大学の演劇学科の友人から「発表会があるから見に来て」と誘われて、小劇場に足を運ぶこともありました。

 

中でも一番よく観ていたのが三谷幸喜さんの劇団「東京サンシャインボーイズ」でした。

 

中井さんはラジオDJ志望でしたが、その年には採用がなくアナウンサーになる気はなかったそうですが、先輩から「面接の勉強になる」と言われたことで受験しています。

 

入社試験ではフジテレビとニッポン放送を受けており、フジテレビの面接では5分間自身の興味があることを話さなければいけないところ3分で終わってしまったそうです。

 

そのため残りの2分間は堀ちえみさんの歌を歌いました。

 

しかもアナウンサーの試験を「スッピン」で受けたという伝説の持ち主です。

 

それでも試験に合格して、大学を卒業した1987年にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

同期入社は青木美枝さんです。

 

中井さんはアナウンサー志望ではなかったことから入社後の研修で苦労をしており、当初は腹式呼吸ができなかったそうです。

 

それでも1988年に「プロ野球ニュース」のMCに起用されて、人気を博します。

 

 

それまでの「プロ野球ニュース」はすべて男性アナウンサーが担当していましたが、中井さんの起用が女子アナウンサーブームのきっかけとなります。

 

翌年には安田成美さんが主演したトレンディードラマ「同・級・生」に出演して、女優デビューも果たしています。

 

 

その後もフジテレビの看板番組に起用されて、人気アナウンサーになります。

 

 

当時は後輩の河野景子さんや八木亜希子さん、有賀さつきさんらとともに、フジテレビの不動の時代を築いています。

 

 

中井さんは30歳だった1995年に、当時プロ野球・ヤクルトスワローズの選手だった古田敦也さんと結婚してフジテレビを寿退社しています。

 

 

以降はフリーアナウンサー、タレントに転身していますが、数多くのテレビ番組に出演しています。

 

このところはコメンテーターや審査員などの仕事を務めることも多くなっています。 

 

スポンサードリンク

 

中井美穂の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 目黒星美学園高校 偏差値50(当時・普通)

 

 

 

中井美穂さんの出身高校は、私立の女子校の目黒星美(せいび)学園高校です。

 

この高校は1960年開校のミッションスクールです。

 

また同校は現在は完全中高一貫校になっており高校からの募集はありませんが(推定偏差値は53)、中井さんの時代は高校からの入学が可能でした。

 

高校時代は演劇部に在籍をしていました。

 

 

中井さんが演劇部に入った理由は消去法だったと話しており、当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「私は運動があまり得意ではないので、運動部という選択肢はまずないし、美術も書道も手芸も料理も苦手なんです。ですから、最終的に残ったのが演劇部か読書部で、なんとなく演劇部を選びました。演劇部にした理由のひとつは漫画『ガラスの仮面』です。もうひとつは、子どもの頃から声に出して教科書を読む、というようなことだけは好きだったから。それで、おもしろいのではないだろうかと、一縷の希望を持って(笑)、入部しました。」

 

高校時代の将来の夢はDJでした。

 

なお学校の成績はいたって普通だったそうで、理数系が苦手でした。

 

また小学校・中学校・高校の通信簿にはすべて「落ち着きがない」と書かれていたそうです。

 

【主な卒業生】

堀田ゆい夏(タレント)

山本麻里安(声優)

 

スポンサードリンク

 

中井美穂の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 世田谷区立玉川中学校 偏差値なし

 

 

 

中井美穂さんの出身中学校は、地元東京都世田谷区内の公立校の世田谷区立玉川中学校です。

 

この中学校に在校中は、2学年上に同じフジテレビのアナウンサーの軽部真一さんも在籍していました。

 

中井さんは中学時代も演劇部に在籍をしていました。

 

中学生の頃は洋楽が好きで、ヒットチャートを書き写していたそうです。

 

また中学時代は全くお洒落に興味がなく、眼鏡をかけていました。

 

【主な卒業生】

小林旭(俳優)

石田ひかり(女優)

 

中井美穂の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 世田谷区立玉川小学校

 

 

 

中井美穂さんの出身小学校は、地元世田谷区内の公立校の世田谷区立玉川小学校です。

 

家族構成は両親と7歳年下の弟です。

 

父親は日本航空に務めていました。

 

中井さんはアメリカのロサンゼルスで生まれて1歳の頃まで住んでいました。

 

おてんばな子供だったことから厳しい祖母から「女の子らしくしなさい」とよく怒られたそうです。

 

中井さんは祖母に反抗をしてわざと男の子のように振舞っていました。

 

小学校時代は放送研究会に入り活動をしていました。

 

以上が中井美穂アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

若い頃の人気はすさまじく、女子アナブームを巻き起こしたほどです。

 

 

フリーアナウンサーに転向した後も、数々のテレビ番組に出演しています。

 

 

未だに根強い人気を誇っており、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ