おぎやはぎ小木博明の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|小木キスクラブを作っていた!

 

お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博昭さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は小木さんは中学時代は「小木キスクラブ」というクラブを作って、キスの腕前を競っていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

小木博明(おぎ ひろあき)

 

 

 

 1971年8月16日生

身長178㎝

血液型はB型

 

東京都板橋区出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「おぎやはぎ」のボケ担当

本名は小木博明(こぎ ひろあき)

 

以下では「おぎやはぎ」小木博明さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1995年に矢作兼とお笑いコンビ「おぎやはぎ」を結成。 

1999年ごろからテレビ番組に起用されはじめ、バラエティー番組の「バクマリヤ」や「ウラ日テレ」などに出演。 

2001年と2002年に2年連続でM1グランプリの決勝に進出して、ブレイクを果たす。

2003年のNHK新人演芸大賞審査員特別賞を受賞。(大賞は友近が受賞) 

以降は多くのバラエティー番組に出演し、「みなさんのおかげでした」や「アメトーーク」、「ロンドンハーツ」などの人気番組に多数出演。 

また「ゴッドタン」や「バイキング」など番組MCを務めることも多い。 

俳優としても活動しており、「電車男」や「うぬぼれ刑事」などに出演している。

 

小木博明の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 北野高校 偏差値50程度(当時・普通)

※現在は板橋有徳高校

 

 

 

小木博明さんの出身高校は、都立の共学校の北野高校です。

 

この高校は1939年開校の都立校でしたが、2006年に都立志村高校と統合されて現在は板橋有徳高校になっています。

 

「おぎやはぎ」の矢作兼さんも同校に通っていましたが、クラスが同じだったのは高校3年生の時だけです。

 

高校1年生と2年生の時はお互いが学校内で目立っていたことから、ライバル意識を持っていました。

 

とは言え高校時代から矢作さんとは喧嘩をしたことがないほど仲が良いそうです。

 

小木さんはサッカー部に在籍しており、キャプテンを務めていました。

 

 

高校時代に女子からとてもモテたそうで、学年で1番可愛いこと2番目に可愛い子と付き合っていたそうですが遊びすぎて振られてしまった経験があることをインタビューで話しています。

 

小木さんが高校1年生の時に交際していた女子と矢作さんが高校3年生の時から付き合いはじめたそうで、その女子とは7年間交際が続いていました。

 

また高校時代に違うクラスの女子に告白されても信じることができずに、手紙で自分の好きなところをレポート用紙に5枚分書かせたことがあったそうです。

 

当時はバレンタインデーのチョコレートもたくさんもらっていたそうで、逆に芸人になってからモテなくなったようです。

 

またお笑いが好きだったことから高校3年生の学園祭では矢作さんとコンビを結成してネタを披露していますが、当時はプロになろうとは思っていませんでした。

 

そのため高校の卒業論文にも「芸人になりたい」という伏線らしきものは一切書いていませんでした。

 

【主な卒業生】

金田明夫(俳優)

 

高校卒業後は大学などに進学はせずに、東京ディズニーランドなどを経営するオリエンタルランドに就職をしています。

 

そしてその後は旅行代理店に転職をしてハワイ勤務も経験しましたが、会社が倒産してしまいタワーレコードに入社しています。

 

お笑い芸人になったきっかけは極楽とんぼの加藤浩次さんと出会ったからだそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「それまではテレビに出るなんて遠い話だと思っていたから。僕たちは高校の同級生で、社会人になってからもいつも一緒に遊んでましたけど、お笑いをプロでやるなんて考えたこともなかったしね」

 

しかし加藤さんの存在が身近になったことで「じゃあ自分たちも」と思ったそうです。

 

そして24歳だった1995年に矢作さんに誘われてお笑いコンビ「おぎやはぎ」を結成しました。

 

 

この時は「とりあえずやるか」というくらいの軽いノリで仕事も辞めたそうですが、以降2年間お笑い芸人の仕事はなかったことから「今思えば、あえて仕事を辞めなくてもできたかな」と話しています。

 

コンビは結成6年目の2001年に、M-1グランプリの決勝に進出してブレイクしています。

 

 

YOUTUBEに若い頃のネタ動画がありました。

 

 

以降は数々のバラエティ番組に出演する人気コンビになっています。

 

ちなみに小木さんは私生活では2006年10月10日に、元歌手の森山奈歩さんと結婚をしており、2009年に女児が誕生しています。

 

おぎやはぎ矢作兼の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|小木の元カノと付き合っていた!

 

スポンサードリンク

 

小木博明の学歴~出身中学校の詳細・小木キスクラブを作っていた!

 

出身中学校:東京都 板橋区立上板橋第一中学校 偏差値なし

 

 

 

小木博明さんの出身中学校は、地元東京都板橋区内の公立校の上板橋第一中学校です。

 

なお小学校・中学校は、相方の矢作さんとは別の学校に通学していました。

 

中学時代もサッカー部に在籍して、部活動に打ち込んでいます。

 

また当時は道場に通って柔道もおこなっていました。

 

小木さんは中学時代に「小木キスクラブ」を作っていたそうで、公園などでキスの練習をしていたことをインタビューで明かしています。

 

このクラブには小木さんを含めた男子4人、女子4人が在籍してて、誰がうまくキスできるかを競っています。

 

【主な卒業生】

阿部祐二(芸能リポーター)

金ちゃん(お笑い・鬼越トマホーク)

 

スポンサードリンク

 

小木博明の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 板橋区立上板橋第一小学校

 

 

 

小木博明さんの出身小学校は公立の板橋区立上板橋第一小学校です。

 

家族構成は両親と兄2人の5人家族です。

 

父親は歯科医師で開業をしており、兄2人も医師だそうです。

 

小木さんは小学生時代に友人同士でこちょこちょと体をくすぐり合っていた際に、自分が笑えば笑うほど相手は調子に乗ることに気づいてあえて笑わないようにしたそうです。

 

このことがきっかけで感情表現が豊かではなくなったようです。

 

 

小学校では放送委員を務めていました。

 

また小学生の時にハードルの選手として区の大会に出場していたり、少年野球チームにも在籍していたことから運動神経は良かったようです。

 

また小学2年生からサッカーをはじめています。

 

以上が「おぎやはぎ」小木博明さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アラサーで出場したM-1グランプリをきっかけにコンビはブレイクしました。

 

 

現在では関東の人気コンビとして、多くのバラエティー番組や情報番組に出演しています。

 

MCや司会を務めることもできるなど多方面で活躍しており、今後の活動にも注目です。

 

おぎやはぎ矢作兼の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|小木の元カノと付き合っていた!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ