大和田南那の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

タレントの大和田南那さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。AKB48時代は高い人気を誇った大和田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

大和田南那(おおわだ なな)

 

 

1999915日生

身長159

血液型はA型

 

千葉県印西市出身のタレント

AKB48の元メンバー

本名同じ

 

以下では大和田南那さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

20131月にAKB4815期生オーディションに合格。 

20142月に正規メンバーに昇格。 

同年4月に「セーラーゾンビ」でテレビドラマ初出演にして主演。 

同年5月のグループの36thシングル「ラブラドール・レトリバー」で初の選抜入り。 

以降も「マジすか学園4」や「チアダン」などのテレビドラマに出演。

20173月をもってAKB48を卒業。 

卒業後は主にタレントとしても活動を開始して、「俺の持論」や「石橋貴明のたいむとんねる」などのテレビ番組に出演。 

20188月にアイドルの高橋海人と交際報道があった。

 

大和田南那の学歴~出身高校(日出高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 通信制課程 偏差値なし

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

大和田南那さんの出身高校は、芸能人御用達の日出高校です。

 

ただし全日制の芸能コースではなく、通信制課程に在籍していました。

 

大和田さんは中学時代にAKB48にグループ入りをしていたことから、より幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の通信制課程に進んでいます。

 

 

高校1年生だった2016年3月に選抜メンバーから落とされており、発表の日に握手会があったため自身も悔しかったとのことですが、泣いているファンを見るのがさらに辛かったと話していました。

 

後述するように大和田さんは中学時代は男子の子供っぽいところが苦手でしたが、高校に入学後は「男の人ってこんなにちゃんとしゃべれるんだ」と感動したとのことです。

 

大和田さんは高校2年生だった2017年3月にグループを卒業しています。

 

 

卒業を決めた理由は女優業に専念したいとのことで、インタビューで次のように話していました。

 

「メンバーだけのミュージカルとか、『マジすか学園』っていうAKBのドラマがあったり。そういうのに出演させていただいて、お芝居が楽しいなと思って。アイドルの仕事より、お芝居をメインにしてみたいなと思ったのがきっかけで、卒業を意識するようになりました。」

 

グループを卒業後は舞台「ぴんすぽ!」の主演を務めていましたが、それ以外は自宅でのんびり過ごしていました。

 

大和田さんは芸能界を続けたい気持ちはありましたが、具体的な計画などはありませんでした。

 

そんなときに知り合いの人からの紹介で2017年8月から芸能事務所のエイジアプロモーションに所属をしています。

 

2018年1月にAbemaTVの恋愛リアリティ番組「真冬のオオカミくんには騙されない」に出演をしています。

 

 

この時のインタビューで高校卒業後の進路について「(進学は)しないかなと思います。」と話していました。

 

また自身の高校時代を次のように振り返っています。

 

「長いようで短くて、、高校生活3年間あっという間だった~。中学生の時から加入して約5年間の学業との両立、私だけじゃなく周りの沢山の方に支えられて助けられて無事卒業する事が出来ました。」

 

 

なお大和田さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

以降は女優やタレントとマルチな活動を展開しています。

 

 

またグラビアや写真集も好評です。

 

 

2019年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

大和田南那の学歴~出身中学校(印西市立印旛中学校)の詳細

 

出身中学校:千葉県 印西市立印旛中学校 偏差値なし

 

 

 

大和田南那さんの出身中学校は、地元千葉県印西市内の公立校・印西市立印旛中学校です。

 

大和田さんは中学1年生だった2013年1月に、AKB48の15期オーディションに合格しています。

 

 

このオーディションでは向井地美音さんや福岡聖菜さん、込山榛香さんや谷口めぐさんらも合格しています。

 

大和田さんはオーディションに応募をした理由については、もともとAKB48が好きだったことから「ダメ元」で応募したとインタビューで明かしています。

 

特に元メンバーの渡辺麻友さんが好きで憧れていました。

 

翌年には研究生からチームBに昇格をしており、「ラブラドール・レトリバー」で初の選抜入りを果たしました。

 

 

この時のことについては次のように話していました。

 

「シングルで初めて36人の『選抜メンバー』になり、憧れのステージに立てたことが一番うれしかったです。」

 

またこの年にはテレビドラマ「セーラーゾンビ」の主演に抜擢されています(川栄李奈と高橋朱里のトリプル主演)。

 

 

このように当時はかなり大きな期待を背負っていました。

 

大和田さんはグループ入りをする前は歌手を志していましたが、歌が上手な人はたくさんいることから諦めたことを明かしています。

 

また中学時代は男子からはモテておらず、苦手だったことをインタビューで次のように明かしていました。

 

「私、中学生時代がいちばん男性が嫌いで。めっちゃガキだし、話が通じないなって思ちゃってたんですよ、とにかくうるさくて。」 

 

 

スポンサードリンク

 

大和田南那の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

大和田南那さんの出身小学校は、地元印西市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

印西市立六合小学校

印西市立宗像小学校

印西市立平賀小学校

印西市立いには野小学校

 

家族構成は両親と姉、妹の5人家族です(3人姉妹の次女)。

 

 

子どもの頃は外で遊ぶことが大好きで、木登りや虫とりをして遊んでいました。

 

また運動神経もよく、スポーツは全般的に得意です。

 

学校での得意科目は体育と音楽でした。

 

 

以上が大和田南那さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

AKB48時代は大きな期待を背負っていましたが、これからという時に卒業しています。

 

とは言え以降はタレントや女優、グラビアアイドルとマルチな活動を展開しています。

 

 

年齢的にもこれからなので、今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ