上村海成の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強が得意だった!

 

俳優の上村海成さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。上村さんは勉強も得意で、大学受験も頑張って有名大学に進学していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

上村海成(かみむら かいせい)

 

 

1997225日生

身長170

血液型はA型

 

東京都出身の俳優

本名同じ

 

以下では上村海成さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2010年にローティーン向けのファッション誌「ニコ☆プチ」のメンズモデルとしてデビュー。 

2011年の「鈴木先生」でテレビドラマ初出演。 

2014年の「渇き。」で映画に初出演し、他にも「俺物語!!」や「ちはやふる」などの映画に出演。 

20159月から舞台「テニスの王子様」に主要キャストとして出演。 

2017年の「男水!」で連続ドラマ初レギュラー。

2018年のNHKの朝ドラ「半分、青い。」でヒロインの弟役に抜擢された。

他にもKONAMIやカルビーのCMなどに出演している。

 

上村海成の学歴~出身大学(青山学院大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:青山学院大学 総合文化政策学部 偏差値65(難関)

 

 

 

上村海成さんは高校卒業後は、私立大の青山学院大学に進学しています。

 

この大学には一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

在籍したのは総合文化政策学部です。

 

大学1年生だった2015年には、ミュージカル「テニスの王子様」に抜擢されています。

 

 

祖母が高校の卒業祝いでハワイに連れて行ってくれており、家族でハワイで過ごしていたところ、このミュージカルのオーディションが受かったという連絡がきています。

 

まさか受かるとは思っていなかったことから、合格をした時には嬉しいという気持ちよりも「まじか…」という感じでした。

 

また合格したことを一緒にいた家族に伝えたところ、一瞬無言になったといいます。

 

上村さんは中学時代から芸能活動をおこなっていましたが、芸能界の仕事を軽い気持ちではじめたことから、俳優という仕事を意識しはじめたのは大学に入学後でした。

 

大学に入学する時に自身のこの先の人生について真剣に考えており、せっかく芸能界でいるのであればしっかりと俳優業をしてみようと思いました。

 

 

大学1年生の時に楽屋で俳優仲間と遊び感覚でやっていたものまね遊びで、自身は演技をすることが好きだと気づいています。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話していました。

 

「まず誰かが、架空の人の名前と職業、性格をパッと言って、指名された人がそのキャラクターを即興で演じるんです。その場では僕が一番年下だったので、キャラをふられては、どんどん演じていくうちに『あ、これって演技と一緒じゃん! 演技って、おもしろいじゃん!』と気づいて。」

 

そして大学4年生だった2015年にNHKの朝ドラ「半分青い。」のレギュラーに起用されています。

 

 

このドラマではヒロインの永野芽郁さんの弟という重要な役だったことから、俳優として知名度が大幅に上昇しています。

 

なおこのように上村さんは大学時代は主に俳優として活動していましたが、勉強も頑張って大学は卒業しています。

 

ただし留年を経験しており、大学は5年半かけて卒業しています(卒業は2020年9月)。

 

 

2021年にはNHKの大河ドラマ「青天を衝け」にも起用されています。

 

今後の活動にも注目ですね。 

 

スポンサードリンク

 

上村海成の学歴~出身高校(駒込高校)の詳細

 

出身高校:東京都 駒込高校 偏差値53~64(コース不明のため)

 

 

 

上村海成さんの出身高校は、私立の共学校の駒込高校です。

 

この高校は1926年開校の仏教系の私立高校です。

 

また上村さんが在籍した当時の同校は以下のつのコースを設置していますが、上村さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

理系先進:偏差値64

スーパーアドバンス:偏差値63

アドバンス:偏差値53

※現在の偏差値は60~66

 

ただし前記のように青山学院大学に進学しているので、上位の2つのコースのいずれかの可能性が高そうです。

 

上村さんは後述するように小学生の頃からダンスを習っており、高校2年生の頃まで続けていました。

 

高校時代にはファッション誌「ニコラ」のメンズモデルやお芝居など色々とおこなっており、「ふわっと芸能人見習のような感じ」で仕事をしていたと語っていました。

 

 

また上村さんは自身の高校生活をインタビューで次のように振り返っています。

 

「なんてことない高校生だったと思います。派手ではなかったですね。『映画を作るぞ!』と気合に満ちあふれたこともなかったし。全然、目立つ高校生ではなかったです。」

 

仕事面では高校3年生だった2014年に、小松菜奈さんや二階堂ふみさんらが出演した映画「渇き。」に起用されています。

 

 

ただし大学受験の期間中は仕事をセーブして予備校に通学して、朝7時から夜の9時まで勉強していたとのこと。

 

 

【主な卒業生】

萩本欽一(タレント)

大滝秀治(俳優)

江口洋介(俳優)

亀井絵里(モーニング娘。・中退)

 

スポンサードリンク

 

上村海成の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

上村海成さんの出身中学校は不明です。

 

出身高校の系列には駒込中学校(偏差値45)もありますが、公立校の可能性もあります。

 

上村さんは中学生の時に芸能界入りをしています。

 

 

小学6年生のときに幼なじみが芸能界で仕事をしていたことから、自分にもできそうという思いで事務所に入っています。

 

このことについては次のように話していました。

 

「俳優を目指していた訳ではなく、幼なじみがずっとこの仕事をしてて、奴ができるなら、僕に出来ない訳が無いという単純な理由でフラッシュアップに入り、今に至る感じです。」

 

中学時代にはじめて映画「川の底からこんにちは」を観ており、淡々としていながらも物語に起伏があるところを好きになっており、以降は何度もこの映画を観ているとのことです。

 

また上村さんは中学3年間はダンスを習っていました。

 

なお中学時代はローティーン向けファッション誌「ニコ☆プチ」のメンズモデルの仕事が中心でした。

 

上村海成の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

上村海成さんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

上村さんは意外にも幼少期はずっと病弱な体質でした。

 

3歳の時に自ら「やりたい」と言ったことから空手を習いはじめており、10歳まで続けていました。

 

病弱だった身体は空手のおかげで強くなっています。

 

上村さんは空手を辞めたかったことから、ちょうど空手と同じ曜日と時間にレッスンをおこなっているダンススクールがあったため、親に「ダンスがめちゃくちゃやりたい」と話しています。

 

そして小学6年生の頃からダンスを習いはじめていますが、実際にダンスを習いはじめると楽しかったとのことです。

 

以上が上村海成さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はファッションモデルやタレントとしても活動していましたが、その後は俳優業が中心になっています。

このところは期待の若手俳優として名前が挙がるほどで、今後はさらに演技力を磨けば俳優としてブレイクする可能性も秘めています。

 

 

さらなる大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ