岡田龍太郎の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|東大を3点差で不合格になっていた

 

俳優の岡田龍太郎さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は岡田さんは東京大学を3点差で不合格になったほど優秀で、高校・大学もともに中退を経験するなど異色の経歴の持ち主でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

岡田龍太郎(おかだ りゅうたろう)

 

 

19931227日生

身長172

血液型はO型

 

兵庫県出身の俳優

本名同じ以下では岡田龍太郎さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2016年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリになり芸能界入り。

2017年のテレビドラマ「脳にスマホが埋められた!」で俳優デビュー。 

以降も「僕たちがやりました」や「ホリデイラブ」などの連続ドラマにレギュラー出演。

20184月から連続ドラマ「ヘッドハンター」に出演。

 

岡田龍太郎の学歴~出身大学の詳細 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 法学部 偏差値68(難関)

 

 

 

岡田龍太郎さんの出身大学は、名門私大の早稲田大学です。

 

ただし当初は同志社大学商学部(偏差値60)に進学していました。

 

第一志望が東京大学だったことから、同志社大学に通学しながら仮面浪人をしています。

 

残念ながら東京大学には合格しませんでしたが、早稲田大学に合格したことから同志社大学を中退して入学し直しています。

 

 

なお岡田さんはインタビューで東京大学は3度受けたと述べており、同志社大学2年生の頃まで仮面浪人していたようです。

 

そのため早稲田大学には21歳になる年に入学しています。

 

ちなみに3度目の東京大学受験の時には、わずか3点足りずに不合格になっています。

 

 

早稲田大学在学中の2016年に芸能界を志して、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募しています。

 

なおこのコンテストに応募したきっかけは妹だったとインタビューで話しています。

 

「妹は嵐さんや三浦翔平さんが大好きで、「芸能人になって紹介してよ」と言われて書類を出したら受かりました」

 

このコンテストではグランプリは逃していますが、準グランプリに輝いています。

 

 

ちなみにグランプリを獲得したのは、俳優の押田岳さんです。

 

とは言えこのコンテストがきっかけになり、芸能事務所入りしています。

 

すると翌年の2017年に連続ドラマ「脳にスマホが埋められた!」で俳優デビューを飾っています。

 

 

その後も「僕たちがやりました」や「ホリデイラブ」などの話題作の連続ドラマに立て続けに起用されています。

 

 

そして2019年に「仮面ライダーゼロワン」の主要キャストに起用されて、俳優として大きな注目を集めています。

 

 

今後も話題作に起用されそうですから楽しみですね。 

 

スポンサードリンク

 

岡田龍太郎の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:北海道 函館ラ・サール高校(中退) 偏差値69(難関)

 

 

 

岡田龍太郎さんが入学したのは、私立の男子校の函館ラ・サール高校です。

 

この高校は1960年開校のカトリック系のミッションスクールで、進学校ですが部活動も盛んなことで知られています。

 

また寮を設置していることから、地元北海道だけではなく全国から入学者が集まっています。

 

岡田さんは出身中学校を明らかにしていませんが、高校時代のテニスの大会の記録からこの高校の出身者であることが判明しています。

 

またこの高校の系列の中学校の出身者で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

実家は兵庫県西宮市内にあり、中学校・高校時代は寮生活を送っています。

 

高校時代は硬式テニス部に在籍して、部活動に打ち込んでいます。

 

そのため当時の夢はプロのテニスプレーヤーになることでした。

 

また高校時代はテニスばかりおこなっており、勉強はまったくしていなかったことからテストの成績は下から2番目くらいでクラスの平均点を下げていたとインタビューで話しています。

 

ところが高校2年生の時にケガをして、テニスは諦めてしまっています。

 

その後は勉強に興味が出て、どうせなら日本一の東京大学に入ろうと猛勉強をはじめています。

 

「よし、底辺から東大に行ってやるぞ」と新たな目標を立てて、東大の入試科目以外はやらないと決めました」

 

その時はケータイを捨てて、あらゆる誘惑も断ち切ったと述べています。

 

加えてこの高校は高校2年生までに卒業に必要な科目をほぼ履修することから、岡田さんは東京大学受験に専念するために高校を中退することを決意します。

 

その際には両親や先生に大反対されていますが、それらを押し切って高校2年生限りで中退しています。

 

その後は実家に戻って残りの科目を高卒認定試験で取得しつつ、東京大学を目指して予備校に通う生活をしています。

 

東京大学受験のためにかなり大胆な戦略をとっていますが、その決断力や行動力はたいしたものですね。

 

【主な卒業生】

伊藤隆太(アナウンサー)

あがた森魚(ミュージシャン)

 

スポンサードリンク

 

岡田龍太郎の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 函館ラ・サール中学校 偏差値65(難関)

 

 

 

岡田龍太郎さんの出身中学校は、私立の男子校の函館ラ・サール中学校です。

 

この中学校へは中学受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

中学時代から硬式テニス部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

そのため中学時代もテニス中心の生活でした。

 

また当時からスキーも得意で、現在は国際スキー技術検定を取得するほどの腕前です。

 

なおこの中学校・高校は校則が厳しかったことから、岡田さんの中学校時代の唯一の楽しみは自習時間にこっそり「ミスター・チルドレン」の曲を聴くことだったとインタビューで話しています。

 

岡田龍太郎の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

岡田龍太郎さんの出身小学校は、地元西宮市内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

 

岡田さんのインスタグラムなどを見ても、家族仲は非常にいいようです。

 

子供の頃から運動神経が非常によく、スポーツは全般的に得意です。

 

小学校3年生の頃からテニスをはじめています。

 

小学校時代からプロのテニスプレーヤーになることが夢でした。

 

そのため小学校卒業とともに親元を離れて、当時硬式テニス部が強豪だった函館ラ・サール中学校に進学しています。

 

以上が岡田龍太郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校・大学ともに中退を経験するという異色の学歴の持ち主ですが、名門の早稲田大学を卒業しています。

 

また俳優としても順調にキャリアを重ねて、話題作の映画や連続ドラマに起用されています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ