田崎真也の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

田崎真也(たさき しんや)

 

 

1958321日生

身長175

血液型はB

 

東京都渋谷区出身のソムリエ、タレント

本名同じ

 

以下では田崎真也さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 幾徳工業高等専門学校(中退) 偏差値不明

※現在は閉校

 

 

田崎真也さんが入学したのは、私立の共学校の幾徳工業高等専門学校です。

 

この高専は神奈川県の厚木市にあり、主に大洋漁業(現在のマルハニチロ)とその創業家が出資して運営していた珍しい私立の高専です。

 

1975年にこの高専を母体にして幾徳工業大学(現在の神奈川工科大学)が開校したことから、1978年に閉校しています。

 

また俳優の嶋田久作さんもこの高専に入学していますが、後に中退しています。

 

田崎さんは父親から「手に職を」と言われてこの高専を勧められていますが、当初は乗り気ではありませんでした。

 

しかし中学時代の担任の先生から「合格は難しい」と言われたことで負けん気に火がついて、見事にこの高専に合格しています。

 

入学後の成績はよかったものの、1年生の時に夏休みに新島にアルバイトに行くと遊び癖がついてしまって学校には登校しなくなってしまいます。

 

新島には当時入会していた釣りクラブの先輩に誘われて海の監視員のアルバイトとして赴いています。

 

またその頃に「船員になって世界を回りたい」と思いはじめ、最終的にはこの高専は中退してしまっています。

 

そして田崎さんは船員になるために国立清水海員学校(現在の国立清水海上技術短期大学・難易度低)に入学し直しています。

 

 

この学校に入学した当初も試験では常に満点をとるなど、成績はよかったようです。

 

ところが再び新島に遊びに行ってガールフレンドができると、いきなり現地でスナックの切り盛りも任されています。

 

そんなことなどをしているうちに、規則の厳しい全寮制の学校に我慢できなくなってしまいます。

 

そのため学校を脱走して東京の上野をうろついていたところ警察に補導されています。

 

またこの学校も最終的には中退してしまっています。

 

その後は東京の飲食店で勤務していますが、当初は和食の店で板前修業などもおこなっていました。

 

またフレンチのコック修業もおこなっていましたが、3か月経っても鍋を洗い続ける仕事しかさせてもらえなかったために辞めています。

 

田崎さんはインタビューで、「料理人の世界は15年修業してやっと一人前と認められるところ。つまり15年でたった1軒の店の仕事しか覚えられないことに違和感を覚えた」と語っています。

 

その後はレストランでウェイターとして勤務していますが、その際にワインの魅力に惹かれています。

 

そして19歳の時にフランスに渡って、ブルゴーニュ地方やボルドー地方のワインの蔵元を訪ね歩いてワインについての造詣を深めました。

 

田崎さんはいったん帰国した後に再びフランスに渡って、現地のソムリエ学校を卒業しています。

 

留学するにあたっては朝昼晩と異なる3つの店で働いて、100万円の資金を貯めています。

 

そして22歳の時に日本に帰国するとソムリエとしての活動を開始して、25歳だった1983年に「全国ソムリエ最高技術賞コンクール」で優勝をしました。

 

また1995年には「世界最優秀ソムリエコンクール」に出場すると、日本人ははじめての優勝の快挙を遂げています。

 

 

この快挙によって国内での知名度は大幅に上昇して、数々のテレビ番組に出演してワインブームをも引き起こすことになります。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:神奈川県 相模原市立大野南中学校 偏差値なし

 

 

田崎真也さんの出身中学校は、相模原市内の公立校の大野南中学校です。

 

中学校時代は魚に凝っており、中学3年生の時に高校生以上ではないと入会できない釣りクラブに3歳も年齢をサバ読んで高校2年生として入会しています。

 

また魚類図鑑で魚を片っ端から覚えて、友人の鮮魚店でアルバイトをするほどでした。

 

そのため中学校時代は釣り三昧の生活を送っており、釣り雑誌のバックナンバーを取り寄せては読み漁り、毎朝自宅の裏にあったグラウンドで投げ釣りの練習もしています。

 

中学校時代には既に魚をさばくことができ、煮魚なども作ることができる料理上手な少年だったとインタビューで話しています。

 

また中学時代に年齢を偽ったことから、以降は学校の同級生以外には3歳上の年齢で通しています。

 

なお田崎さんが中学校1年生の時に両親が離婚して、以降は父親の手で育てられています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:神奈川県 相模大野市立南大野小学校

 

 

田崎真也さんの出身小学校は、相模大野市内の公立校の南大野小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

東京の渋谷区で生まれていますが、間もなくして神奈川県の相模原市に移住しています。

 

田崎さんは子供の頃から凝り性で、小学校時代には虫が大好きで学校では「昆虫博士」と呼ばれていました。

 

ただし田崎さんの小学校時代の情報はほとんど見当たりませんでした。

 

以上が田崎真也さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

世界最優秀ソムリエコンテストに優勝以降は、国内でもソムリエの第一人者として数々のメディアに登場しています。

 

 

またワイン収集家としての顔を持ち、コレクションの総額は1500万円くらいとも答えています。

 

現在でもワインの普及に熱心に取り組んでおり、今後の活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ