古屋呂敏の学歴|出身はハワイ大学・草津東高校!中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

俳優の古屋呂敏さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。ファッションモデルとしても活動している古屋さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

古屋呂敏(ふるや ろびん)

 

 

1990年6月2日生

身長183㎝

血液型はA型

 

京都府出身のファッションモデル、俳優

本名同じ、旧芸名は「ロビン」

 

以下では古屋呂敏さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

古屋呂敏の学歴まとめ

 

出身大学:ハワイ州立大学(ハワイ大学)

出身高校:滋賀県立草津東高校

出身中学校:不明

出身小学校:不明

 

古屋呂敏の学歴~出身大学(ハワイ州立大学)の詳細

 

出身大学:ハワイ州立大学 レベル やや難関

 

 

 

古屋呂敏さんは高校卒業後は、ハワイ州立大学に進学しています。

 

この大学は1907年開校の公立大学で、「ハワイ大学」の別名で知られています。

 

後述のように古屋さんは日本の高校を卒業していますが、海外の大学に進学する選択肢を選んでいます。

 

大学では言語学や心理学を学んでいました。

 

またサッカー部に所属して、アメリカ西海岸の大学などで構成される学生リーグ「西太平洋リーグ」でプレーしています。

 

大学2年生の頃にはこのリーグの得点王になったほどです。

 

加えて古屋さんは大学時代は現地の観光会社で、ツアーガイドのアルバイトをしていました。

 

この大学に進学して以降は、外食するのは物価が高いため自然と自炊をすることが増えました。

 

古屋さんはもともと服が好きで、アメリカにいるときも毎日オシャレを楽しみながら大学生活を送っていました。

 

すると服を褒められることが多くなり、「どこで買ったの?」などと聞かれてコミュニケーションの一環になることが分かり、話がどんどん広がっていったといいます。

 

ファッションがコミュニケーションのツールになっていくことを楽しく思い、将来はファッションに関連する仕事をしたいと考えるようになりました。

 

また古屋さんは、大学3年生の時に1年間交換留学の制度で、マサチューセッツ州立大学で学んでいます。

 

 

 

大学4年生の夏休みに日本に帰国をして就職活動をしており、就職先を探しながらも金銭的に厳しかったことからアルバイト感覚でファッションモデルの仕事もはじめています。

 

就職活動の際にかなり悩んでいましたが、悩むということは「悩むという選択を自分が選んでいるだけ」と言われたことをきっかけに古屋さんの中で気づきがあって、以降は悩まないという選択をするようになったというエピソードを明かしていました。

 

古屋さんはモデルのアルバイトをしていると、色んな服を着ることができて楽しかったことから就職活動を辞めて本格的にモデル活動をすることにしました。

 

またモデルの現場でカメラマンや雑誌編集者と仲良くなり、撮られる側より撮る側に興味が湧くようになったといいます。

 

そして大学卒業前に友人3人と韓国旅行に行っており、旅行中になんとなくカメラを回していました。

 

動画の編集をして友人に見せたときに、非常に喜んでくれたことでカメラにのめり込むようになりました。

 

当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「ただふざけているV録みたいな動画なのですが、その時に、ものづくりって面白い、形に残すって面白い、と思ったことが一番最初のきっかけでした。」

記事引用:ランランエンタメ

 

そして趣味で続けているうちに仕事に結びつくようになりました。

 

大学を卒業した2013年から本格的にファッションモデルとして活動しています。

 

 

また翌年からは俳優としても活動を開始しています。

 

2020年にはテレビドラマ「仮面ライダーセイバー」の主要キャストに起用されて俳優として注目を集めています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

古屋呂敏の学歴~出身高校(滋賀県立草津東高校)の詳細

 

出身高校:滋賀県 草津東高校 偏差値51~61(学科不明のため)

 

 

 

古屋呂敏さんの出身高校は、県立の共学校の草津東高校です。

 

この高校は1978年開校の県立校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特にサッカー部は県内でも強豪で、多くのJリーガーを輩出しています。

 

なお同校は以下の2つの学科を設置していますが、古屋さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

普通:偏差値61

体育:偏差値51

 

ただしそれなりの難易度のある大学に進学しているので普通科が有力です。

 

高校時代はサッカー部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

サッカー部には我が強いメンバーが多かったとのことで、古屋さんも自己主張をするようになりました。

 

このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「アメリカでは自分がどんな人間で何が好きなのかは自分から言わないと興味を持ってもらえないんです。俺ってこんな人だよって表現できるようにならないといけない。僕はサッカー部に所属していたのですが、我が強いメンバーが多くて、そこで生きていくために、自己主張するようになりました。」

記事引用:CLASSY .ONLINE

 

古屋さんは高校3年生の時にはサッカー部の主力選手になっています。

 

ただし県大会の決勝で敗れたことから、全国大会には出場できませんでした。

 

また当時は家庭教師のアルバイトもしていました。

 

なお祖父がハワイ出身の日系三世だったことから、高校卒業後はハワイの大学に進学することに決めています。

 

【主な卒業生】

SHIHO(ファッションモデル・転校)

ひょっこりはん(お笑い芸人)

大橋悠依(競泳オリンピック金メダリスト)

高木和道(サッカー元日本代表)

 

スポンサードリンク

 

古屋呂敏の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

古屋呂敏さんの出身中学校は、京都府内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

現時点では京都府のどの市町村の出身者か不明で、手がかりも掴めませんでした。

 

中学時代もサッカーに打ち込んでいたようです。

 

古屋呂敏の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

古屋呂敏さんの出身小学校は、京都府内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族のようです。

 

古屋さんは日本人の母親とアメリカ人の父親のハーフとして育っています。

 

父親が日系アメリカ人でハワイに実家があるため、小さい頃からハワイと日本を行ったり来たりする生活を送っていました。

 

家庭での会話は英語が飛び交っており、姉はインターナショナルスクールに通っていたため英語を喋ることができましたが、古屋さんは流暢な英語は話せずに父親から発音を注意されることもあったとのことです。

 

小さい頃から好奇心旺盛な子供だったとのことで、このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「色んな国の人が周りにいましたし、自分が住んでいる世界以外のことがたくさん世の中にはある、ということを周囲の方から聞いてきたので、もっと広い世界を知りたいという欲求は子供の頃からありました。」

記事引用:ENTAX

 

なお古屋さんは子供の頃から運動神経が抜群で、スポーツは全般的に得意です。

 

以上が古屋呂敏さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はファッションモデルとしてデビューしましたが、その後は俳優として人気が上昇しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次