上田彩瑛の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|四天王寺高校なの?

 

「ミス東大2019」でグランプリに輝いた上田彩瑛さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は上田さんは勉強一辺倒ではなく学生時代はダンスなどにも打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

上田彩瑛(うえだ さえ)

 

 

2000年8月14日生

身長158㎝

血液型はO型

 

大阪府出身のタレント

本名同じ

 

以下では上田彩瑛さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

上田彩瑛の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京大学 理科Ⅲ類 偏差値73(超難関)

 

 

 

上田彩瑛さんは高校卒業後は、東京大学に進学しています。

 

国内でも京都大学と並んで最難関大学として知られる東京大学ですが、上田さんはその中でもダントツに難しい科類である理科Ⅲ類に合格しています。

 

この科類は主に医学部医学科に進学するもので、定員もわずか100名です。

 

そのため全国模試などでも上位の常連でなければ合格できず、まさに「天才中の天才」と言ったところです。

 

言うまでもなく日本の大学の学部でもっとも入学が困難です。

 

タレントの八田亜矢子さんやアナウンサーの膳場貴子さんも東京大学医学部の出身者ですが、ともに医学科ではなく医学部健康科学・看護学科です(それでもすごいですが)。

 

上田さんはおそらく医学部医学科に進むと思われますが、凄まじい頭のよさです。

 

 

大学では水泳部に在籍するほか、ジャズダンスサークルや阪神タイガースを応援するサークルの「東大帝虎会」にも所属しています。

 

加えてアルバイトは塾講師と家庭教師をしているとインタビューで述べています。

 

 

また大学生活は非常に楽しいそうです。

 

「大学のクラスはみんな仲がよくて、クラスのLINEのグループが活発に動くんですよ。大事な事務連絡はリマインドしてくれるし、みんなで海行こうとかバーベキューしよとか、そういう話がでるので楽しいなって思います」

 

そして大学1年生だった2019年に、この大学のミスコンの「ミス東大」に出場してグランプリを獲得しています。

 

 

 

このミスコンに応募したきっかけは高校時代の友人に勧められたからです。

 

 

まさに才色兼備の極みといった感じの上田さんですが、意外にも恋愛経験はほとんどなく「恋愛偏差値は30」とインタビューで述べています。

 

「30。恋愛経験がほとんどないので正確な数値は算出することができません。好きな男性のタイプは、一緒にいて楽しくて、笑いのツボが同じ人。顔は坂口健太郎さんのような塩顔男子が好きです」

 

ミス東大のグランプリの獲得で注目されて、モデルなどにも起用されています。

 

 

2020年には「さんま御殿」などのバラエティ番組に出演しています。

 

今後はメディアに登場する機会も増えるでしょうから楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

上田彩瑛の学歴~出身高校の詳細・四天王寺高校なの?

 

出身高校:大阪府 四天王寺高校 理数科 偏差値74(超難関)

 

 

 

上田彩瑛さんの出身高校は、私立の女子校の四天王寺高校です。

 

この高校は1922年開校の私立高校で、バレーボール部や卓球部が全国的な強豪として知られています。

 

またスポーツコースを設置して部活動が盛んですが、関西圏の女子校では有数の進学校として知られています。

 

2020年の同校の主な進学実績は次のようになります(浪人生含む)。

 

東京大学:4名

京都大学:14名

大阪大学:32名

神戸大学:24名

 

関西大学:77名

同志社大学:88名

近畿大学:250名

 

この高校は以下の3つのコースを設置していますが、上田さんはもっともレベルの高い理数科に在籍していました。

 

理数科:偏差値74

英数科:偏差値70

スポーツ・芸術:偏差値50

 

上田さんは高校時代は部活動はおこなっていなかったようですが、ヒップホップダンスを習っていたとインタビューで話しています。

 

(高校時代)

 

大学でもダンスサークルに入ったのは、様々なジャンルのダンスを踊りたくなったからだそうです。

 

また高校の体育祭では全力で応援したそうで、学校行事にも積極的に参加していたようです。

 

その一方で上田さんは高校1年生の時から東京大学への進学を目指しており、東京大学受験指導塾の「鉄緑会」に通学して対策もしています。

 

ちなみに上田さんは当初は理学部への進学を希望して、将来は研究者になろうと思っていました。

 

ところが高校1年生の時の予防接種を受けた際に突然倒れたことから体の仕組みに興味を持ち、それがきっかけで医学部志望になっています。

 

高校では理系だっただけに数学が得意科目で、何度も振り返って自分の中で記憶を構築する方法で勉強をおこなっていたそうです。

 

また受験勉強中はいっさいSNSをおこなわなかったとのこと。

 

ただし大の野球好きだったことから、受験中も「熱闘甲子園」だけは欠かさず見ていたそうです。

 

現役で東京大学に合格していますが、「人生で一番うれしかった」とインタビューで話しています。

 

なおこの年に四天王寺高校から東京大学の理科Ⅲ類に現役合格したのは、上田さんただひとりです。

 

ちなみに高校時代まではメイクはほとんどしたことがなかったとも話しています。

 

加えて上田さんは高校時代は「東進衛星予備校」にも通学しており、林修さんの授業を受けたことがあるそうです。

 

後に「初耳学」に出演した際には、インスタグラムに「恩師」とコメントしています。

 

 

【主な卒業生】

秋野暢子(女優)

高畑充希(女優・中学校まで)

小椋久美子(バドミントン・オグシオ)

石川佳純(卓球選手)

 

スポンサードリンク

 

上田彩瑛の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 四天王寺中学校 偏差値68(難関)

 

 

 

上田彩瑛さんの出身中学校は、私立の女子校の四天王寺中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

またこの中学校には中学受験に合格して進学しています。

 

上田さんは中学時代はクラシックバレエを習っていたそうです。

 

また中学時代からダンスにも興味を持って、K-POPのカバーダンスを習っていたと話しています。

 

加えて上田さんは中学時代はいっさい塾などには通わずに、ダンス漬けだったそうです。

 

「ミス東大」に出場した際もTWICEのダンスを披露しています。

 

 

それでも成績は学年でトップを走っていたといいますから驚きです。

 

どうやら勉強ばかりの「ガリ勉タイプ」の生徒ではなかったようですね。

 

上田彩瑛の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

上田彩瑛さんの出身小学校は、地元大阪市内の学校のようですが校名などは不明です。

 

端正な顔立ちからハーフでは? とも言われる上田さんですが両親はともに日本人のようです。

 

また両親ともにお笑い好きだったことから、子供の頃から親子でボケとツッコミをおこなっており笑いに溢れた家庭に育ったとのこと。

 

そのため「ミス東大」に出演した際も、ゆりやんレトリィバァさんのモノマネを披露して笑いをとっています。

 

 

上田さんは子供の頃から、クラシックバレエを習っていました。

 

加えて祖父の影響で当時から野球観戦が大好きで、阪神タイガースの大ファンです。

 

そのためたびたび甲子園にも訪れていたとのこと。

 

以上が上田彩瑛さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ミス東大で注目を集めて以降は徐々にメディアへの出演が増えています。

 

 

ちなみに上田さんは将来について「人の役に立てる医師になること」と述べており、芸能活動は大学時代のみかもしれません。

 

とは言え今後はクイズ番組などにも起用されそうで、楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ