佐藤優樹の学歴と経歴|出身大学どこ?高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

歌手の佐藤優樹さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「モーニング娘。」の元メンバーの佐藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

佐藤優樹(さとう まさき)

 

 

1999年5月7日生

身長156㎝

血液型はA型

 

北海道札幌市出身の歌手

アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー

本名同じ

 

以下では佐藤優樹さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

佐藤優樹の学歴~出身大学(帝京平成大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:帝京平成大学 偏差値40~52(学部不明のため)

 

 

 

佐藤優樹さんは高校卒業後は、私立大の帝京平成大学に進学しています。

 

なお佐藤さんの進学先にはインターネット上には東京音楽大学や立教大学とする情報が複数見られます。

 

まず音楽大学のレベルを知っている方ならご存じでしょうが、東京音楽大学は私立の名門音楽大学です。

 

そのためクラシック音楽や声楽などの専門ジャンルの高い技術が必要ですが、佐藤さんはこれらについて専門的に学んだ痕跡はありません。

 

また佐藤さんは絶対音感を持っていますが、それだけで入学できるほど東京音楽大学は甘くありません。

 

また立教大学については佐藤さんが「池袋にある大学に通っている」というのが根拠で、在籍情報などはありません。

 

その一方で帝京平成大学については在籍情報がありますし、この大学も池袋にあります。

 

在籍した学部や学科などの詳細は不明ですが、この大学の池袋キャンパスには以下の2つの学部が設置されているので、このうちのいずれかの可能性が高そうです。

 

ヒューマンケア学部:偏差値43~52

健康メディカル学部:偏差値40~43

 

 

これまでモーニング娘。では大学に進学をして、学業と仕事を両立できたメンバーがいなかったことから、佐藤さんが大学に進学したことについては驚きのコメントがたくさんあったようです。

 

大学1年生だった2018年10月に、自身初のソロ写真集「三角の硝子」を発売しました。

 

翌年にはNHK Eテレにてアニメ「あはれ!名作くん」にレギュラー出演をしており、声優としてデビューをしています。

 

 

大学3年生だった2021年2月には過敏性腸症候群の疑いでイベントを欠席しており、4月末まで活動休止をしていました。

 

その後も長時間の移動を伴う活動は難しかったため、コンサートツアーを欠席しています。

 

そして同じの12月にモーニング娘。を卒業しています。

 

 

佐藤さんが卒業を決めた理由についてインタビューで次のように話していました。

 

「以前つんく♂さんに“佐藤は22歳が勝負”って言われたのですが、それは”自分が決めたことを自信を持ってやれるかどうか”なんだと理解した、というのがひとつの理由です。」

 

加えていつ卒業をしても少なからず後悔はあるということや病気のことも考えてこのタイミングでした。

 

佐藤さんはグループ卒業後は主にソロ歌手として活動しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

佐藤優樹の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:通信制高校(校名は不明)

 

佐藤優樹さんの出身高校は、通信制高校ですが校名は不明です。

 

ハロープロジェクトはレッスンが非常に厳しいことで知られ、かつてのメンバーは高校を中退したり、そもそも高校に進学しないメンバーも少なからずいました。

 

またこのところは通信制高校への進学が主流になっています。

 

佐藤さんについても芸能人が通学しそうな高校を調査しましたが、まったくと言っていいほど情報がありませんでした。

 

そのため他のハロープロジェクトのメンバーと同じように、通信制高校に通学していた可能性が高いでしょう。

 

高校時代も3年間にわたって、「モーニング娘。」のメンバーとして活動していました。

 

 

高校2年生だった2016年12月には、急性腰痛症・腰椎椎間板ヘルニアの疑いがありイベントを欠席しています。

 

また翌年1月にも同じ病気を理由に2月下旬までステージでの活動を休止していました。

 

佐藤さんはハロプロ楽曲大賞の推しメン部門で2015年から2018年まで4年間連続1位を獲得しています。

 

 

ちなみに佐藤さんは元HKT48の指原莉乃さんの推しメンでもありました。

 

スポンサードリンク

 

佐藤優樹の学歴~出身中学校(港区立三田中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 港区立三田中学校 偏差値なし

 

 

 

佐藤優樹さんの出身中学校は、港区内の公立校の港区立三田中学校です。

 

どうやらこの学校の校区内に寮があったようで、「モーニング娘。」の地方出身のメンバーはこの中学校の出身者が多いです。

 

佐藤さんが在校中も1学年上に鞘師里保さんが、2学年上に生田衣梨奈さんが在籍していました。

 

佐藤さんは中学時代も3年間にわたり「モーニング娘。」のメンバーとして活動していました。

 

 

そのため中学・高校を通じて部活動などはおこなっていませんでした。

 

「モーニング娘。」に加入後にはダンスや歌詞を覚えることが苦手な上に、恥ずかしがり屋な性格でメンバーとコミュニケーションが上手に取れないということもあり先輩たちはかなり手を焼いたことを明かされています。

 

佐藤さんは当初はみんなと合わせて同じことをするのが苦手で、決められたルールに従うことも得意ではなかったとのことです。

 

音楽のセンスがあったものの、当初はアイドルとして決して秀でたものはありませんでした。

 

それでも本人の努力もあって、グループ内では人気メンバーになっています。

 

 

2012年6月には「ステーシーズ 少女再殺歌劇」にて舞台デビューをしました。

 

【主な卒業生】

森昌子(歌手)

可愛かずみ(女優)

 

スポンサードリンク

 

佐藤優樹の学歴~出身小学校(札幌市立伏見小学校・港区立芝小学校)の詳細

 

出身小学校:北海道 札幌市立伏見小学校(有力)

 

 

 

佐藤優樹さんの入学した小学校は、地元札幌市内の公立校・札幌市立伏見小学校が有力です。

 

家族構成は両親と妹2人の5人家族です。

 

 

2歳の時からピアノを習いはじめたこともあり、絶対音感を持っています。

 

小学生になるとリズム感を養おうとドラムを習うようになり、さらにリズムを鍛えようと思い乗馬を習いはじめています。

 

乗馬では、大会に出場するほどの腕前で障害物飛越ができる実力を持ち合わせていました。

 

また乗馬をするにあたり、姿勢が大事だったことからバレエを習いはじめており、小学生の頃は習い事尽くしだったことから友人と遊ぶ時間はありませんでした。

 

佐藤さんは幼少期にはちと屋と母親のことを「父上」、「母上」と呼んでいたと言われており、育ちの良さが窺えます。

 

小学6年生の時にモーニング娘。の10期生オーディションに応募をして合格しています。

 

 

佐藤さんはグループ入り後に港区立芝小学校に転校しています。

 

 

 

上京後は事務所の寮でひとり暮らしをはじめています。

 

そして2012年1月にはテレビドラマ「数学♥女子学園」にて女優デビューもしました。

 

以上が佐藤優樹さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍した「モーニング娘。」では人気メンバーのひとりでした。

 

卒業後はソロ歌手やタレントとして活動しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ