尾形春水の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

YOUTUBERの尾形春水さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「モーニング娘。」の元メンバーの尾形さんですが、勉強も得意で有名大学の系列校に通学していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

尾形春水(おがた はるみ)

 

 

1999年2月15日生

身長160㎝

血液型はA型

 

大阪府枚方市出身のYOUTUBER、歌手、タレント

アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー

本名同じ、愛称は「はーちん」

 

以下では尾形春水さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

尾形春水の学歴~出身大学(青山学院大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:青山学院大学(有力) 偏差値53~65(学部不明のため)

 

 

 

尾形春水さんは2020年4月に短期大学から4年制大学に編入していますが、編入先の大学は青山学院大学が有力です。

 

と言いますのも通学した短期大学は青山学院女子短期大学であることが判明しており、この短期大学には青山学院大学への編入のルートがあります。

 

また尾形さんは大学受験の際には難関大学を目指しており、ある程度レベルの高い大学に編入した可能性が高いはずです。

 

新型コロナウィルス禍のため目撃情報などはありませんが、編入先の大学は青山学院大学の可能性が非常に高いです。

 

また在籍した学部や学科などの詳細は不明ですが、青山学院女子短期大学の設置学科からすれば文学部(偏差値60~65)の可能性が高そうです。

 

大学4年生だった2021年4月には、YOUTUBEグループの「カオスピピス」に参加しています。

 

 

なお尾形さんは順調であれば2022年3月に大学を卒業しているはずです。

 

ところが卒業の報告などはありません。

 

そのため大学は留年している可能性が高そうです。

 

 

スポンサードリンク

 

尾形春水の学歴~出身短期大学(青山学院女子短期大学)の詳細

 

出身大学:青山学院女子短期大学 偏差値53(普通)

※現在は閉校

 

 

 

尾形春水さんは高校卒業後は、私立大の青山学院女子短期大学に進学しています。

 

この短期大学は青山学院大学の系列で、ピーク時には上智短期大学と並んで偏差値60を超える難関短期大学として知られていました。

 

また短大離れが進んだことから、2022年に閉校しています。

 

なおこの短期大学には以下の2つの学科を設置していましたが、尾形さんがどちらの学科に在籍したかは不明です(偏差値はいずれも53)

 

現代教養学科

子ども学科

 

この短期大学には1年間の浪人生活を経て入学をしました。

 

尾形さんは「モーニング娘。」に加入当初から大学への進学を希望しており、現役時代に4年制大学の受験をしましたが不合格となっています。

 

また浪人時代も4年制大学の受験には失敗しています。

 

 

この短大に合格をしましたが短大のカリキュラムを見て、学業と仕事の両立が難しいと思いました。

 

このことについてはインタビューでは次のように話しています。

 

「この1年は、活動と並行して受験勉強にも励み、尾形春水個人としての実力で挑戦したかったので一般入試で受験し、4月から短期大学への進学が決定しました。進学が決定し、短大のカリキュラムが開示された段階で、活動と大学との両立の難しさに直面しました。」

 

そして短大1年生だった2018年6月に「モーニング娘。」とハロー!プロジェクトを卒業しています。

 

 

また同時に芸能界も引退しましたが、後にYOUTUBERとして活動を開始しています。

 

スポンサードリンク

 

尾形春水の学歴~出身高校(同志社香里高校)の詳細

 

出身高校:大阪府 同志社香里高校 偏差値66(難関)

 

 

 

尾形春水さんが入学したのは、私立の共学校の同志社香里高校です。

 

この高校は1951年開校の同志社大学の系列の私立高校です。

 

また卒業生は原則として同志社大学に内部進学できるので、このところは偏差値も跳ね上がっています。

 

尾形さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、内部進学で進んでいます。

 

中学時代にはフィギュアスケートをおこなっていたことから、部活動などもできませんでした。

 

そのため高校入学後は「部活も恋愛もしたい」という思いで、陸上部に入部をしています。

 

陸上部では長距離を担当しており、この頃はかなり日焼けをしていました。

 

高校1年生だった2011年に、オーディションを受けてモーニング娘。に加入しています。

 

 

尾形さんはこれまでフィギュアスケートで大きなリンクに立って人から見られるような環境で過ごしたことから、高校入学後は人から舞台で見られることがなくなり、舞台に立ったり、人から見られることが好きということに改めて気づきました。

 

このときにもっと大きな表現の舞台で自分を表現したいと思っていたところ、モーニング娘。のオーディション情報を見つけています。

 

年齢制限が高校1年生までだったことから、最後のチャンスとして挑戦してみようと思いました。

 

【主な卒業生】

石井亮次(アナウンサー)

中谷しのぶ(アナウンサー)

清水圭(お笑いタレント)

 

尾形さんはグループ加入後は上京をして、通信制高校に編入しています。

 

ただし編入先の通信制高校の校名などの詳細は不明です。

 

スポンサードリンク

 

尾形春水の学歴~出身中学校(同志社香里中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 同志社香里中学校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

尾形春水さんの出身中学校は、私立の共学校の同志社香里中学校です。

 

尾形さんは中学校受験をしていますが、この中学校が第一希望でした。

 

後述するように尾形さんは小学生時代からフィギュアスケートをやっていましたが、将来への不安から中学受験をしています。

 

小学生の頃からフィギュアスケートの練習で学校を早退することも多く、不安で塾には通っていましたが将来スケート選手になるのかどうかも分からないのに勉強に取り組めていないことにかなり不安があったようです。

 

そこで中学校はより一層、勉強のできる環境に入学したいと思ったことを動画内で明かしています。

 

中学時代もフィギュアスケートを習っていましたが、中学3年生の時に辞めています。

 

尾形春水の学歴~出身小学校(枚方市立長尾小学校)の詳細

 

出身小学校:大阪府 枚方市立長尾小学校

 

 

 

尾形春水さんの出身小学校は、地元大阪府枚方市内の公立校・枚方市立長尾小学校です。

 

家族構成は両親がいることは分かっていますが、きょうだいの有無については現時点では不明です。

 

 

尾形さんの名前は、新春の雪解け水のような清らかな女の子に育ってほしいという春の訪れをイメージして「春水」と命名されました。

 

母親はフィギュアスケートの試合で着る衣装を手作りしており、フィギュアスケートの練習の送迎やお弁当作りなども献身的におこなってくれました。

 

尾形さんは宮崎県都城市出身で、幼少期は都城市で過ごしています。

 

5歳の時からフィギュアスケートを習いはじめており、10年間続けていました。

 

 

2009年に全日本フィギュアスケート選手権でフラワーガールに選出されています。

 

小学3年生のときに折り紙会社を設立しており、動画内では「社長だった」と語っていました。

 

幼稚園の頃にモテ期だったとのことで、初恋を5歳の時に経験しています。

 

かなりモテていたことから、同じクラスの男子2人の中でどちらと結婚をするのか悩んで父親に怒られたというエピソードを明かしていました。

 

尾形さんは小学6年生の夏にこれまで通っていた塾から、進学塾に切り替えて受験勉強を開始しています。

 

以上が尾形春水さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「モーニング娘。」に在籍中からグラビアなどの活動が目立っていました。

 

グループ卒業後は主にYOUTUBERとして活動しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ