仲川遥香の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|養護施設で育っていた!

 

タレントの仲川遥香さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。AKB48の元メンバーで現在では「インドネシアでもっとも有名な日本人」の仲川さんですが、実は幼少期は極貧生活を送っており、児童養護施設で育っていました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

仲川遥香(なかがわ はるか)

 

 

1992年2月10日生

身長160㎝

血液型はO型

 

東京都出身のタレント

アイドルグループ「AKB48」「JKT48」の元メンバー

本名同じ、愛称は「はるごん」

 

以下では仲川遥香さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

仲川遥香の学歴~出身高校(日出高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

仲川遥香さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている日出高校です。

 

この高校は1903年開校の私立高校で、前身の日出女学園高校時代から芸能コースを設置していたので多くの芸能人を輩出しています。

 

また2019年4月からは、目黒日本大学高校に改称されています。

 

後述するように仲川さんは中学時代にAKB48のオーディションに受かったことから、より幅広く芸能活動をおこなうことができるこの高校の芸能コースに進学をしています。

 

 

この高校では以下の人物たちが同級生でした。

 

前田敦子(元AKB48)

横山ルリカ(元AKB48)

石橋杏奈(女優)

秋山大河(ジャニーズJr.)

 

特に前田さんとは非常に仲が良く、親友と呼べるほどの関係でした。

 

2人で海外旅行をした写真を前田さんが自身のSNSに載せたこともあったようです。

 

ただし前田さんは後に通信制高校に転校しています。

 

高校2年生だった2008年には、同期の多田愛佳さんや渡辺麻友さん、平嶋夏海さんとともにユニット「渡り廊下走り隊」を結成しています。

 

 

そして翌年1月に1stシングル「初恋ダッシュ/青い未来」がリリースされており、同じ年の8月にチームAへの異動が発表されています。

 

仲川さんはグループに加入当初は自信がありませんでしたが2009年にチームAに異動をして以降は、変われたとのことでインタビューでは次のように話していました。

 

「(異動によって)いろいろなメンバーとのコミュニケーションが増えましたし、私自身、いろいろなことができるようになりました。」

 

 

なお仲川さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業をした2010年の第2回総選挙で20位にランクインをしています。

 

そしてグループの17枚目シングル「ヘビーローテーション」で、はじめて選抜メンバーに選ばれています。

 

 

 

この年には「チャンスの順番」でも選抜入りしています。

 

しかし仲川さんは選抜入り後には、「児童養護施設で育ったことを知られたくない」として家族関係を詐称するようになりました。

 

20歳だった2012年には、インドネシア・ジャカルタを拠点とするJKT48に移籍しています。

 

 

するとインドネシアで人気に火がついています。

 

JKT48は2016年に卒業しますが以降もインドネシアを拠点に活動しており、インドネシアでもっとも有名な日本人になっています。

 

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

仲川遥香の学歴~出身中学校(北区立豊島中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 北区立豊島中学校 偏差値なし

※現在は北区立明桜中学校

 

 

 

仲川遥香さんの出身中学校は、東京都北区内の公立校・北区立豊島中学校です。

 

この中学校は2007年に清至中学校、豊島北中学校と統合されて、現在は北区立明桜中学校になっています。

 

韓国の女子サッカー代表選手の康裕美さんとは、中学時代の同級生です。

 

仲川さんは中学3年生だった2006年12月に、AKB48の第3期オーディションに応募をしており合格しています。

 

 

同期メンバーは渡辺麻友さんや多田愛佳さん、柏木由紀さんらです。

 

後述するように仲川さんは壮絶な家庭環境で育ったことから、オーディションに受かった際には「こんな生い立ちの自分がアイドルになっていいのかな?」と悩んでいたことを明かしています。

 

 

1歳年上の姉に相談をすると、応援をしてくれて後押しをされています。

 

スポンサードリンク

 

仲川遥香の学歴~出身小学校の詳細・養護施設で育っていた!

 

出身小学校:不明

 

仲川遥香さんの出身小学校は、地元北区内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は父親と姉、妹2人、弟1人の6人家族でした。

姉は2019年に子宮がんによる合併症で亡くなっています。

 

姉は妹である仲川さんのボディガードのために柔道を習うなど妹想いだったようです。

 

仲川さんが3歳の時に両親が離婚をしており、父親に引き取られたため母親の顔などは覚えていません。

 

当時は無名のプロレスラーだった父親が5人きょうだいの親権を持っていますが、すぐに育児を断念しており、以降は祖母に育てられるようになりました。

 

かなり貧乏な暮らしだったとのことで、主食がなめ茸のみという食事もありました。

 

仲川さんが育った家庭は所得が一般家庭の4分の1以下しかなかったとのことです。

 

仲川さんは当時のことについて父親は仕事であまり家にいなかったことから、祖母が父親と母親代わりだったと振り返っていました。

 

祖母には感謝をしていますが、小学生時代には「正直辛かったし寂しかった」と振り返っています。

 

8歳の時に祖母が心臓病で入院をしており、仲川さんを含むきょうだいは10歳未満だったこともあって児童養護施設に入りました。

 

 

また小学3年生の時からは、遠足などの行事は自分でお弁当を作るようになりました。

 

以上が仲川遥香さん学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

AKB48ではさほど目立つ存在ではありませんでしたが、インドネシアで成功を収めています。

 

 

2017年には「世界でもっとも影響力のあるツイッターアカウント」の女性の部で、2年連続で7位になるなど、ワールドワイドに活動しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ