高橋克典の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

高橋克典(たかはし かつのり)

 

%e9%ab%98%e6%a9%8b

 

19641215日生

身長175

血液型はO型

 

神奈川県出身の俳優

本名同じ

 

以下では高橋克典さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴・プロフィールの詳細

  

1989年の「さすらい刑事旅情編」で俳優デビューし、同年の「六本木バナナ・ボーイズ」で映画初出演。 

1993年に「抱きしめたい」で歌手デビューし、シングル19枚、アルバム10枚を残している。 

「ポケベルが鳴らなくて」や「FOR YOU」などの人気ドラマにも出演したが、当初は端役が多かった。 

1995年のSPドラマ「リング」で初主演。 

1999年から出演している「サラリーマン金太郎シリーズ」が当たり役となって、知名度が上がる。 

2003年から主演した「特命係長只野仁シリーズ」もヒットして続編が作られた。 

その後も「課長島耕作」や「匿名探偵」などの人気作で主演している。 

私生活では2004年に15歳年下のモデルの中西ハンナと結婚し、2008年に男児が生まれた。 

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:青山学院大学 経営学部(中退) 偏差値60(やや難関)

 

 

高橋克典さんは高校卒業後は、青山学院大学に進学します。

 

高橋さんは大学時代は本格的に音楽活動をはじめていましたが、その傍らに芸能事務所の付け人のアルバイトなどもしています。

 

 

加山雄三さんの父親の上原謙さんの付け人をしていますが、気が利かなくて何度も叱られたといいます。

 

また当時上原さんのショーに出演していた有名女優を「弁当屋のおばさん」と勘違いし、主役の楽屋に入ったまま出てこなかったことから「楽屋荒らし」と勘違いして「不審人物がいる」と報告してしまい現場が騒然となったそうです。

 

そのためその勘違いが決定打となって、上原さんの付き人は3日でクビになっています。

 

また芸能事務所に出入りしていたことから俳優としても活動も開始しており、そのため何度も大学には退学届けを提出しています。

 

ところが高橋さんの母親が青山学院の系列校の音楽の先生をやっていたことから、その都度退学届けは戻って来たというエピソードも残っています。

 

しかし大学にはほとんど登校していなかったことから、最終的に27歳の時に中退しています。

 

高橋さんは25歳の時に「さすらい刑事旅情編」で俳優デビューしていますが、その際はフィリピン人の青年役を演じています。

 

 

また俳優に引き続き29歳の時に歌手デビューを飾っていますが、どちらも当初は今一つで下積み生活が長く続いています。

 

 

しかしコツコツと出演を重ね、35歳だった1999年に「サラリーマン金太郎」でブレイク。

 

 

39歳だった2003年に主演した「特命係長只野仁」もヒットして、人気俳優の仲間入りも果たしています。

 

 

以降は数々の話題作の連続ドラマや映画に出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 青山学院高等部 偏差値72(超難関)

 

 

高橋克典さんの出身校は、私立の共学校の青山学院高等部です。

 

高校時代は勉強はあまりせずに、ラグビー部に所属するとともに、バンド活動に夢中になっていました。

 

ただしラグビー部は高校1年生限りで退部しています。

 

バンドでは当初はギターを担当していますが、後にボーカルになっています。

 

また高校の文化祭では自主制作の映画を作って上演するなど、高校時代はかなりアクティブな学校生活を送っています。

 

そして同校の音楽仲間だったのが、後に伝説の歌手となる尾崎豊さんです。

 

(高校時代の尾崎豊さん)

 

1学年後輩の尾崎さんとは仲が良く、ある日作った曲を聞いてほしいと言われました。

 

その曲というのが尾崎さんの代表曲として知られる「15の夜」で、高橋さんも鳥肌が立つほどのセンスと才能を感じたようです。

 

ただしその時は尾崎さんの才能に嫉妬して、素っ気ない態度をとってしまったと述べています。

 

その一方で高校時代の高橋さんは夜遊びなどにも精を出しており、高校時代は家出も経験しています。

 

そのため高校時代の成績はあまりよくなく、在学中は停学処分になった経験もありました。

 

ちなみに高校1、2年生の時は、テレビドラマ「ピーマン白書」や映画「日本フィルハーモニー物語」に高校生役として出演した経験もありました。

 

【主な卒業生】

三田友梨佳(アナウンサー)

寺島しのぶ(女優)

蓮舫(政治家)

和泉元彌(狂言師)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 青山学院中等部 偏差値72(超難関)

 

 

高橋克典さんの出身中学校は、私立の共学校の青山学院中等部です。

 

この中学校は高校に併設されている系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

高橋さんは中学時代はラグビー部に在籍しており、部活動に打ち込んでいます。

 

また中学時代からロックバンドを結成してボーカルを担当して、文化祭でも演奏を披露しています。

 

加えて高橋さんは中学時代から地元の仲間とバイクを乗り回すなど、当時は素行不良の面もありました。

 

スポンサードリンク



 

学歴~小学校の詳細

 


 

出身小学校:東京都 青山学院初等部

 

 

高橋克典さんの出身小学校は、私立の共学校の青山学院初等部です。

 

小学校時代に「お受験」を経験していますが、以降は大学までエスカレーター式に進学しています。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

父親は指揮者で音楽教師、母親は声楽家で音楽教師の家庭に育っています。

 

両親の影響で高橋さんは3歳の頃からピアノをはじめています。

 

また子供の頃から運動神経がよく、スポーツは万能です。

 

小さな頃から音楽に親しんできましたが、小学校5年生の時に「キッス」や「クイーン」などの洋楽のロックを聴いて衝撃を受けています。

 

以上が高橋克典さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

遅咲きの俳優として知られる高橋さんですが、その後はその演技力や身体能力の高さで注目され、様々な人気作に出演する人気俳優となります。

 

またこのところは現代劇のほか時代劇にも出演して、新境地を切り開きました。

 

 

現在も連続ドラマに主演するほどの人気を誇りますから、末永い活躍を期待したいですね。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ