戸塚純貴の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|車の整備士を目指していた!

 

俳優の戸塚純貴さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は戸塚さんは自動車の整備士を目指しており、高校も自動車関連の学科に在籍していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

戸塚純貴(とづか じゅんき)

 

 

1992722日生

身長172

血液型はA型

 

岩手県盛岡市出身の俳優

本名同じ

 

以下では戸塚純貴さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2010年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、「理想の恋人賞」を受賞して芸能界入り。

2011年のテレビドラマ「花ざかりの君たちへ」で俳優デビュー。

2012年の「青いソラ白い雲」で映画初出演。

同年9月から出演した「仮面ライダーウィザード」で注目される。 

2013年の「風切羽」で映画初主演。 

2014年の「シンドラ」でテレビドラマ初主演。 

以降も多くの作品に出演し、「JKは雪女」や「新・牡丹と薔薇」、「カインとアベル」などの連続ドラマにレギュラー出演。 

バラエティー番組「スカッとジャパン」のショートドラマにも多く出演した。

 

戸塚純貴の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:岩手県 盛岡中央高校 自動車工学科 偏差値40(容易・当時)

 

 

 

戸塚純貴さんの出身校は、私立の共学校の盛岡中央高校です。

 

この高校は1963年開校の私立高校で、部活動が盛んで硬式野球部などが県内では強豪として知られています。

 

また現在は普通科のみの設置となりますが(偏差値は41~68)、戸塚さんは自動車工業科に在籍していました。 

 

なおこの学科は2015年に廃止されています。

 

戸塚さんは自動車の整備士になるためにこの高校に進学しています。

 

(高校時代)

 

そのため戸塚さんも高校時代は車やバイクいじりに熱中したとインタビューで話しています。

 

「自動車整備の専門的な技術を習得する学科の高校生でした。学校では車をイジることが多かったです。授業ではあるんですけど、僕にとって自動車やバイクが当時熱中した「遊び」でもありましたね」

 

なお高校時代は勉強は苦手でしたが、車は興味があったのでエンジンの仕組みなどの難しいことも覚えられたそうです。

 

ちなみに当時からこの学校は共学校でしたが、自動車工業科には女子がいなかったため男子校状態でした。

 

そのため高校時代は女子と接点がなかったとも語っています。

 

加えて戸塚さんは当時は作業着姿が多かったので、女子は近寄りがたかったともインタビューで述べています。

 

「制服よりも作業着姿の方が多い男子集団は、女子にとって近寄りがたかったかな(苦笑)。本音は当然、女子と仲良くしたいって思ってました。でもなんか頑固になってて「女の子よりバイクだ!」みたいな。その姿勢がカッコいいって雰囲気が男子の中でできあがってましたね。かなり後悔しています」

 

また戸塚さんは当時はこの高校の学校法人が運営していた自動車整備士の専門学校にも通学していました。

 

そのため三級自動車整備士やクレーン、フォークリフトなどの資格を取得しています。

 

ところが数学が大の苦手だったことから、就職試験に失敗してしまいます。

 

そして高校3年生だった2010年に、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場して「理想の恋人賞」を受賞しています。

 

 

ちなみにこの年のグランプリは俳優の上遠野太洸さんで、準グランプリは黒羽麻璃央さんでした。

 

なお当時の戸塚さんは芸能界に興味がなく、このオーディションには母親が勝手に応募したことから出場しています。

 

戸塚さんはこのオーディションを機に芸能事務所入りしていますが、高校時代はレッスンが中心で目立った活動はおこなっていません。

 

また当時はレッスンのたびに上京する生活を送っており、首都圏の高校や通信制高校などに転校することなく、この高校を卒業しています。

 

【主な卒業生】

福田萌(タレント)

銀次(プロ野球選手)

 

そして戸塚さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した2011年に、「劇男JB」の旗揚げに参加しています。

 

またこの年に「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~」で俳優デビューをしています。

 

 

すると翌年には「仮面ライダーウィザード」の主要キャストに起用されて注目を集めます(主演は白石隼也)。

 

 

また2013年には映画「風切羽」の主演に抜擢されています。

 

 

 

以降も数々の話題作のテレビドラマや映画に出演する人気俳優になっています。

 

スポンサードリンク

 

戸塚純貴の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:岩手県 盛岡市立河南中学校 偏差値なし

 

 

 

戸塚純貴さんの出身中学校は、地元盛岡市内の公立校の河南(かなん)中学校です。

 

中学時代は軟式野球部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

また中学時代に兄の影響で車に魅了されて、整備士になろうと思っています。

 

そのため前記のように整備関連の学科のある高校に進学しています。

 

【主な卒業生】

斉藤乙(元サッカー選手)

 

スポンサードリンク

 

戸塚純貴の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

戸塚純貴さんの出身小学校は、地元盛岡市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

盛岡市立中野中学校

盛岡市立川目小学校

盛岡市立大滋寺小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

父親の職業は不明ですが、母親は盛岡市内でスナックを経営しています。

 

またお母さんはバラエティ番組に出演したこともありました。

 

 

お兄さんとは年が離れていましたが、当時から非常に仲が良かったとのこと。

 

またお兄さんは現在は実業家です。

 

戸塚さんは子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代はリトルリーグに所属して野球に打ち込んでいました。

 

そのため当時の夢はプロ野球選手になることでした。

 

加えて母親は当時から戸塚さんの芸能界入りに熱心で、幼少期からオーディションを受けさせられています。

 

3歳の時にはミキハウスの子役オーディションを受けていますが、落選しています。

 

ちなみにミキハウスのオーディションには、ミキハウスの洋服ではなくヴェルサーチを着て行ったため落ちたとバラエティ番組に出演した際に話しています。

 

小学校時代にはジャニーズ事務所にも履歴書を送付したそうですが不合格に終わっています。

 

 

ただし戸塚さんは当時から芸能界に入ることは乗り気ではありませんでした。

 

以上が戸塚純貴さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

俳優としてデビュー後は、仮面ライダーの出演で注目され、以降も順調にキャリアを積んでいます。

 

このところは連続ドラマのレギュラーとして起用されており、さらに演技力を磨けば俳優としてブレイクを果たす可能性もあります。

 

 

今後のさらなる成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ