篠原望の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|吹奏楽部だった!

 

「ラストアイドル」の篠原望さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は篠原さんは高校時代は強豪校の吹奏楽部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

篠原望(しのはら のぞみ)

 

 

1996年9月20日生

身長162㎝

血液型はB型

 

千葉県松戸市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「ラストアイドル」のメンバー

本名同じ、愛称は「のんちゃん」

 

以下では「ラストアイドル」篠原望さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

篠原望の学歴~出身大学(大妻女子大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:大妻女子大学 偏差値45~55(学部不明のため)

 

 

 

篠原望さんは高校卒業後は、私立大の大妻女子大学に進学しています。

 

篠原さんは出身大学を明らかにしていませんが、2019年3月に卒業式の画像をアップしていますが、この画像内の卒業証書は大妻女子大学のものです。

 

 

(参考)

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

篠原さんの周囲には音楽大学に進学する同級生もいましたが、音楽を仕事にするとなると音楽の先生になるしかないと思いました。

 

後述するように高校までは吹奏楽部で練習に明け暮れていたことから、大学では自分でやりたいことを探そうと思い、就職率がよさそうなこの大学を進学先に選んでいます。

 

 

AKB48のファンだった吹奏楽時代の先輩に誘われて「バイトAKB」への応募したことをきっかけにアイドルに興味を持つようになりました。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「実は『アイドルになりたい』という強い気持ちが芽生えたのは、大学生になってから。高校時代の先輩に、すごくアイドルが好きな人がいらっしゃって。大学1年の時にオーディションを勧められたことがきっかけです。」

 

篠原さんはアイドルを意識しはじめてからはいくつかオーディションを受けていますが、年齢制限などもあり落選続きでほとんど諦めていたと言います。

 

また「ラストアイドル」に合格をする前は大学に行き、アルバイトをして友人と遊ぶという普通の大学生活を送っていたと話していました。

 

篠原さんは最後のチャンスだと思って受けたオーディション番組で、大学3年生だった2017年12月に「ラストアイドル」の2期生のアンダーメンバーに選出されました。

 

 

このオーディションを受けたときにはすでに就職活動もしようかと思っていた時期で、インタビューでは次のように話していました。

 

「大学3年生の3月に、これでだめだったら、きっぱり諦めようと思って、ラストアイドル2期生に応募したんです。最終審査の日が4月1日だったので、それが1週間でも遅かったら、就職活動に専念していたと思います。実際に、二次審査の日も、普通に就職説明会に行ってたくらいです」

 

「ラストアイドル」は2017年12月に、ファーストシングル「バンドワゴン」でメジャーデビューを飾っています。

 

篠原さんはグループでの活動のほか、グラビアなどが好評を博しています。

 

 

 

なお在籍する「ラストアイドル」は、2022年5月をもって活動を停止することが発表されています。

 

グループの活動停止後の動向が気になります。

 

スポンサードリンク

 

篠原望の学歴~出身高校(市立船橋高校)の詳細

 

出身高校:千葉県 市立船橋高校 偏差値47~52(学科不明のため)

 

 

 

篠原望さんの出身高校は、市立の共学校の市立船橋高校です。

 

この高校は1957年開校の公立校で、体育科を設置していることから部活動が非常に盛んです。

 

特にサッカー部は全国大会の常連で、多くのJリーガーを輩出しています。

 

なお同校は以下の3つの学科を設置していますが、篠原さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

普通:偏差値52

商業:偏差値47

体育:偏差値43

 

ただし篠原さんは高校時代に体育系の部活動はおこなっていないので、体育科には在籍していません。

 

篠原さんは高校時代は吹奏楽部に在籍をしており、ほとんど毎日練習をしていました。

 

 

ちなみにこの高校の吹奏楽部も県内では強豪として知られています。

 

後述するように中学時代にサックスを購入してもらい、高校でも続けると約束をしていたことから吹奏楽部に入部をしています。

 

この高校はマーチングが強かったことから、マーチングの大会に出場をしており、人前に立つことが楽しいと思えるようになってきたそうです。

 

マーチングの大会のほかにも学校が主宰をしているコンサートなどにも出場をしていました。

 

演奏会では楽器だけではなく、歌とダンスで表現をする「吹劇」にも取り組んでおり、言葉は使わずに演出をしていました。

 

篠原さんは高校卒業前後のコンサートでは感極まり、泣いてしまったこともあったことを明かしています。

 

 

【主な卒業生】

橋本大輝(体操選手・東京オリンピック金メダリスト)

ヒデ(お笑い・ペナルティ)

ワッキー(お笑い・ペナルティ)

 

スポンサードリンク

 

篠原望の学歴~出身中学校(松戸市立第四中学校)の詳細

 

出身中学校:千葉県 松戸市立第四中学校 偏差値なし

 

 

 

篠原望さんの出身中学校は、地元千葉県松戸市内の公立校・松戸市立第四中学校です。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍をしており、中学生の時からテナーサックスを担当しています。

 

 

中学2年生からレギュラーを勝ち取っており、中学2・3年生では全国大会で金賞を受賞しました。

 

篠原さんは当時金賞を受賞したことについては次のように話しています。

 

「個人で賞を頂いたわけではなく、先生と他のメンバーが凄かっただけなので…」

 

とは言え篠原さんも出場した中学3年生の時の金賞は今までの金賞の中でも1位の点数を叩き出したそうです。

 

またレギュラーになった際には祖母がサックスを購入してくれました。

 

【主な卒業生】

臼田あさ美(女優)

 

篠原望の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

篠原望さんの出身小学校は、地元松戸市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

松戸市立松飛台小学校

松戸市立松飛台第二小学校

松戸市立常盤平第二小学校

松戸市立高木第二小学校

 

家族構成やきょうだいの有無については現時点では不明です。

 

 

篠原さんは活発で元気な子どもでダンスを習っていました。

 

小学校5年生の頃に学校のクラブで吹奏楽をはじめており、そこから熱中していったといいます。

 

当時はクラリネットを担当していました。

 

以上が「ラストアイドル」篠原望さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ内では当初は目立った存在ではありませんでしたが、このところはグラビアなどで存在感を発揮しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ