井上竜馬(SHE‘S)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|芸大なの?

 

ピアノロックバンド「SHE‘S」の井上竜馬さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は井上さんは高校卒業後は、芸術大学に通学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

井上竜馬(いのうえ りょうま)

 

 

1992年8月3日生

身長非公表

血液型非公表

 

大阪府吹田市出身のミュージシャン

ピアノロックバンド「SHE‘S」のボーカル

本名同じ

 

以下では「SHE‘S」井上竜馬さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

井上竜馬の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:大阪芸術大学 芸術学部映像学科(中退) 偏差値42(容易)

 

 

 

井上竜馬さんは高校卒業後は、私立大の大阪芸術大学に進学しています。

 

映画の編集に興味があり、映画の予告編などを作りたいと思いこの大学に進学しています。

 

そのため映像学科に在籍していました。

 

また当時は大学卒業後は、普通に就職するつもりでした。

 

加えて英語の発音がいいことで知られている井上さんですが、学生時代に留学経験などはありません。

 

大学1年生だった2011年にピアノロックバンド「SHE’S」を結成しています。

 

その際には井上さんが「ピアノを取り入れたロックバンドをやりたい」と提案し、知人だった他のメンバーを招集しています。

 

そして結成以降は、大阪のライブハウスを中心に活動をしていました。

 

 

最初は趣味でバンド活動をしていましたが、本格的に音楽の道に進もうと思ったきっかけについてインタビューで次のように話していました。

 

「2012年に10代限定の音楽の大会でファイナリストに残って、日比谷野外音楽堂でライブをしたことがきっかけになり、メンバーみんなのベクトルが揃ったんですよね。音楽で、バンドで、飯を食っていこうって。それが大きな転機でしたね。」

 

 

そして大学2年生のときに音楽活動に専念するために、大学を中退をしています。

 

大学を中退する際には両親に反対されましたが、頭を下げて説得しました。

 

井上さんが大学を中退した翌年である2013年には、バンドは早くもインディーズデビューしています。

 

そして2016年にファーストシングル「Morning Glow」で、メジャーデビューを飾っています。

 

 

 

以降はコンスタントにツアーなどをおこなっており、徐々に人気が上昇しています。

 

 

井上さんはバンドではボーカルを務めるほか全曲の作詞・作曲を担当して、フロントマンとしても注目されています。

 

 

今後の活動も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

井上竜馬の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:大阪府 山田高校 偏差値58(中の上)

 

 

 

井上竜馬さんの出身高校は、府立の共学校の山田高校です。

 

この高校は1984年開校の中堅府立高校です。

 

井上さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていなかったようです。

 

高校時代のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「とにかくすれて尖ってました。周りの人のことも信用してなかったですし、人間関係もそんなに作らなかったですね。学校に行きたくなくて遅刻したときもいっぱいあったし、放課後はすぐにバイトにいってました。」

 

中学時代にいじめが多かったそうで、井上さん自身もその対象となり疲れてしまったようです。

 

しかしこの状況から立ち直らせてくれたのがバンドの存在でした。

 

高校時代にメンバーの広瀬臣吾さんと服部栞汰さんと共に「MONGOL800」のコピーバンドを組んでいました。

 

そしてその後ドラマーとして木村雅人さんも加わっています。

 

高校時代はギターとベースを弾いていたそうですが、向いていないと思ったそうでインタビューでは次のように話しています。

 

「高校もずっとギターやベースを弾いてて、それで……ギター向いてないなぁと思って(苦笑)。僕は左利きなんですけど、ピアノって右手の方がよく動くじゃないですか。それに慣れてたら、ギターは左手の方が動くじゃないですか。全然弾けないんすよ。」

 

【主な卒業生】

後藤輝基(お笑い・フットボールアワー)

 

スポンサードリンク

 

井上竜馬の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

井上竜馬さんの出身中学校は、地元大阪府吹田市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代は野球部に在籍しており、部活動に打ち込んでいました。

 

後述するように井上さんは中学3年生までピアノを習っており、当時「のだめカンタービレ」が流行っていたことから、音楽大学に進学してピアニストになりたいと思った時期もあったそうです。

 

しかし中学生の頃は優先順位がピアノよりも野球が一番だったことから、野球で骨折をしてピアノの先生に怒られたこともあったそうです。

 

またバンドをはじめたきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「中1の頃、漫画の『BECK』を読んで『ギターかっこええ!』ってなったんすよ。同じ時期にELLEGARDENにもハマって、仲がよかった友達に『かっこいいから聴いて』って宣伝したらみんなハマって(笑)。そのメンバーでバンドを組んだのが最初でしたね。」

 

母親の影響で「ELLEGARDEN」を知り、中学2年生の時にギターをやりはじめました。

 

また中学時代は学習塾に通っており、勉強にも力を入れていたようです。

 

ちなみにバンドのメンバーの広瀬さんも同じ学習塾に通学しており、当時から面識がありました。

 

また広瀬さんと服部さんは中学校の同級生だったことから、井上さんと広瀬さんが高校時代に再会した時には、3人は意気投合しています。

 

もうひとりのメンバーの木村さんとも中学時代から面識がありました。

 

井上竜馬の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

井上竜馬さんの出身小学校は、地元吹田市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

父親は地元大阪府で美容室を経営しています。

 

井上さんは音楽大学に通っていた従姉妹の影響で、小学1年生の時から中学3年生までクラシックピアノを習っていました。

 

幼稚園の頃はあまり友人もおらず、部屋の隅っこで一人で本を読んでいるような子供だったようです。

 

しかし小学生になると友人もできて、野球とサッカーもはじめたそうです。

 

ただしあまり足は速くなかったことから野球とサッカーでは活躍できなかったようです。

 

以上が「SHE‘S」井上竜馬さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

メジャーデビュー後は順調にキャリアを重ねており、徐々にファン層を広げています。

 

 

またライブパフォーマンスなどにも定評があることから、ブレイクする可能性も秘めています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ