樋口新葉の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

フィギュアスケート選手の樋口新葉さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「かわいい」と評判の樋口さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

樋口新葉(ひぐち わかば)

 

 

2001年1月2日生

身長152㎝

血液型はA型

 

東京都出身のフィギュアスケート選手

本名同じ、愛称は「ぱっちょ」

 

以下では樋口新葉さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

樋口新葉の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:明治大学 商学部 偏差値63(やや難関)

 

 

 

樋口新葉さんは高校卒業後は、私立大の明治大学に進学しています。

 

恐らくは一般受験ではなく、フィギュアスケートのスポーツ推薦での進学でしょう。

 

 

在籍するのは商学部です。

 

大学入学後には勉強が大事だと感じており、インタビューで次のように話しています。

 

「大学に入ってから感じたことですが、スポーツを一番に頑張る人よりも、勉強を頑張る人の方が多いので、私が考えたこともないようなアイディアを出してくれる人がいます。勉強をして知識を増やし、いろんな経験をすることで考えの幅が広がると思うので、勉強をしたいですね。それを踏まえていつか社会に出て働くことで人間としても成長することができると思います。」

 

また大学生活についてはインタビューで次のように話していました。

 

「好きな授業は中国語で、苦手な授業は会計学です。中国語は難しいけれど楽しいです。会計学は全く意味がわかりません……。友達とはサークルのことや、『ここに遊びに行きたい』という様なちょっとした雑談から大事な相談まで話します。一緒に銭湯に行って、ゆっくりするのが私たちの中で流行っています。」

 

 

また大学3年生だった2021年10月のインタビューで大学と競技生活の両立については次のように話しています。

 

「大変です。でも他の部活の人もよくやるなと思うくらい忙しいと思うので、みんな同じ状況の中で助け合って頑張っていると思います。私も今は対面授業はないのですが、今後増えてきたら厳しいかなと思うので、みんなで協力して頑張るしかないなと思います」

 

競技面では2021年にトリプルアクセルをはじめて成功させて、フィギュアスケート選手としての成長を見せています。

 

 

またこの年の12月におこなわれた全日本選手権で2位となり、北京オリンピックの代表に内定しています。

 

 

 

日本女子フィギュアスケート陣は北京オリンピックではエース格の紀平梨花さんをケガで欠くので、樋口さんらの奮闘にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

樋口新葉の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 日本橋女学館高校 芸術進学コース 偏差値43(容易)

※現在は開智日本橋学園高校

 

 

 

樋口新葉さんの出身高校は私立の女子校(当時)の日本橋女学館高校です。

 

この高校は1905年開校の伝統校の私立高校です。

 

なおこの高校は2018年から随時共学化されましたが、樋口さんは2016年入学なので卒業までは3年間女子校に通学していました。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、樋口さんは芸能・スポーツコースにあたる芸術進学コースに在籍していました。

 

難関進学:偏差値53

芸術進学:偏差値43

総合進学:偏差値43

 

樋口さんは高校時代はフィギュアスケート部に在籍して、3年間競技に打ち込んでいました。

 

 

高校に入学した2016年にシニアデビューを飾っています。

 

音楽にも興味があるようで高校1年生の時にトランペットをはじめており、インタビューで次のように話しています。

 

「トランペットは4年くらい前から始めました。小学校の運動会で金管楽器を使いたかった思いがどうしても無くならなかったからです。オカリナは今年、友達に誘われて始めました。最近は他にやることが多くてどちらもあまり練習できていません……。」

 

樋口さんは高校2年生だった2017年の全日本選手権ではミスと怪我が重なってしまったことから、目標だった平昌オリンピックへの出場を逃しています。

 

しかしその悔しさをバネに翌年の世界選手権では、2位という記録を残しました。

 

 

ただしその後もケガに悩まされており、以降も成績はやや低迷しています。

 

 

【主な卒業生】

波瑠(女優)

小野真弓(タレント)

中山咲月(女優)

 

スポンサードリンク

 

樋口新葉の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 日本橋女学館中学校 偏差値43(容易)

 

 

 

樋口新葉さんの出身中学校は、私立の女子校(当時)の日本橋女学館中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校には内部進学で進んでいます。

 

中学生の頃は好きな授業は体育で嫌いな授業は数学でした。

 

また学校では友人から「ばっちょ」というあだ名で呼ばれていました。

 

 

フィギュアスケートの練習は放課後に毎日しており、当時から将来の夢は「オリンピックで金メダル」でした。

 

またこの頃から性格は負けず嫌いのしっかり者だったといいます。

 

競技面では樋口さんは中学1年生だった2013年全日本ノービスでは優勝し、2014年には全日本選手権で3位になっています。

 

 

そして2014年の世界ジュニア選手権で銅メダルを獲得して注目を集めています。

 

樋口新葉の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 新宿区立淀橋第四小学校

 

 

 

樋口新葉さんの出身小学校は、公立校の新宿区立淀橋第四小学校です。

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です。

 

 

樋口さんは3歳の時に母親に勧められたことがきっかけでフィギュアスケートをはじめており、物心がついた時にはすでに氷の上に立っていたといいます。

 

母親は伊藤みどりさんに憧れており、女児が誕生したらフィギュアスケートをさせたいという思いを抱いていたようです。

 

4歳の時から岡島巧治さんにコーチをしてもらい、岡島さんは「身のこなしが天性のもの」と樋口さんを評価しています。

 

11歳で全日本ジュニア選手権に初出場しており、7位入賞を果たしました。

 

以上が樋口新葉さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

平昌オリンピックの際には悔しい思いをしましたが、それをバネに北京オリンピックの出場を決めています。

 

 

代表に内定したことで大きな注目を集めて、「かわいい」と評判になっています。

 

北京オリンピックでの活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ